プロフィール

私の経歴

名古屋生まれ名古屋育ち。就職のため21歳のときに大阪に引っ越し。
以後、6年ほど携帯アプリ・サイトのデザイナーとして勤めました。
その後、4年ほど不動産業界に特化したWeb制作会社でディレクタ兼WEBデザイナーとして活動し現在は大阪・本町にある会社でアプリデザイナーをしています。

ガラケーのデザイナー

昔はガラケーでFlashゲームを作っていました。
iPhoneの登場をきっかけにFlashがなくなって今のスキルの需要がなくなると思い、Webデザイナーに転向しました。

Webデザイナーの経歴

Webデザイナーは2012年くらいからです。
スキルは独学で身につけました。

初めはコーディングもできないWebデザイナーでしたが、コーダーやプログラマーともっと上手く連携を図れるようになりたいと思い、HTML、CSS、JavaScript、phpを覚えて、気がついたら1人でWebサイトを作れるようになっていました。

そのうち、運用が制作会社ではなく、自社で運用したいといった要望にいち早く気が付き、WordPressやconcrete5を使ったCMSの活用も得意です。
もちろんテーマも自分で作ります。

最近はマーケティングや解析・改善を中心に「作ってからが本番」のスタイルで開発をしています。

得意なスキル

私の強みとしてよく評価していただけるところはWebサイトの開発の幅広い工程を1人で行えるところです。
具体的には下記のようなところになります。

  • 企画
  • プレゼン
  • ディレクション
  • デザイン
  • コーディング
  • SEO
  • コンバージョン改善
  • 解析
  • チーム運用
  • マーケティング
  • CMS開発

自信があるところは解析をして問題となる部分の改善提案を立案して、変更に強いコーディングをベースに多様なABテストができるところです。

ですので、カッコイイデザインが得意と言うよりは、改善回して、ユーザーのベストを見つけるのが得意です。

CSSフレームワークを使ったレスポンシブサイトの開発を好んで行い、プログラマーとの連携もスムーズに行なえます。
もちろんgitも使います。

ものずくりの信念

「動くんだからとりあえず、市場に出して反応を見ようぜ」の精神で「もの」を作ります。
ブラッシュアップは自分じゃなくて、ユーザーの声を取り入れて行い続けます。
それが私のものづくりのスタンスです。

クライアントとヒアリングして作っても、蓋を開けてみれば、「本当に欲しいものとは違う」という経験が何度もありました。
クライアントの言うとりに作って見たもののユーザーの反応がいまいちなものを作った事も何度もあります。

こういった失敗を重ねて、ゴールとなるユーザーの声をいち早く聞くようにするのがみんなが納得できる「もの」が作れると自分の中で心に落ちています。

悩むくらいなら、「どっちも試して、よかった方向で作る!」というどストレートな開発スタイルです。

ブログを書く理由

今は最低週一回は記事を書くようにしています。

ブログを書く理由は、学べるものが多いので続けています。
普段の仕事だけでは、スキルにも人脈にも偏りが出てしまい、なりたい自分になるのが少し難しくなります。

自分がやりたいと思っている事インプットしてるうちはアウトプットもできてあたりまえですので、ブログを書くということで、自分の学ぶ時間をライフスタイルの中に組み込んでいます。

また、Webデザイナを名乗る以上、ブログくらい書けて当たり前。
ブログでPVを稼いだり、SEOでの成功も出せずしてないがWebデザイナかと思うところがあるので、ブログを書き続けています。

デザインだけできればWebデザイナとは思っておらず、作ったサイトで成果をだせてこそWebデザイナと私は考えているため、自分の自信にもなれるようにこのブログを活用しています。

今後やりたいこと

パラレルキャリアというやつにチャレンジしたいと思っています。
具体的には副業でも生活が出来るくらいに稼ぎたいと思っています。

ですので今年は下記をチャレンジしていきます。

  • アフィリエイト
  • セミナーの講師業
  • Webサイトの改善・運用コンサル

制作環境

デザインツール

  • sketch
  • Lightroom

CMS

コーディング

  • phpStorm
  • gulp
  • pug
  • scss
  • git

好きなサービス

  • Google Drive
  • invition
  • prott
  • heroku
  • asana
  • esa

SNS

SNSはTwitterが中心です。
facebookは表立って更新していません。
facebookは基本的にリアルでお会いした方のみ申請を受け付けています。
Twitterは特にフォロー返しとかしておりませんので、私のツイートに興味を持っていただけたらフォローしてください。

プロフィールアイコンについて

時々聞かれるのですが、このアイコンは女子大の学祭で書いてもらったもので気に言ってるのでずっと使っています。

随分ながくこのアイコンで使っているので、アイコン変えると「誰だよお前」とか言われそうで、怖くてずっとアイコンを変更できていません。

趣味で作ったもの