Cntlog > 開発 > ツール > 日本語でわかるSketchの使い方と機能

日本語でわかるSketchの使い方と機能

実際私も英語は苦手ですが、Sketchは全然使えています。
ただ初めての方だとSketchの機能が全然わからないと思いますので、メニューを日本語でわかるようにしてみました。

メニュー

メニュー項目の紹介です。

ショートカットキーメモ
⌘…Command(コマンド)キー
⌥…Option(オプション)キー or Alt(オルト)キー
⇧…Shift(シフト)キー
^…Control(コントロール)キー

File(ファイル)

  • New(新規)
    • ⌘N
  • New From Template(テンプレートから新規)
  • Open(開く)
    • ⌘O
  • Open Recent(最近使用したファイルを開く)
  • Close(閉じる)
  • ⌘W
  • Save(保存)
    • ⌘S
  • Duplicate(複製)
    • ⇧⌘S
  • Rename(カレントファイルの名前変更)
  • Move To(カレントファイルを移動)
  • Revert To(復帰)
  • Export(書き出し)
    • ⇧⌘E
  • Export Artboards to PDF(PDFとして保存)
  • Reduce File Size(ファイルの容量を圧縮)
  • Save as Template(テンプレートとして保存)
  • Page Setup(印刷時のページ設定)
  • Print(プリント)

Edit(編集)

  • Undo(取り消し)
    • ⌘Z
  • Redo(やり直し)
    • ⇧⌘Z
  • Cut(カット)
    • ⌘X
  • Copy(コピー)
    • ⌘C
  • Paste(同じ位置にペースト)
    • ⌘V
  • Paste Over Selection(選択されたオブジェクトの左上に合わせてペースト)
    • ⇧⌘V
  • Paste with Style(内容不明)
    • ⌥⇧⌘V
  • Duplicate(複製)
    • ⌘D
  • Delete(削除)
    • delete
  • Select All(すべてを選択)
    • ⌘A
  • Scale(拡大・縮小)
    • ⌘K
  • Copy Style(属性をコピー)
    • ⌥⌘C
  • Paste Style(属性をペースト)
    • ⌥⌘V
  • Set Style as Default(選択されたスタイルをデフォルトのスタイルにする)
  • Pick Color(スポイト)
    • C
  • Copy CSS Attributes(CSSプロパティ)
  • _Spelling(つづり)_
    • Show Spelling and Grammar(スペルと文法を表示)
      • ⌘:
    • Check Spelling(書類を今すぐチェック)
      • ⌘;
    • Check Spelling as You Type(入力中にスペルチェック)
  • Start Dictation(音声入力を開始)
    • fnfn
  • Emoji & Symbols(絵文字と記号)
    • ⌘Space
      ### Insert(挿入)
  • Vector(ペンツール)
    • V
  • Pencil(鉛筆ツール)
    • P
  • Line(直線ツール)
    • L
  • Arrow(矢印)
  • Rectangle(長方形ツール)
    • R
  • Oval(楕円形ツール)
    • O
  • Rounded(角丸長方形ツール)
    • U
  • Star(スターツール)
  • Polygon(多角形ツール)
  • Triangle(三角形)
  • Text(文字ツール)
    • T
  • Image(画像の挿入)
  • Artboard(アートボード)
    • A
  • Slice(スライス)
    • S
  • Symbols(シンボル)
  • Styled Text(テキストスタイル)
    ### Layer(レイヤー)
  • Create Symbol(シンボルを作成)
  • Create Shared Style(テキストスタイルを作成)
  • Round to Pixel(ピクセルにスナップ)
  • _Style(スタイル)_
    • Add Fill(新規塗りを追加)
    • Add Border(新規線を追加)
    • Add Shadow(ドロップシャドウを追加)
    • Add Inner Shadow(内側シャドウを追加)
    • Fill Options(塗りのオプション)
    • Border Options(線のオプション)
    • Remove Unused Styles(現在適用していない(チェックしていない)効果(線やドロップシャドウなど)を削除)
  • _Combine_
    • Union(複合シェイプの合体)
    • Subtract(複合シェイプの前面オブジェクトで型抜き)
      • ⌥⌘S
    • Intersect(複合シェイプの交差)
      • ⌥⌘I
    • Difference(複合シェイプの中マド)
      • ⌥⌘X
    • Reset(上書きで設定したシェイプをリセット)
  • _Transform_
    • Transform Layer(自由変形ツール)
      • ⇧⌘T
    • Rotate Layer(回転)
      • ⇧⌘R
    • Flip Horizontal(水平に反転)
    • Flip Vertical(垂直に反転)
  • _Paths_
    • Join(2つ以上のオープンパスを選択してパスの連結)
    • Split(複合シェイプの解除)
    • Flatten(複合シェイプの拡張)
    • Close Path(オープンパスをクローズパスに変更)
    • Reverse Order(オープンパスのアンカーの順番を逆にする)
    • scissors(はさみ。パスの一部切り取り)
    • Rotate Copies(回転して複製)
  • _Image_
    • Replace(画像の差し替え)
    • Set to Original Size(オリジナルサイズへ戻す)
    • Reduce Image Size(画像の圧縮)
    • Convert to 9-Slice Image(画像を9スライスに変換)
  • Flatten Selection to Bitmap(ラスタライズ)
  • Convert to outline(フォントのアウトライン化)
  • _Risize_
    • Stretch(比率を無視して伸縮)
    • Pin to corner(座標を固定して伸縮しない)
    • Resize(比率を維持して伸縮)
    • Float in place(座標位置のみ伸縮)
  • Use as Mask(選択したオブジェクトをマスクとして使用)
    • ⌘M
  • Mask Mode
    • Outline Mask(選択したマスクをクリッピングマスクに)
    • Alpha Mask(選択したマスクを不透明マスクに)
    • Ignore Underlying Maskマスクを解除
    • Mask with Selected Shape(選択したシェイプでマスク)
      ### Type(書式)
  • Bold(太字)
    • ⌘B
  • Italic(斜体)
    • ⌘I
  • Underline(下線)
    • ⌘U
  • Bigger(フォントサイズを大きく)
    • ⌥⌘=
  • Smaller(フォントサイズを小さく)
    • ⌥⌘-
  • Uppercase(すべて大文字)
  • Lowercase(すべて小文字)
  • Change Font(フォント変更)
    • ⌘T
  • Select Similar(文字編集状態のとき、選択された文字と同じ属性の文字を全て選択する)
  • Text on Path(パス上文字)
  • _Kern(カーニング)_
    • Use Default(デフォルトの設定を使用)
    • Use None(カーニング設定をクリア)
    • Tighten(文字間を詰める)
      • ⌥T
    • Loosen(文字間を広げる)
      • ⌥L
  • _Ligature_
    • Use Default(用途不明)
    • Use None(用途不明)
    • Use All(用途不明)
  • _Baseline_
    • Use Default(デフォルトの設定を使用)
    • Superscript(上付き文字)
    • Subscript(下付き文字)
    • Raise(ベースラインを上げる)
    • Lower(ベースラインを下げる)
  • Align Left(左揃え)
    • ⌘{
  • Center(中央揃え)
    • ⇧⌘¥
  • Justify(両端揃え)
  • Align Right(右揃え)
    • ⌘}

Arrange(整頓)

  • Forward(前面へ)
    • ⌥⌘↑
  • Move to Front(最前面へ)
    • ⌥⌘↑
  • Backward(背面へ)
    • ⌥⌘↓
  • Move to Back(最背面へ)
    • ⌥⌘↓
  • _Align Objects(オブジェクトの整列)_
    • Left(水平方向左に整列)
    • Horizontally(水平方向中央に整列)
    • Right(水平方向右に整列)
    • Top(垂直方向上に整列)
    • Vertically(垂直方向中央に整列)
    • Bottom(垂直方向下に整列)
  • _Distribute Objects(オブジェクトの整列)_
    • Horizontally(水平方向等間隔に分布)
      • ⌘H
    • Vertically(垂直方向等間隔に分布)
      • ⌘V
  • Make Grid(格子状に並べる)
  • Show Layer(レイヤーの表示/非表示)
    • ⇧⌘H
  • Lock Layer(レイヤーのロック/ロック解除)
    • ⇧⌘L
  • Rename Layer(レイヤー名を変更)
    • ⌘R
  • Group Layers(グループ化)
    • ⌘G
  • Ungroup Layers(グループ解除)
    • ⇧⌘G
  • Find Layer(レイヤーを名前で検索。)
    • ⌘F

View(表示)

  • Zoom In(ズームイン)
    • ⌘+
  • Zoom Out(ズームアウト)
    • ⌘-
  • Actual Size(100%表示)
    • ⌘0
  • Center Canvas(すべてのアートボードを全体表示)
    • ⌘1
  • Zoom Selection(選択されたオブジェクトを画面最大になるように表示)
    • ⌘2
  • Center Selection(選択されたオブジェクトを画面の中央に表示)
    • ⌘3
  • Show Layers List(左側のレイヤーリストパネルを表示/非表示)
    • ⌥⌘1
  • Show Inspector(右側のインスペクタを表示/非表示)
    • ⌥⌘2
  • Hide Layers and Inspector(右側のインスペクタを表示/非表示)
    • ⌥⌘3
  • Presentation Mode(フルスクリーン)
    • ⌘.
  • _Layer List_
    • Auto-Expand Groups in Layer List(レイヤーリスト上のグループなどの階層構造を展開)
    • Collapse Artboards and Groups(展開してある階層構造を閉じる)
    • Reveal in Layer List(レイヤーリストで展開してあるものを開く)
      • ⇧⌘J
    • Show Slices(レイヤーリストにスライスを表示)
    • Show Layers(レイヤーリストにレイヤーを表示)
  • _Canvas(キャンバス)_
    • Show Smart Guides(スマートガイドを表示)
    • Show Selection Handles(選択されているオブジェクトにハンドルを表示)
    • Show Layer Highlight(マウスホバーしたとき、オブジェクトにフォーカスを表示)
    • Show Artboard Shadow(アートボードの周りにドロップシャドウを表示)
    • Show Rulers(定規を表示)
      • R
    • Show Pixels(ピクセルプレビュー)
    • Show Pixels Guide(拡大時に1px単位のグリッドを表示)
      • X
    • Show Grid(グリッドを表示)
      • G
    • Show Layout(レイアウトを表示)
      • L
    • Hide All Layout and Guides(グリッドとレイアウトを非表示)
    • Grid Settings(グリッド設定)
    • Layout Settings(レイアウト設定)
  • Show Colors(カラー選択パネルを表示)
  • Show Fonts(フォント一覧パネルを表示)
  • Hide Toolbar(ツールバーを表示/非表示)
    • ⌥⌘T
  • Customize Toolbar(ツールバーをカスタマイズ)
  • Enter Full Screen(フルスクリーン)
    • ⌘F

関連記事

【サンプル有り】文字詰めが出来るCSS「font-feature-settings」を試してみた... TwitterでとてもCSSで文字詰めができるという興味深いCSSの記事があったので、自分でも気になったのでサンプルを作ってみました。 そのCSSは「font-feature-settings」というものです。 詳しい事は下記記事よりご確認ください。 文字詰めできるCSSのfont-f...
使ってみたい管理ツール 近々職場の環境が変わりそうなので、プロジェクト管理ツールが必要になるかもしれないのでメモ。 Backlog ガンチャートが使い勝手良さそうだけど、その機能使う場合は月額費用がかかってしまうのが気になりどころ。 brabio 5IDまでOKの無料.エクセル風なので他の人でもとっ...
WebデザイナでもできるGitで本番環境に更新(同期)をする方法... 数年前からGitは使っていて最近ようやくバージョン管理にも慣れてきたかなと思っているのですが、実は本番環境のデータがどのコミットのものか把握できでいない時があり悩んでいました。 以前から特定のブランチのものを絶対に公開バージョンにしたいと画策していましたが上手く言っていなかったのです。 当初...
会員登録・ログイン無しでビデオ会議ができる「appear」... これまでビデオ会議は主にハングアウトを利用していましたが、繋がりにく時があったり、テキストチャットがしにくいとか少し不満があったのですがその辺を解消できてるサービス(appear)を教えてもらったのでご紹介します。 使い方 とっても簡単で、ページにアクセスして部屋名を決めるだ...
誰でも簡単にデジタルデータを販売できる「Gumroad」... 先日Gumroadで初めてデジタルデータを公開してみました。 使ってみた感想とGumroadのサービスの紹介をします。 Gumroadとは 2012年くらいに出来たWebサービスです。 Gumroadは誰でも簡単にデジタルデータを販売できるようにするサービスです。 アカウントは...
ミニ名刺サービスのProca以外でミニ名刺を作ってみた... 最近勉強会に参加することが続いて名刺が底を尽きかけていましたのでいつも使っていうProcaさんに頼もうと思ったらなんと2015年1月末にサービスを停止していました。 こちら2016年2月からサービス再開されたそうです。 ご丁寧に運営の方からご連絡をいただきました!! 私はこのサービスの愛用...