Cntlog > 開発 > ツール > ミニ名刺サービスのProca以外でミニ名刺を作ってみた

ミニ名刺サービスのProca以外でミニ名刺を作ってみた

最近勉強会に参加することが続いて名刺が底を尽きかけていましたのでいつも使っていうProcaさんに頼もうと思ったらなんと2015年1月末にサービスを停止していました。

こちら2016年2月からサービス再開されたそうです。
ご丁寧に運営の方からご連絡をいただきました!!
私はこのサービスの愛用者だったので嬉しいです。

SNSアカウントでつくる自分だけのオリジナルミニ名刺PROCA

Procaという名刺作成のサービスについて

ProcaはFacebookやTwitterなどのSNSと連携してそれらのサイトで登録してアカウント情報をベースに手軽に名刺を作るサービスです。
ユーザーが選べるところはテキストの編集と背景色、文字色の設定くらいです。
アカウントを作成する必要もなく、非常に手軽に名刺を作成できました。
50枚で1000円という安価な価格設定が魅力的でした。

代わりに選んだサービス

結論から言うとZazzleを選びました。
理由は下記になります。

今まで使っていたミニ名刺と似た大きさの名刺がある。
すでにミニ名刺用のケースを持っていたためそれを流用したかった。
SNSで使っているアイコンが挿入できる。
私SNSで使っているアイコンで認知されてる傾向が高いので名刺にアイコンを入れるのが必須条件と考えています。
名刺のテンプレートデザインがシンプルで個性を出さない
名刺に飾りが入るとそちらに目がいってしまったり私が好きなデザインと勘違いされるのを避けるためです。選択肢は背景色だけで良い。
裏面も編集できる
表面は名前など記載できますが、裏面では簡単に何をしているのか書いて名刺交換の際の話題作り用の仕込みを入れたかった。

最終候補にDECOCAもあったのですが、裏面が文字編集出来ないので諦めました。
価格や厚みは素敵なんですけどね。

Zazzleから名刺が届いた感想

発注してから手元に届くまで6日で届きました。
支払いをするときに気がついたのですが、Zazzleは海外のサービスで海外から発送されてきました。
英語で書かれたパッケージで梱包されてくると驚きますね。

私が買った名刺は20枚で1セット×4です。
あと送料が思ったより高かったです。さすが海外…。

内訳
名刺1セット(20枚):1075円×4
送料:720円

運良くクーポンを利用できたので実際はもっと安く買えましたが、Procaに比べると倍以上の費用になってしまったのは予定外ですがクオリティには満足してます。

手元に届いて非常に気に入っているのが、ケース付の状態で1セットとして送られてきます
ミニ名刺は専用の名刺ケースがあまりなくスマートに出すのに一工夫いりますが、Zazzleの場合は発送された状態から使いやすいです。
IMG_20150926_191114-2
あとProcaに比べて厚みがあるので手に持ってる感が合って良いです。
Procaは薄かった…

私がミニ名刺を選ぶ理由

私がミニ名刺を使いづつける理由は「覚えてもらえるから」です。

懇親会などで一気に色んな人と名刺交換をすると後で見返した時にこの人誰だっけってなったりしませんか?
そういった事を避けるためにみんなと違った名刺を出すことで印象付ける作戦です。

私もデザイナの端くれなので自分でデザインしたほうが… と思った事もありますが、なにせこの名刺の威力が半端無いので使い続けるしか無いのです。
この名刺渡すだけでミニ名刺の話題になりますし、その流れで裏面のプロフィールも見てもらえるし、おまけに覚えてももらえるのでお得感すごいです。
本人は太いですが名刺はスマートです」っていうのが名刺交換の時の殺し文句です。大体みんな苦笑いして私の事忘れないでいてくれます。

私は存在感薄いので、こんな涙ぐましい努力をしています。
本人が魅力的であればこんな小細工必要無いんですけどね(*ゝω・*)

関連記事

PTA広報の引き継ぎ問題を解決させるツール... 先日、PTA広報になったらAdobeは使うな」という助言という記事(モーメント)を見て、 「あっ、これはあいつの出番や」と思ったので誰でも、簡単かつ無料から使えるツールをご紹介します。 課題解決のためのツール 問題となっているのが、デザイン系のママさんがAdobeのソフトを使う...
プロトタイプ入門!初めてInvisionを使う人向けの機能と使い方の紹介... 最近はSketchを使うことが増えて(というか一択)になっており様々なプロトタイプツールに手を出しているのですがその中でも一番汎用性が高く気にいっているのがInVisionです。 Invisionは英語製なので日本人には敬遠されがちで、あまり機能や便利さが広まっていないと思うので、私が使ってい...
会員登録・ログイン無しでビデオ会議ができる「appear」... これまでビデオ会議は主にハングアウトを利用していましたが、繋がりにく時があったり、テキストチャットがしにくいとか少し不満があったのですがその辺を解消できてるサービス(appear)を教えてもらったのでご紹介します。 使い方 とっても簡単で、ページにアクセスして部屋名を決めるだ...
2017年のSketchの進化を振り返る 本記事はSketch Advent Calendar 2017の11日目の記事です。 去年からSketchに恋をしてデザインツールはSketch一択でずっと使っています。 一部の人には親をadobeに殺されたんじゃないかとか言われていますが、そんなことはなくただただSketchが好きなだけで...
使ってみたい管理ツール 近々職場の環境が変わりそうなので、プロジェクト管理ツールが必要になるかもしれないのでメモ。 Backlog ガンチャートが使い勝手良さそうだけど、その機能使う場合は月額費用がかかってしまうのが気になりどころ。 brabio 5IDまでOKの無料.エクセル風なので他の人でもとっ...
手の平サイズのミニプロジェクターが超絶便利でプレゼン環境が捗った... 先日プロジェクターを買いました。 EZAPOR HDP200 ミニプロジェクター Miracastワイヤレス接続 HD解像度1080×1920 Pico DLPリモコン付き ブラック プロジェクタというと結構大きなものをイメージすると思いますが、私が購入したのは手の平サイズの大きさで十数人...