Cntlog > WordPress > Front-end Editorでトラブったときの修正方法

Front-end Editorでトラブったときの修正方法

管理ページに行かずに簡単に編集できるプラグインがあると知ってFront-end Editorを使ってみることにしました。
しかしローカル環境でプラグインを有効化してみると2点不具合が出てしまいました。

1:aタグなどで使われる[title=””]の中身がテキストとして表示されてしまう。
2:そもそも直接記事編集ができない。

解決方法

1:title=””の修正
the_title()が悪さしていたようなので以下のように修正します。

 <a href="#" title="?php the_title(); ?>">//修正前 ↓ <a href="#" title="?php the_title_attribute(); ?>">//修正後 
2:記事編集できない
footer.phpに以下のコードを挿入する。

?php wp_footer(); ?>

JavaScriptを読み込むためにこのような記述する必要があります。
プラグインの有効化が確認できない場合はこのようなケースが多いようです。

関連記事

WordPressが私に教えてくれたこと 先日行われたWordCampKansai2015でちょこっとLTしてきました。 LTスライド WordPressとコミュニティと私 前日にLTの話をいただいたのでこのスライドは一晩で書きました。 思い出に浸りながら書いていたのですが、WordPressは私に色々な影響を与えてくれたことを思...
tarm別に一覧を取得するコード 特定のカスタム投稿タイプでtarm別に一覧を取得できるコードメモ。 archiveところで出力させるのに使いました。 ?php $paged = (get_query_var('paged')) ? get_query_var('paged') : 1; $a...
WockerでWordPressの本番環境をローカルに持ってくる方法... Wockerには便利なコマンドがいくつかあって、その中にsqlを取り込んでくれるものがあります。 そういった記事を見つけたのですがバージョンが古いようでしたので自分用に書き直しました。 参考サイト Wocker を使って公開されているサイトをローカルにコピ...
WordPressのハッカソンに参加した振り返り... 先日第23回WordBench大阪に参加してきました。 今回はテーマを作ることが目的でチームは各自作りたいテーマ毎(6組)に別れました。 公式テーマにできることを想定して作るということでLICENSEもGLPのものを使うように制限されたのが印象的でした。 ハッカソンとは「ハック」と「マラソ...
WordPressのテーマを作る時に気をつけている事... WorsPressのテーマを作れるようになって数年経ってリニューアルとか運用をする中でテーマをこうやって作っておけばよかったなと反省して最近は私が気をつけているテーマ制作のポイントを紹介します。 前提の環境 私はコーディングは得意ですがPHPをガリガリ書けるというわけでは...