Cntlog > WordPress > WP Social Bookmarking Lightをもっと便利に使う方法

WP Social Bookmarking Lightをもっと便利に使う方法

WP Social Bookmarking LightとはWordPressで使用する便利なプラグインです。
簡単にソーシャルボタンが設置できるのでこのブログや他のサイトでも利用させてもらってます。
Twitter のつぶやくボタン、Facebook のいいねボタン、はてブのブックマークボタンなど、日本のソーシャルメディアの共有ボタンをひと通り網羅し、簡単にWordPressサイトに配置できます。


WP Social Bookmarking Light

管理画面からの設定だとSINGLEページの上下のどちらかしか挿入できないのですが、
テンプレート内に自由に設置する方法がありますので今回はその方法を紹介します。

設置方法

下記のコードを任意のテンプレート内に書けば管理画面で設定したソーシャルアイコンの内容で表示されます。
もちろんsingle.php以外のテンプレートでもOKです。

?php if (function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")) {
    wp_social_bookmarking_light_output_e();
 } ?>

管理画面で設定したものと違うソーシャルボタンを設定したい場合は下記コードのように”wp_social_bookmarking_light_output_e()”の中に対応したいソーシャルネットワークの名前を書きます。

?php if (function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")) {
    wp_social_bookmarking_light_output_e('hatena, facebook_like, evernote');
 } ?>

対応しているソーシャルネットワークと記述の仕方はWP Social Bookmarking Lightの設定画面から確認出来るようになっています。

便利な使い方

他のテーマで使うときや、急に他のテンプレート内に追加する必要があるときに簡単に使えるようにするためにショートコードにしておくと便利です。
ショートコードで管理すると使用するソーシャルメディアを変更したときも一括で管理できて便利ですよ。

下記コードをfunctions.phpと表示させたいテンプレートに書くとWP Social Bookmarking Lightが表示されます。

[ショートコードで使う設定]

function wpSns() {
  if (function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")) {
    wp_social_bookmarking_light_output_e();
  }
}

add_shortcode('socialBtns', 'wpSns');

[テンプレート内に書くコード]

?php echo do_shortcode('[socialBtns]'); //ソーシャルボタン(WP Social Bookmarking Light)   ?>

まとめ

WP Social Bookmarking Lightは数多くのソーシャルメディアの共有ボタンを指定できますし、挿入する場所やアイコンのカスタマイズもしやすいのでとても使いやすいプラグインだと思います。
みなさんのWordPress制作のお役に立てたら嬉しいです。

関連記事

WordCamp2014 コントリビューターデイで教わった公式テーマの登録の仕方... WordPressの公式テーマの作り方をざっくりとしたもの教えてもらったのでメモ。 WordPress.orgのアカウントが必要 テーマにかかわらず、プラグインを登録したり、フォーラムに質問・回答するのにも必要です。 WordPressに関わっていくとなにかと必要になってるくので、とり...
WordPressのRESTAPIを使って簡単にスマホアプリを作る方法... Webデザイナーがアプリを作るというと敷居が高いと思われるかもしれません。 実際私も「アプリなんて無理」と少し前まで思っていましたが、先日iOS/Andoroidの両方でアプリを作る事ができました。 ちなみに公開したアプリはほとんどコードを触っていません。 WordPressを少し知ってる...
WordPressのテーマを作る時に気をつけている事... WorsPressのテーマを作れるようになって数年経ってリニューアルとか運用をする中でテーマをこうやって作っておけばよかったなと反省して最近は私が気をつけているテーマ制作のポイントを紹介します。 前提の環境 私はコーディングは得意ですがPHPをガリガリ書けるというわけでは...
WockerでWordPressの本番環境をローカルに持ってくる方法... Wockerには便利なコマンドがいくつかあって、その中にsqlを取り込んでくれるものがあります。 そういった記事を見つけたのですがバージョンが古いようでしたので自分用に書き直しました。 参考サイト Wocker を使って公開されているサイトをローカルにコピ...
WordPressサイト用のgulp/gitで開発環境を作ってみた... 先日、WordPress用のこのブログ用にテーマを作ったのですがその時、開発環境も更新してみました。 これまでSCSSくらいしか使っていなかったのですが、最近はgulpも少しずつ使えるようになってきたのでそのあたりの更新です。 githubには上げていて、リポジトリはこちらです。 ...
このブログのデータが全部消えました(復旧済)... ちょっとした操作ミスでこのブログの全データを削除してしまいました。 気がついた時は愕然としたのですが、ちゃんとバックアップを取ってましたからすぐ復旧できて、トラブルにはならなかったのですが、予定外の事故だったのでなかなか貴重な体験をできました。 サイトのデータが削除されたと気がついた...