Cntlog > WordPress > WP Social Bookmarking Lightをもっと便利に使う方法

WP Social Bookmarking Lightをもっと便利に使う方法

WP Social Bookmarking LightとはWordPressで使用する便利なプラグインです。
簡単にソーシャルボタンが設置できるのでこのブログや他のサイトでも利用させてもらってます。
Twitter のつぶやくボタン、Facebook のいいねボタン、はてブのブックマークボタンなど、日本のソーシャルメディアの共有ボタンをひと通り網羅し、簡単にWordPressサイトに配置できます。


WP Social Bookmarking Light

管理画面からの設定だとSINGLEページの上下のどちらかしか挿入できないのですが、
テンプレート内に自由に設置する方法がありますので今回はその方法を紹介します。

設置方法

下記のコードを任意のテンプレート内に書けば管理画面で設定したソーシャルアイコンの内容で表示されます。
もちろんsingle.php以外のテンプレートでもOKです。

?php if (function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")) {
wp_social_bookmarking_light_output_e();
} ?>

管理画面で設定したものと違うソーシャルボタンを設定したい場合は下記コードのように”wp_social_bookmarking_light_output_e()”の中に対応したいソーシャルネットワークの名前を書きます。

?php if (function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")) {
wp_social_bookmarking_light_output_e('hatena, facebook_like, evernote');
} ?>

対応しているソーシャルネットワークと記述の仕方はWP Social Bookmarking Lightの設定画面から確認出来るようになっています。

便利な使い方

他のテーマで使うときや、急に他のテンプレート内に追加する必要があるときに簡単に使えるようにするためにショートコードにしておくと便利です。
ショートコードで管理すると使用するソーシャルメディアを変更したときも一括で管理できて便利ですよ。

下記コードをfunctions.phpと表示させたいテンプレートに書くとWP Social Bookmarking Lightが表示されます。

[ショートコードで使う設定]

function wpSns() {
if (function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")) {
wp_social_bookmarking_light_output_e();
}
}
add_shortcode('socialBtns', 'wpSns');

[テンプレート内に書くコード]

?php echo do_shortcode('[socialBtns]'); //ソーシャルボタン(WP Social Bookmarking Light)   ?>

まとめ

WP Social Bookmarking Lightは数多くのソーシャルメディアの共有ボタンを指定できますし、挿入する場所やアイコンのカスタマイズもしやすいのでとても使いやすいプラグインだと思います。
みなさんのWordPress制作のお役に立てたら嬉しいです。

関連記事

第27回WordBench大阪でGitについて話してきた... ご縁あってWordBench大阪で登壇してきました。 第27回WordBench大阪 話した内容はGitについてです。 去年あたりからGitを使い始めていました。 そんな拙い私の経験が生かせて嬉しいです。 資料を作ってみて気づいたこと 色々な方から「人前で話すと勉強にな...
無料で使えるWordPressのカスタマイズしやすいBootStrapベースのスターターテーマ... みなさんはWordPressの案件をするときはどんな開発フローをされてますか? 1から作るひともいれば、何かフレームワーク的なものを入れて作る人、スターターテーマを使って作る人、子テーマ前提で作る人など様々な進め方がありますね。 私は去年までは「Underscores」を使って開発していまし...
WordPressのハッカソンに参加した振り返り... 先日第23回WordBench大阪に参加してきました。 今回はテーマを作ることが目的でチームは各自作りたいテーマ毎(6組)に別れました。 公式テーマにできることを想定して作るということでLICENSEもGLPのものを使うように制限されたのが印象的でした。 ハッカソンとは「ハック」と「マラソ...
WordPressのテーマの作るのに簡単・軽量・快適な開発環境をくれたWocker... これまでWordPressの開発環境はVCCWで作っていましたがちょくちょく名前の聞くWockerを今年になってから試してみたら思いの外良くて開発環境を完全に移行しました。 ※別にVCCWが悪いとか言うわけではなくて、私の目的(テーマ開発)にとっては使いやすかっただけです。 Wocker...
WordPress用のスニペット管理にした「mycodestock」... コードのスニペットというと「codepen」とかが割りと有名かなと思っているのですが、PHPのコードの管理ができないのよっとやきもきしていました。 そこでPHPも登録できるようなサービスを見つけたのでご紹介します。 mycodestock mycodestockで気...