Cntlog

副業に最適なリモートワークOKな求人サイト コデアルがオススメ

先日東京のイベントに行ったときにコデアルさんの社長の愛宕さんとお話する機会があり、そこでコデアルの事を教えてもらいました。(話を伺うまで全然知らなくて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。。)

愛宕さんは「大阪にあるリモートワークOKな会社で働いて感じた事」の記事で私の事を知っていてくださったみたいでさらにつらたんでした。

私は現在会社員で働いていますが、副業で就業後や休みの日に別のプロジェクトに参加してたりします。
そういったプロジェクトはイベント登壇などのときにお声がけ頂いたり、このサイトから直接お問い合わせがあったりSNSで声掛けられたりといった形でご縁がありました。

私自身もっとリモートワークで色んな人・プロジェクトに関わりたいなと思っていたので、話を伺ってコデアルさんが良いサービスだなーと感じたのでご紹介します。

コデアル

“副業に最適なリモートワークOKな求人サイト コデアルがオススメ” の続きを読む

Cntlog

自分がなりたいデザイナーのイメージ2018年版

こちらの記事を読んで、そういえば自分はどうなんだろう…と少し振り返ってみたいと思います。

どんなデザイナーになりたいの?に面食らってしまう私が、自分の言葉でキャリアを考える

これまでの自分

IT業界はかれこれ10年以上います。
実はずっとWebというわけではないのですが、下記のような事をやってました。

  • 2006年〜2010年頃 (ガラケーデザイナー)
    • ドッター&Flasher
    • ガラケーのゲームやサイトの運用
  • 2010年〜2013年頃(Webデザイナー)
    • HTML/CSS/JavaScript/jQuery
    • WordPress
  • 2013年〜2015年頃(社畜系ディレクター)
    • ディレクション
    • マーケティング知識全般
    • SEO
    • 解析業務
    • マーケティングオートメーション
    • concrete5
  • 2015年〜2017年頃(ぼっちデザイナー)
    • アプリデザイン
    • システムデザイン
    • アフィリエイト

得意な事

自分の事は異色とは思っていないですか、結構色んな事に手を出してきたとは思います。

年数で人と比較すると中途半端なスキルも多いですが、全部人並み以上のクオリティは出せる自信があるので、あまり自分を卑下するような事はありません。

私の強みの部分はスタートからゴールまでのイメージを「作るのが早くて正確で共有しやすい」というところにあります。

自分でデザイン〜コーディングもできるのでプロトタイプを一人で作れるのでそういったところでも重宝されます。

Web制作のフローを一通り以上に把握しているので、プロジェクトの勘所は結構強いです。
それに加えて、進行管理にも定評を頂いていて(人によっては煽りとか言う人もいますが…)、自分がディレクションできてるプロジェクトはここ最近は炎上することもないです。
※たまに大ポカしますが、ちゃんとスケジュールよりはやく終わらせてます。

苦手な事

私はグラフィックデザインやビジュアルデザインが苦手です。
多分これからも距離をおいていくと思います。

結構幅広くデザイナとして色々やってきましたが、デザイナーっぽい事が実は全般苦手です。

昔はプログラマー寄りなデザイナーとかよく言われてました。(いまでもたまに言われますが)

なぜデザイン以外の分野に手を出したか

Webデザイナーというものが絵をかければそれで良いかと聞かれえば、「違う」と思うようになったからです。
※これは私なりの答えなのでデザインを大事にしたいデザインの気持ちを否定したいわけではありません。

肩書はどうでも良いのですが、Webデザイナーがデザインだけやっていればそれだけで評価されるということはなく、キチンとクライアンに対して結果を出す事ができる人にならないといけないと思うようになったからです。

またデザインだけでは限界があってその他の分野を知ることで自分のデザインの知識が活かせると考えたからです。
私の場合、結果的にはデザインを活かすよりもその他のスキルを活かすためのデザインのスキル感は否めないです。

最初の頃に思い描いていた自分とは少し違いますが、私は色んな経験を詰めてよかったと思います。

Webデザイナーの定義は人それぞれあると思いますが、お陰様で私は自分を自信を持ってWebデザイナーと名乗れます。(同業者に対しては何屋と名乗ってよいかは分からない感はありますが。)

2018年はどんなWebデザイナーになりたいか

これまでは、人や物がありきで結果を出してきました。
なので、自分一人でWebデザイナとして出した結果ではなく、チームで出せた結果です。

今年は、自分で0から作ってそれを運用していけるWebデザイナーとして時間を使うつもりです。
※別にフリーランスになるつもりはないです。

せっかく幅広い・知識・経験・スキルがあるので、他人がチームで作ったようなものに一人で立ち向かえるかどうかを試す年にします。

どういう結果になるかは年末にでも振り返りたいと思います。
去年のような大きなバズが起こせたら、寿司か焼肉をおごっていただければ幸いです(ゝω・)

Cntlog

キツイ口調を直すために気をつけること

下記のツイートが目に入って、いたく胸に落ちたのでメモ


“キツイ口調を直すために気をつけること” の続きを読む

Cntlog

副業を会社員が始めるメリット

最近会社員をしながら、週末や空いた時間で別の仕事をする人が増えています。
私もそういった人の一人です。

私はかれこれ約5年くらい会社員&副業をしています(本腰入れ始めたのは2年位前からです)。
2017年は気がついたら結構な時間と機会に恵まれて、それなりの金額を稼ぐことができました。

よく「コンチさんはフリーランスにならないの?」と聞かれますが、私はまったくフリーランスになる気がありません。
なぜかといえば、フリーランスになるほうが私はリスクが高いと感じているからです。
会社員であることにメリットを感じています。
※別にフリーランスになる人を否定するつもりはないです

IT系の人会社員の人だとよく「フリーランスになりたい」といった人をよく見かけるのですが、本記事はそういった人に対して「副業」という選択肢を検討してみたら?という記事です。

“副業を会社員が始めるメリット” の続きを読む

Cntlog

声優 Advent Calendar 2017 小倉唯(デモサイトあり)

この記事は「声優 Advent Calendar 2017」の22日の記事になります。

実は去年もこの声優 Advent Calendarには参加していて去年も小倉唯さんについて自分なりに一年を振り返りました。

【声優 Advent Calendar 2016】小倉唯

今年の小倉唯さんの活躍

去年が大活躍だったせいか、今年は大きくメディアに取り上げられたり、出演する事は少なかったように感じます。(NHKさんの番組には結構でてました)

個人的に印象的に残っているのが、KING SUPER LIVE 2017 TRINITYに選ばれていたことです。

これは、すみぺやいのりんと並んで、小倉唯さんが選ばれたので凄く嬉しかったです。
最近はそうでもないのですが、以前は「小倉唯さんが過小評価されてる」と感じていたので、世間的にも認めたれた傾向に見えて、すごく印象的でした。
過小評価については友人から、「お前が小倉唯推しすぎなだけ」と言われています。

なお、KING SUPER LIVE2017ですが、2017年12月31日にBS11、AbemaTVにて放送決定しています。
興味のある方はぜひ、小倉唯さんの活躍をごらんください。

【放送日時】
BS11:2017年12月31日(日)20:00〜21:54
番組サイト:http://www.bs11.jp/special/10king-super-live-2017-trinity/

AbemaTV:2017年12月31日(日)20:00~22:40
番組サイト:https://abema.tv/channels/midnight-anime/slots/9pUJqFkzkPrTWX

ファンとの関わり方

小倉唯さんはSNSアカウントを本人名義で公式アカウントもっておらず、officialで中の人が更新するような形を取っています。

今年はLINEアカウントとLINEブログを始められて、更新の頻度や情報の鮮度が上がって小倉唯さんを追いやすかったです。

ご興味のあるかたは下記をご覧ください
公式LINEアカウント・LINE BLOG始動!

Instagramも変わらず続けているので写真が多く、癒やされます。

他にも、LINE LIVEを積極的にされていて動いてる小倉唯さんを見る機会が増えました。
小倉唯さん、マジ天使。

今年は、yui*roomというラジオも始まりました。
以前はゆいかおり名義でやっていたのですが、ゆいかおりは去年に活動休止に伴い、そちらもなくなってしまい、小倉唯さんの声を聞くことができずソウルジェムが濁っていましたが、ラジオが今年復活してありがたいです。

また、今年はようやくと言っていいほど待ち望んでいた、ファンクラブができました。

小倉唯オフィシャルファンクラブ『ゆいゆい*カンパニー』
オープン日が12月24日なのでどんな情報が出るのかが楽しみです。

唯一の不満

今年のライブである、Smiley Cherryのグッズ通販サイトです。
通販特設サイト

今回初めて(であってるはずだけど)グッズ通販が行われました。

グッズ通販があること自体は嬉しいのですが、サイトがね…使いにくいんですよ。

小倉唯さんは、SNSやLINE,Instagramなど、幅広くネットを活用されている方で、今年はファンクラブまで作ってどんどん今の時代に合わせて前進してるのに、ネット通販のサイトだけがこうも歴史を感じるデザインやシステムであることに不満を感じました。

私もWebデザイナーの端くれなので、もし自分が通販ショップ作るとどうなるかなと思って作ってみました。


声優 Advent Calendar 2017 小倉唯 通販サイト

作りとしてはWordPress&WooCommerceです。
決済の仕組みも入れてまして、そこはStripeを使っています。

あまり小難しいことはせずに、WooCommerceのテーマとプラグインをいれて少しCSSをいじりました。
ローカル環境では、現存の通販のサムネイルを入れて作っていたのですが、さすがにそれを公開すると問題あると思ってサムネイルはデフォルトのものになっています。

皆さんの想像におまかせになってしますのですが、商品写真が入ればそれなりにいい感じの通販サイトに見えるかと思います。

つい不満を感じて「俺ならこう作る!」と今年も手を動かしてしまいました。。

もし関係者の方がこの記事を見て小倉唯さんのサイトを作って欲しいという人がいたらぜひお声がけいただければ幸いです。私はWebサイト上手に作れます。

来年も小倉唯さんの活躍に期待していますし、私自身もちゃんと彼女を応援できる生活をいじしたいと思います(ゝω・)

Cntlog

好きな人の惚気を投稿するユーザーの傾向

この記事はカノジョできないエンジニア Advent Calendar 2017の16日目の記事です。

今年も彼女はできませんでした!!!
いつも恋バナができず、関係各社には申し訳なく思います。

彼女はできませんでしたけど、今年は同じくらい大事にしたいものを作りました。

それは「俺の嫁が可愛い」「うちの旦那が素敵」です。

このサイトを作った経緯やその後の流れは、別の記事でまとめていますのでご興味のあるかたはそちらをご覧ください。

公開6日で100万PVを叩き出したWebサイト「俺の嫁が可愛い」を公開してみて


「俺の嫁が可愛い」と「うちの旦那が素敵」の投稿に関しては私が毎日チェックしていています。
流石に最近はバズったときに比べて投稿数やPVも落ちて安定してきていますが、それでもほぼ毎日チェックしてます。

想像してみてください。

私は独身です。
毎日知らない人の惚気けを毎朝読んでいます。
ほんと、何してるんでしょうね…。

現在で約3500件くらいの投稿があります。
全部読んだかは自身がないのですが、これらは一通り目を通しています。

すでにもうこの生活に慣れてしまったのですが、時々パンチの強い投稿があったりしてめげそうにもなりましたがメンタルの強化には繋がったと思います。

これまでの男女の投稿の傾向やパンチの強かった投稿を一部紹介したいと思います。


奥さんを自慢する男性の傾向

男性の場合、「可愛い」「愛おしい」という気持ちを投稿する傾向が強いです。

可愛いと言った部分は見た目ではなく、仕草や普段の行いを惚気ける方が多いです。
そのため具体的なエピソードが多く傾向があります。

そういった投稿を見ると個人的には「こんなサイトに投稿してないで、それ嫁に言いなさいよ」(真顔)って気持ちになります。

個人的には、お互い支え合ってる感じの構成がニヤニヤ出来るので下記のような投稿が好きです。

割りと心にぐっと来る系は嫁が亡くなってしまったけど、今でも愛してる系です。(朝に読むと辛い…)
俺の嫁の話を聞いてくれ

年下のお姉さんに甘やかされたい願望がある私としてはこんな奥様が理想です。
バブみがスゴい

ちなみにこの記事が1番人気です。
セックスレスだけど

旦那を自慢する女性の傾向

女性の場合圧倒的に、「優しい(優しくて好き)」といったベクトルの投稿が多いです。
そのためか、自分が不甲斐ないのに愛してくれる旦那さんへの感謝のメッセージが多く、男性の投稿に比べて、ポエミーというか、好きって気持ちを伝える文章が多いです。

昔流行った携帯小説(平成生まれの子は知らないかも…)かな?みたいな短い文章で改行の多い投稿がたまにあって、これも女性特有な書き方な気がします。

あと、「あなたの子供を授かれて嬉しい」という感覚も女性特有かもしれません。
(男性だと自分の子を生んでくれて嬉しいのかもしれないですが、私生んでもらった事ないのでちょっと当人になってみないと判らない感覚です)

投稿を毎日見てて思います。
女性に好みの男性を聞くと9割くらい(私調べ)が「面白くて、優しい人」って言いますが、きっと正しいんでしょうね。

彼女いないエンジニアは優しくしたらモテるはずですよ。(知らんけど)
あとギャップ萌えの方も多い気がします。多分イケメンに限らないはずです。(知らんけど 2回目)
私も「面白くて、優しい人」なはずなのにモテないのが不思議です

たまにこの旦那・彼氏さんは神様かな?みたいな広い心をもった人がいるので彼女いないエンジニア各位も私もまだまだ精進が足りないのかなと思います。

あと料理と子育てを一緒にされてる旦那さんは投稿されてる・感謝されてる率が多いので、少し不仲を感じる旦那さんがいらしたら、ちょっと気にしてみると改善に繋がるかもしれません。

個人的には、幸せそうな感じの投稿が好きなのでそういった傾向の投稿をいくつか紹介します。

この人は愛が凄そうでリアルで惚気られたら、推しのキャラの話するオタクみたいな凄い勢いで話してくれるんじゃないかと想像すると楽しそう。
好きなところをあげたらキリがない

重いというか、愛のベクトル凄いと思えるような投稿も女性のほうが多いですね。。。(参考までに)
裏切られても、信じてよかったと思える日が来るのを待ってる。

重いの方向性が違うけど、この方も幸せであって欲しいです。
もう会えないけど

IT業界で働いてる方はこの投稿はグサッとくるのではないでしょうか。 
先輩デザイナーの彼
私はこれを見て働きたくないでござる(定期)ってなりました。

最後に

もうすぐクリスマスですね。

彼女いないエンジニア各位は、「俺の嫁が可愛い」「うちの旦那が素敵」の投稿を読んで、来年は投稿する(またはされる側に)なってくれると嬉しいです。(くれぐれも鬱にならないでくださいね)

さて、この記事のオチを一つ。
俺の嫁が可愛い」「うちの旦那が素敵」はAdSenseで毎日ちょっとですがチャリンチャリンできています。

つまりサイトを「彼女」として考えると毎日お小遣いを私にくれてます。
そう、私をヒモのような気持ちにしてくれるのです。

そんなサイトができて嬉しいです。
ただ満足はしていないので、もし私を甘やかしてくれる年下のお姉さんがいたら、その人とは仲良くなりたいです(ゝω・)

Cntlog

2017年のSketchの進化を振り返る

本記事はSketch Advent Calendar 2017の11日目の記事です。

去年からSketchに恋をしてデザインツールはSketch一択でずっと使っています。
一部の人には親をadobeに殺されたんじゃないかとか言われていますが、そんなことはなくただただSketchが好きなだけです。

Sketchが好きな理由は以前記事にまとめていますので、Sketchって何が良いの?って知りたい方はこちらをご覧ください。

現役WebデザイナーがデザインツールをSketch一択にした理由

今年もSketchは色々と僕らが望むUpdateをしてくれました。
それはSketch本体だけではなく、別のサービス・プラグインが公開されて機能実装されたものあります。

Sketchの魅力がプラグインが誰でも作れる(販売できる)点と、外部サービスの連携にあります。

本記事では、2017年のSketchの魅力的な更新やお気に入りのプラグインを紹介したいと思います。

“2017年のSketchの進化を振り返る” の続きを読む

Cntlog

2017年初めてやった事【今年やったこと Advent Calendar 2017】

今年ももうすぐ終わりですね。
今年も色んなことが起きたり、達成できたりしました。

今年やったこと Advent Calendar 2017という企画がありまして、本記事はその企画の参加記事です。

私の今年から始めたこと、初めてできたものを紹介します。

“2017年初めてやった事【今年やったこと Advent Calendar 2017】” の続きを読む