Cntlog > マーケティング > 公開6日で100万PVを叩き出したWebサイト「俺の嫁が可愛い」を公開してみて

公開6日で100万PVを叩き出したWebサイト「俺の嫁が可愛い」を公開してみて

軽い気持ちでWebサイトを作ってみたら思いの外バズって6日で100万PVを叩き出すサイトを作ってしまいました。

Webデザイナーとしての経験は長いのですが、公開初日でいきなりバズって、サイトが落ちるなんて経験はなかったのでとても新鮮でした。

サイトを作った経緯

2017/06/20頃に「旦那デスノート」というサイトがバズりました。
このサイトは「旦那デスノートとは旦那へ死んで欲しいという願いを書くものである」と言ったサイトのようで、かなり感情のこもった投稿がかなりの頻度で投稿されていました。

愚痴を言うのが悪いってわけではないのですが、なかなか強烈だなーという印象をサイトを見て感じました。

私もWebデザイナの端くれなので、自分ならどんなサイトを作るか考えたら、「見ている人が幸せになれるサイト」っていうのがしっくりきたので、自分の奥さんの可愛い自慢をする「俺の嫁が可愛い」というサイトを作る事を決めました。

公開してみて起こったこと

6/23の深夜が公開初日で7000リツイートを超えて、結果的に「俺の嫁が可愛い」は初日のアクセス数は10万PVを超えました。

私の使ってるサーバーはzenlogicの一番安い890円のプランです。
当然ですがサイトは落ちました。

ただ幸いにもZenlogicは「クラウド」レンタルサーバーなので、急な負荷が来てもブラウザ上でサーバーのメモリやCPUといったスペックを変えることができます

お陰で、当初は落ちていましたがスペックを変更することで初日10万pvといった高負荷でも耐える状況を作れました。

普通のレンタルサーバーではこういった、スペック変更は簡単にできないのでzenlogicを使っててよかったなと思っています。

ちなみに今は私が使っているプランは期間限定の超オトクなプランなのでもしクラウドレンタルサーバーを試したいと思ってる方は今のうちに登録するのをオススメします。

興味あるかたは以前、Zenlogicのオススメポイントをまとめた記事を書いたのでそちらを御覧ください

サーバーが苦手な方にオススメしたい無料でSSL対応できるサーバー1選

なぜ作ったか

冒頭で少し書いたのですが、旦那デスノートの投稿内容を見てて「大変な人が多いな」とか色々ネガティブな印象が自分の中で出てきました。
その方たちの旦那さんをフォローするつもりも無いですし、奥様方に同情する気も起こりませんでした。

私もWebデザイナなのでサイトをみるときは挨拶のようにソースコードを覗くとWordPressで作られてしました。
私もWordPressは人並みには触れますので、「これ自分でも作れるんじゃない?」と刺激を受けたので作りました。

自分で作るなら、「悩みを解決する」とか「ドヤ顔」するようなコンテンツがいいなーと思っていまして、だったら、逆バージョンの「旦那が嫁で惚気ける」コンテンツにしようってすぐに決まりました。

バズった理由

別にバズを狙ったつもりはなかったので、もう一度やれと言われても無理です。
ただ下記のような事がバズに繋がった原因かと思います。

  • 旦那デスノートを始め世間が夫婦のありかたに注目するニュースが取り上げられていた
  • 旦那デスノートをまっこうから批判するポジティブなサイト
  • 公開のツイートのポジティブな内容
  • 公開までのスピード感
  • サーバーを落とさない(zenlogic)
  • リプライなどにこまめに対応
  • すぐに「うちの旦那が素敵」を公開
  • 私に嫁がいない

サイトを作るにあたって気をつけたこと

このサイトは本当にネタサイトのつもりで、作ってとりあえず公開してみようくらいの軽い気持ちで作りました。

ネタサイトは鮮度が大事ですので、とにかく早く公開することを目標にしました。
結果的には、サイトはめんどくさい事は一切せず、ただ投稿と閲覧ができるというシンプルなもので公開しました。

クオリティを求める人は大勢いますが、私はスピードもクオリティの一つと考えています。
私は運用が得意です。
ユーザーの動向を解析して必要なもの、不要なものの判断はできます

実際に、当初必須と思っていた、「ログイン」「コメント」の機能は今はいらないと思ってます。
なぜならそんな機能を付けてくれというユーザーは1人もいなかったからです

まずはユーザーに必要最低限な機能のみを実装する事をしてあとで必要と思った機能を追加していくスタンスでやりました。

Webサイトは作って終わりではありませんので、この方法を取って今回はよかったと思っています。
作り込んでいては鮮度が落ちてユーザーの反応もこれほど頂けなかったと思います。

サイトのクオリティが低いといったコメントも見かけましたが、それには私も同意です。
先程も触れましたが、今回のこのサイトは公開までの速さがとても重要なポイントであり、なければどんなクオリティの高いサイトを作ってもここまでの反応はいただけなかったはずです。

昔のアニメですが「スクライド」というアニメがあります。
その中でスピード自慢の能力をもつ「ストレイト・クーガー」というキャラクターがいて私が彼の事がとても好きです。

そんな彼のセリフの中にこんなものがあります。

お前に足りないものは、それは~  情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ!
 そしてェなによりもォ--- 速さが足りない!!

そう、速さです。速さがあれば、あとの事はなんとかなります。

口だけで達者で何もできない人はたくさんいます。途中で投げだす人も大勢います。
やれない言い訳ばかり見つけるのではなく、やれる理由を見つけて行動できる人は結構少ないと思います。(私の周りの人はちゃんとデキる人多いとおもってるけどね)

個人的には「とりあえず動くんだから公開しようぜ」の精神がとても大事だと思っています。
スラムダンクの「安西先生」は「諦めたらそこで試合終了ですよ」という名言がありますが同様に「自分で満足したらそこで制作終了ですよ」って私は思います。

ユーザーの反応も見ずに勝手に完成と思っちゃうのは自分よがりな制作者になってしまいますね。
ですので公開するって大事ですねって話。

というか私は完成なんてものは存在しないと思っているので、その時の最小限で出すという当たり前な事を実践できて自分の中でとても自信に繋がりました。

ですので私の態度が最近5割増しくらいで大きいです。

ユーザーの反応

公開初日で多かった反応は「こういう発想の切り返しが良い」とか「インターネットの光の部分が見えた」とか「この人(私)絶対いい人だろ」などポジティブな反応ばかり頂けました。
※私を旦那にしたいといったお言葉は一件もいただいていません。

一方で「嫁が可愛いだけじゃなくて、旦那版はありませんか」「旦那版があれば絶対書き込む」といったお問い合わせが数十件リプライや引用リツイートでいただきました。

世間的には「俺の嫁が可愛い」が注目を集めていますが、個人的には「旦那デスノート」を書き込む妻と同じ
の立場の人がこういった要望をFF外から失礼してくる感じのアクションが予想外かつ嬉しい反応でした。
その期待に応えないのは私の流儀に反するので、翌々日にサイトを公開しましたが、ここでもスピード感が功をそうして良い反応ばかりいただけました

今では公開から20日程度で「俺の嫁が可愛い」は977件の投稿、「うちの旦那が素敵」については、777件の投稿があります。

アクセス数は「俺の嫁が可愛い」のほうが「うちの旦那が素敵」にくらべ、4倍程度あるので奥さんのほうが惚気をしたがる傾向なのがよくわかりました。

ですので、もしかしたら「うちの旦那が素敵」を先に公開していたら「俺の嫁が可愛い」は作って欲しいって要望があまり上がらなかったのかもしれません。

ネガティブな反応について

これだけバズるとネガティブな反応を結構もらうかなとか思っていたのですが、実は全然ありません。
いたずらの投稿も人を傷つけるようなものはほとんどありませんでした。

ときどきクソリプといった斜め上のリプライを頂きましたが、可愛いものですね。

旦那デスノートさんの方でネガティブな投稿を目にしている人が多いせいか、みんな私のサイトには好意的に接してくれました。

メディア掲載について

初めてのバズでしたので、これだけ多くのメディア掲載も初めてでした。
バズの流れの一連を体験できたので、少し整理します。

大手ネットメディア、週刊誌、ラジオ、テレビと広く紹介いただけました。
あとは新聞に乗れば完璧でした。。

個人的に大手メディアと私が思うところの掲載を紹介します(敬称略)

公開2日目

公開3日目

公開4日目

公開7日目

公開13日目

  • 女性週刊誌 女性セブンに掲載

公開16日目

  • フジテレビの「ワイドナショー」にて紹介

公開19日目

  • 日本テレビ朝の情報番組「スッキリ!!」で紹介

公開20日目

後日談(追記)

  • HNKさんの4時も!シブ5時 でサイトの作者としてTV出演しました。
    (もちろん安定の独身ネタでいじられましたw)

取材を受けた感想

上記の中で幾つかインタビューを受けたのですが、ちゃんと私の事や「俺の嫁が可愛い」の経緯について調べた上で連絡してくる人や、何も知らずに「今話題になってるから教えて」みたいな人もいてインタビューに対しての姿勢の違いに驚きました。

また連絡頂いてから数日、早いものは当日に放送・公開などでされて、鮮度の高い情報を扱うメディアの速度を身をもって知りました。
私、絶対この人達の生活してたら身体壊す気がする。。。

公開してみてわかった事

「俺の嫁が可愛い」と「うちの旦那が可愛い」ともに公開してみてわかった事があります。
それは双方割りと惚気けるので、独身の私には結構攻撃力が高い投稿を毎日チェックしないといけない心労が発生する事です。

簡単にですがアクセス解析も含めて感じた事を羅列します。

  • 意外にもSNSの次に検索からのアクセスが多い
  • ユーザー数に比べて、ページ/セッションが多い平均10くらい
  • 各メディアの集客力
  • 週刊誌に乗るとテレビが食いつく
  • 大手ネットメディアの記事が同時に公開されるサーバーが落ちそうになる
  • 奥さんのほうが惚気けたがり
  • 男性は結婚20年目くらいの惚気が攻撃力ある
  • FBからアクセスしてきた人は惚気け(投稿し)ない
  • アクセスの8割はスマホ
  • 直帰する人は少ない

アクセス解析を見てるといままで自分が携わってきたサイトとは別次元の数字が色々ありすぎて見てて楽しいです。

今後について

これだけバズったのでちゃんとサイトを育てて行きたいなーとは思っています。
やれることも、やりたい事もたくさん有るのですが、幸い今は注目され続けていますので、あまり急がずに着実に優先度を付けてやっていこうと思います

まだまだ文面に起こせていない、おもしろネタはありますので、ご興味あるかたは私に焼肉かお寿司でもおごってください(ゝω・)

関連記事

コミケで話題の岩本町芸能社のマーケティングの改善案をWebデザイナーが考えてみた... Twitterでコミケで爆死している「岩本町芸能社」というコンテンツ見ました。 コンテンツの見栄えからすると、そんなに悪くなさそうなコンテンツなのに、準備不足と、運営会社とユーザーのコミュニケーションが取れてないのが原因で大失敗したようです。 人の失敗を笑うだけなら、次に繋がらないので、...
WEBデザイナーとディレクターのためのマーケティング入門の勉強会... 2017/01/21(土)に勉強会に参加してきました。 第61回 WordBench大阪「Webデザイナーとディレクターのためのマーケティング入門」 – connpass 当日使用されたスライドはこちらです。 そこで感じた「Webデザイナーがマーケティング」を知る事について感じた事...
今私の中で熱のあるマーケティング・オートメーション「mautic」... 去年辺りからマーケティング業界ではオートメーションが一つのトレンドになっていました。 最近はCMS界隈にもその流れが来たりしてそろそろ本腰入れないと業界から取り残されてしまうなと思ってビクビクしています。 私はmarketoやEloquaといった大手ベンダーのMA(マーケティングオー...