Cntlog > WEB全般 > 簡単かつ速攻でWebサイトを持てるGoogleマイビジネスの新機能

簡単かつ速攻でWebサイトを持てるGoogleマイビジネスの新機能

2017年6月からGoogleマイビジネスに簡単なウェブサイトを作れるWebサイトビルダーの機能がつきました。

簡単かつ無料でつくれるのでホームページを持っていない人には朗報ですね。
すぐにインデックスされるので、検索でもすぐに引っかかる事ができそうです。

使い方

Googleマイビジネスの機能に追加されているのでまずはGoogleマイビジネスに登録する必要があります。

マイビジネスに登録されている方は右側に「ウェブサイト」ってナビゲーションが増えているのでそれをクリックします。

クリックすると、上記のような画面に遷移します。
そこで下記を設定すれば完了です。

  • テーマ選択
  • 屋号や概要などの詳細を編集
  • 写真
  • 言語設定(デフォルトで設定されてます)

ほんとこれだけで、Webサイトを作る事ができます。
30分あれば完了しますので、ホームページの依頼を受けた時点で作りたいくらいのレベルです。

何が良いのか

1番良いところは、すぐにインデックスされるところでしょうか。
簡単に上位に表示される可能性が高いので、名刺代わりのサイトとしてはかなりの性能だと思っています。

あと簡単に作れて、ビジネスオーナーが簡単に更新できるところですね。

公開すると「投稿」という機能が使えるのですが、ここでは最新情報をサイトに載せることができます。
ここでキモになるのがこの投稿は一定期間立つと消えてしまうので、古い情報が残りません。

つまり、ビジネスオーナーがちゃんと更新しないと行けない運用フロー(の練習)をGoogleが提供してくれるのです。

個人的には投稿の機能を生かせないような人はWebサイトを持っても放置するだけなので、筋トレ前のストレッチ感覚で練習できるのは良いなと思っています。

ホームページ制作会社への影響について

簡単にホームページを作れてしまうと、「また仕事が減る」というネガティなイメージを持つ方が一部いますが、大丈夫です。仕事は減らないです。

もしこのサービスが原因で「仕事」が減ってしまったのであれば提供できる「仕事」の価値が低いので、このサービスが無くても淘汰されて行くんじゃないですかね。知らんけど

このWebサイトビルダーはJSもSNSシェアボタンの設置もできませんし、title, meta descriptionの設定もできません。

まだまだ普段我々が提供できる価値はあります。

どちらかというと、このウェブサイトビルダーを使ってさらにサービスの質を上げるというところですね。
誰にでも簡単にできるので差別化できるとかではないですが。

個人的には先程述べたような、運用の筋トレの場を用意できるのがいいなと思っています。

最後に

ペライチのように誰でも簡単にWebサイトをもてるようになってきて来ているので、どんどん自分達が作るものの価値の差別化や組み合わせで結果を残せるようにする事がWebサイトを作るプロとして求められて来ています。

デザインができるとか、コーディングができるとか、WordPressができるとかそれだけじゃ提供できる価値が薄くなってるので私も日々精進が必要です(ゝω・)

関連記事

HTML知識不要で初心者でもホームページを作れるペライチを触ってみた。... 一身上の都合で初めてペライチを触ってみました。 作ってみたWebサイトはこちらです。 制作したペライチページ ペライチとは HTMLの知識が無くても、誰でも簡単にペライチページ(ランディングページ)を作ることができるサービスです。 47個ある(2017/3/...
安くホームページを作る方法 私はWeb制作会社で勤めたり、個人でホームページ制作を引き受けているのですが、時々「予算無いけどとにかく凄いサイト作りたい」ってお客さんがいたりします。 私は安く作るという事は基本的にせず、あなたが〇〇をやってくれるなら私は作るだけに集中できるので安くは作れますよって感じでお話させてもらい...
【簡単】asanaの日本語入力のバグを直す方法... 今年からタスク管理のツールをtrelloからasanaに乗り換えました。 asanaは非常に優秀なタスク管理ツールです。しかし日本語を入力する際に入力中の文字列が複製されるというバグが有りましたがその解消法のご紹介します。 解決方法 ものすごく簡単でChromeのExtension...
第29回リクリセミナー「サイト更新ツールの最新事情!ツールを使い分けて制作者もクライアントもがっちり... 第29回リクリセミナー「サイト更新ツールの最新事情!ツールを使い分けて制作者もクライアントもがっちり!」 上記のセミナーに参加しました。 CMSが増え続ける中、同業種の方がどんなCMSをどのように活用しているかを聞ける貴重な場でした。 参加してみて、心に響いたことの殴り書きです。 ...
常時SSLに対応するためのレンタルサーバー選定と移管の手順(Zenlogic編)... 先月に重い腰をあげてようやく常時SSLの対応をしました。 去年からやろうやろうと思っていたのですが、調べてみると自分の契約しているサーバーで常時SSLの対応をするとなると結構費用がかさむ(無料でできない)のが発覚したので、初動から苦労をしてしまいました。 常時SSL対応をするために 常...
サーバーが苦手な方にオススメしたい無料でSSL対応できるサーバー... 先月私はロリポップとさくらレンタルサーバーからZenlogicに乗り換えました。 乗り換えから約一ヶ月が経ってなかなか使いやすいとか変えてよかったなーと思う事が多く乗り換えてよかったと思っています。 同時期に始めた人からも満足してる声をよく聞きます。 自分が気に入っているZenlo...