Cntlog > WEB全般 > WebデザイナがWindowsからmacに乗り換えた感想

WebデザイナがWindowsからmacに乗り換えた感想

これまで15年ほど生粋のWindowsユーザーをしていましたが、この度MacBook Airに乗り換えました。
理由は仕事で関わる人が全員Macなので私だけWindowsだと業務に支障が出る事を懸念してになります。

正直ずっとWindowsでやっていくつもりでしたので半分くらい乗り気ではなかったのですが、Macに乗り換えたことで得られたメリットがあったので今乗り換えでよかったなと思っています。
まだ一ヶ月も使っていないですが、ちょっと自分なりの感想です。

移行期間にやったこと

最初は徐々に移行期間を設けようと思ってこれまでのWindowsと併用してMacBookを使っていたのですが、結局Windowsをつかってばかりでした。
なかなかMacBookを触ることが出来なかったので思い切ってWindowsを封印してMacBookだけ使うようになって徐々に慣れて行きました。

各種ソフトの移行
業務上使うソフトがWindowsしかないものも幾つかありその代替のソフトを探しました。
結局どのソフトに切り替えたかは別の記事で書く予定です。
モニターの買い替え
全然乗り換えた結果で必須とかじゃ無いのですが私は24型二枚のモニターでやっていたのですが、ノートPCのモニタ一枚で作業するなら24型のサイズを使うより、27型の大きいモニターのほうが良いなと思って買い替えました。
よくMacBook系を使っている人がこのスタイルでされているのを見ていたので真似ました。
ちなみに購入したモニターはこちらです。
ASUS ディスプレイ MXシリーズ 27型 ワイドフレームレスデザイン ( フルHD解像度 / 応答速度5ms / HDMIX2/D-Sub搭載 / スピーカー内蔵 / 3年保証 ) MX279HR

Macを使う前に誤解してたこと

右クリックができない(操作感が違うと思ってました)
そんなこと無いです。Windowsと同じように使えます。
これまで使っていたマウスとかキーボード、周辺機器は使えない
そんなこと無いです。マウスは同じように使えます。
キーボードはつかない事は無いのですが一部のキーが無かったりするのでただ接続するだけだと正常に使えるかは怪しいです。
Windowsよりも高い
価格や性能だけで見たらたしかにWindowsのほうが高い印象はあります。
しかし使ってみるの周りのサービスの連携や人からのアドバイスの聞きやすさなどMacを使うことで緩和される苦痛が少なくなるケースもあると感じたので一概に高いと言う判断は私の中には無いです。
頻繁に長く使う人に取ってはコストパーフォーマンスが高いのでは無いかと思います。

Macはただの道具なのでそれを使って何を生み出すか・感じるかはその人次第(高い人には高い価格)というのが結論です。

使ってみて良かった事

対応しているソフトのクオリティの高さ
私がWEBデザイナだからと言うこともありますが、Macに切り替えてよかったと思うことは対応しているソフトです。
具体的にいうとsketchです。

このソフトは名前だけは以前から知っていて使いたいと持っていまして(Windows版はないです)、macに切り替えたらとりあえず使ってみようって気持ちになっていたのですが、感動がすごすぎて、今では最愛のツールです。
まだ使って一週間位ですがもうPhotoshopやIllustratorは自ら望んで使うことは無いと思います。
何がどう凄いかは別の記事で書く予定です。

個人的な感想ですが感動したソフトはmacにしか対応していないものが多いのでWindowsに対応すると全体的に劣化するのではないかと疑うくらいMacには感動するアプリが多いです(もちろん有料だからというものありますが・・・)

聞ける人が多い・相談しやすい
私がIT業界の友人が多いので、Macの事全然わからなくても教えてくれます。
それはデザイナもプログラマも同じです。
充電器を忘れても借りれる
MacBookだと充電器忘れても借りれたりするので助かります。
WindowsのノートPCだとなかなかできないです。
環境の移行がスムーズ
移行にはもっと時間かかってと苦労をするとビクビクしていましたがトラブルや困った事は全然無いです。
ソフトウェアもMacも対応してるものがいくつかあったので、切り替えをしなくても良いサービスやアプリがありました。

データ類についてはもともとクラウドに上げてるものが多かったとかも私の場合あるかもしれません。
Google Driveは良いぞ。

困った事

全然Macの批判とかじゃないのですが、移行してる間に私が困った事です。

ソフトウェアを揃えるのにコストがかかる
Macのソフトは良いものが多いのですが、大体有料だったりします。
仕事で使わないと行けないものも多いのでどうしても有料アプリを買い続けたりしてしまい環境を整えるのにコストがかかりました。
今月はクレジットカードの限度額まで行っててビビりました。
使い方やショートカットキーがわからない
OS自体もそうですが初めて触るものなので、ショートカットとかもさっぱりで何を始めるのにも苦労しました。
ソフトウェアも別物を使う事が多いので、今でも作業時間は少し遅いと思ってます
iPhoneとの連携が便利
私使ってるスマートフォンがアンドロイドなんです。
なのでiPhoneは普段使ってなくてちょっと損してる気分になります。

別にAndoridだからMacが使えないとかってわけじゃないです。

最後に

全然Mac信者とかじゃないですが、今のところ乗り換えてよかったなと思っています。
最近だとデスクトップのWindows起動もさせてないくらいには移行できました。

これから時間とお金をかけた分Macで取り返す所存です(*ゝω・*)

関連記事

初心者が知っておきたいWeb業界の基礎知識... すでにWebというものは一般化しているのでWeb業界というとWeb制作会社の事を指すような気もしますが、あなたが目指す業界の事と思っていただければ結構です。 Webの技術や価値観を共有できる仲間がいるところと置き換えてもらえるとイメージしやすいでしょう。 この記事では、私が業界に入りたて...
常時SSLに対応するためのレンタルサーバー選定と移管の手順(Zenlogic編)... 先月に重い腰をあげてようやく常時SSLの対応をしました。 去年からやろうやろうと思っていたのですが、調べてみると自分の契約しているサーバーで常時SSLの対応をするとなると結構費用がかさむ(無料でできない)のが発覚したので、初動から苦労をしてしまいました。 常時SSL対応をするために 常...
マーケティングオートメーション「Mautic」とWebデザイナーの初めての付き合い方... Mautic Advent Calendar 2016 の5日目を担当記事です。 本記事ではオープンソース唯一のマーケティングオートメーションツール 「Mautic」とのWebデザイナーとしての付き合い方の私なりに思う紹介をします。 マーケティングオートメーションとWebデザイナ...
未経験WEBデザイナーはブログを持ったほうが良いと思う私なりの理由... 勉強会の懇親会で人と話してみると、「独学でWEB勉強中です!」「WEBデザイナーなりたてです」と答えてくれる人がいるのだけど、そういう人ほど自分のブログやWEBサイトを持ってなくて残念だなーと思ったりしてます。 自分のサイトを持つとメリットは色々あると思っているので私なりにやっていてブログやっ...
サーバーが苦手な方にオススメしたい無料でSSL対応できるサーバー... 先月私はロリポップとさくらレンタルサーバーからZenlogicに乗り換えました。 乗り換えから約一ヶ月が経ってなかなか使いやすいとか変えてよかったなーと思う事が多く乗り換えてよかったと思っています。 同時期に始めた人からも満足してる声をよく聞きます。 自分が気に入っているZenlo...
Webデザイナーが定期的に情報発信しないデメリット... 私は2015年の7月からブログを週一回は更新するようにグループをつくりました。 時々、ノルマを達成できないときはあったのですがおかげさまで、年間の平均値を取れば週1回くらいは更新できているペースでブログをずっと更新できるようになりました。 ただスキルの伸び悩みしている人に、週1でブログを書く...