Cntlog > WEB全般 > 無料でデジタルマーケティングの基本を教えてくれるGoogleの「デジタルワークショップ」

無料でデジタルマーケティングの基本を教えてくれるGoogleの「デジタルワークショップ」

先日Googleのデジタルワークショップを受講しました。

ワークショップといってもブラウザで受講できる簡単なものです。
無料かつ好きな時間で少しづつ進められるのでご自分の都合に合わせられます。

ネットビジネスについて既に従事している方であればそれほど目新しい発見はないかもしれませんが、人にどうやってWebマーケティングの事を説明したりホームページを活用する方法を伝えたりするのにはすごく便利だなと思います。

もしあなたがネットビジネスの初心者で何から学べばいいか迷っていたり悩んでいるのであれば、受けてみる価値はあると思います。

デジタルマーケティング公式サイト

Webマーケティングを体系的に勉強したい人にオススメ

Webマーケティングを勉強したいと思ってもなかなかする機会がないのが実情です。

本は売っていますがなかなか体系的に全体を幅広く網羅し、初心者向けに書かれているものは少ない気がしています。

マーケティングというとなかなか小難しい事が並ぶものもあり頭を使うのでなかなか一人で、かつ本で学ぶというのは大変です。

かなり広範囲にわたっての情報がありましたので、Webマーケティングに興味はあるけど何から手を付けて良いかわからない。
ポイント、ポイントで知識はあるけど網羅してるかは自信がない。
そんな人達にオススメです。

デジタルワークショップについて

デジタルワークショップとはGoogleのEラーニングのサイトです。

公式サイトには以下のようにあります。

検索の仕組みやソーシャルメディアの活用方法など、 デジタル マーケティングの基礎を動画でわかりやすく学べます。 あなたのビジネスでインターネットを活用するヒントを見つけましょう。 デジタル ワークショップは最後まで無料で学習していただけますので、ご安心ください。

https://digitalworkshop-jp.withgoogle.com/

こちらのサイトではデジタルマーケティングの基礎を学ぶことができます。

すべて終了すると認定証が発行されるので、一定の基礎力があることが証明されます。
 

デジタルワークショップの受講内容

問題は全てで23章、89の動画に分かれています。

全ての動画終了後に練習問題を解くことで
動画内容が理解できたかどうかを確認することが可能です。

なお、動画を見なくても回答できますので自信のないところだけ動画を見て学ぶ事も可能です。

デジタルワークショップの講座の種類

デジタルワークショップでは以下の内容が学べます。

  • インターネット上でのビジネス機会
  • オンラインで成功するための第 1 歩
  • ウェブサイトの活用
  • メールマガジンの活用
  • 検索エンジンへの対応
  • 検索で見つけてもらう方法 (SEO 第 1 章)
  • 検索の有効活用 (SEO 第 2 章)
  • 検索連動型広告で情報を伝える方法 (検索連動型広告 第 1 章)
  • 検索連動型広告の改善 (検索連動型広告 第 2 章)
  • ウェブサイトの分析の始め方 (ウェブサイトの分析 第 1 章)
  • ウェブサイトの分析の活用方法 (ウェブサイトの分析 第 2 章)
  • 実店舗ビジネスのインターネットの始め方 (実店舗ビジネス 第 1 章)
  • 実店舗ビジネスのインターネット活用方法 (実店舗ビジネス 第 2 章)
  • ソーシャル メディアの始め方 (ソーシャル メディア 第 1 章)
  • ソーシャル メディアの活用方法 (ソーシャル メディア 第 2 章)
  • 携帯電話 (スマートフォン) の可能性について
  • 携帯電話 (スマートフォン) 向け広告
  • ディスプレイ広告の始め方 (ディスプレイ広告 第 1 章)
  • ディスプレイ広告の活用方法 (ディスプレイ広告 第 2 章)
  • 海外への展開
  • 動画の有効活用
  • e コマースの構築
  • インターネット上での販売促進
     

デジタルワークショップの進め方

動画を見て回答するの繰り返しです。
別に1動画見終わったら途中でやめて次の日に再開することも可能なので自分のペースで続けられます。

また自分の好きな順番で学べますので今すぐ必要なジャンルがあれば優先的に自分の興味のある講座を選んでも良いでしょう。

だいたいトータルで3〜4時間くらいで受講は完了します。
休みの日半日くらいで一気に片付けるか、朝どこかで5分を見つけて毎日続けても良いと思います。

受講内容は動画だけでなくテキストもありますので、通勤のときに進めても良いと思います。
もちろん回答はスマートフォンでも可能です。
 

デジタルワークショップの最終試験

各章ごとに問題の最後にその章の問題が出てきます。
すべての章をクリアすると最終試験があります。

各章は何度間違えても大丈夫ですが最終試験は3回しか受講できないです。
最終試験は70%以上の正解率で合格になります。
※私は一発合格してるので3回ミスするとどうなるかわからないです。

最終試験はこれまでの内容を理解していれば問題なく回答ができるものになっていますので、1つ1つ理解しながら進めていけば何も怖くありません。
 

デジタルワークショップ認定書

最終試験を合格すると認定書がもらえるようになります。

認定書はPDFでダウンロードできます。(いつでも、何度でも可能です)

認定書があるからといって何か特別な待遇を受けれるということはありませんが、一定以上の知識があるというのを第三者から認められているという事実は作れますので人に伝える事ができます。

もちろん自分の自信にもつながります。

デジタルワークショップの活用方法

デジタルマーケティングは無料かつ、いつでも受けれますのでWeb関係の制作会社やマーケティング関連で営業をしている人は取っておいて損はないでしょう。

名刺に書いておくだけで会話のネタにもなるでしょうし。
自分のスキルにもつながります。

転職の際のアピールでも使えそうですね。

またWebマーケティングの知識がない人が周りにいるのでしたらその人達に受講させて、リテラシーを上げることにも利用できます。

個人的にはWeb関連の仕事に従事している以上、「このくらいの知識はありますよ、もぐりじゃないですよ」くらいのアピールにしようしたいです。
ネットビジネスを始められる方は悪徳業者に騙されないためにもこういった基礎知識仕入れてホームページをみんなでよりよく活用できたらなって思う次第です(*ゝω・*)

デジタルマーケティング公式サイト

関連記事

放置は怖い、SNSのアプリ連携の解除方法... Googleやtwitterなど連携してアカウントを作るサービスはとても便利ですが、一方で使わないサービスも出てきてそれをずっと放置するのは危険かなと思います。 連携の仕方はボタンひとつで簡単ですが、解除の仕方はよく知らないなと思ったので、調べてみました。 Googleの連携 まずは下記に...
Webデザイナーがクラウドソーシングを発注側で使ってみた... 先日作成した「俺の嫁が可愛い」のロゴを「クラウドワークス」で発注してみました。 発注側で利用したのは初めてでしたので、その所感を紹介します。 なぜ自分で作らずに発注したか Webデザイナーを名乗ってるますが、私ロゴとかのデザイン得意ではないので、多少「俺の嫁が可愛い」を通じてち...
サーバーが苦手な方にオススメしたい無料でSSL対応できるサーバー... 先月私はロリポップとさくらレンタルサーバーからZenlogicに乗り換えました。 乗り換えから約一ヶ月が経ってなかなか使いやすいとか変えてよかったなーと思う事が多く乗り換えてよかったと思っています。 同時期に始めた人からも満足してる声をよく聞きます。 自分が気に入っているZenlo...
無料で取得できるGoogleの資格(Google Partner)を取得しました。... マーケティングの知識や流行りの技術もそれなりに身についてきたので、資格でも取って実力試しでもしようかなーと思って、探してみたら無料でGoogleが認定している資格がありましたのでご紹介します。 Google Partners Google Partnerとは「Google AdW...
マーケティングオートメーション「Mautic」とWebデザイナーの初めての付き合い方... Mautic Advent Calendar 2016 の5日目を担当記事です。 本記事ではオープンソース唯一のマーケティングオートメーションツール 「Mautic」とのWebデザイナーとしての付き合い方の私なりに思う紹介をします。 マーケティングオートメーションとWebデザイナ...
現役WebデザイナーがデザインツールをSketch一択にした理由... 転職を期に制作環境がmacに変わったのもあって二ヶ月前からsketchを導入しました。 ちょっと感動とか恋に落ちるとかのレベルを超えて衝撃的を受けています。sketchまじヤバイ。 以前使っていたデザインツール もともとはFireworksをメインに使っていました。 ただ開発...