Cntlog > 開発 > ツール > PTA広報の引き継ぎ問題を解決させるツール

PTA広報の引き継ぎ問題を解決させるツール

先日、PTA広報になったらAdobeは使うな」という助言という記事(モーメント)を見て、
「あっ、これはあいつの出番や」と思ったので誰でも、簡単かつ無料から使えるツールをご紹介します。

課題解決のためのツール

問題となっているのが、デザイン系のママさんがAdobeのソフトを使うと翌年以降もAdobeに依存することで担当する人に制限を設けてしまうということです。

それを避けるためには、スキルやPC環境に依存せずにいることかと思います。

一般的なツールですと、印刷用やWeb用など目的に応じて多岐の選択をすることになり、覚えることが増えてしまい大変ですね。

そこで Canva(キャンバ)の出番です。

Canva(キャンバ)

Canvaは、2017年5月には日本語版がリリースされました。
運営はKDDIウェブコミュニケーションさんが行っています。(KDDIさんとKDDIウェブコミュニケーションさんは別の会社です。)
余談ですが、KDDIウェブコミュニケーションさんはホームページを簡単運営できる、Jimdoも運営しています。

日本語版のリリースの際はWeb業界でも「すごいツールが来た」と話題になりました。

その時のCanvaの紹介記事はこちら
Photoshopより簡単、オーストラリア発のデザインツールCanvaが日本上陸

Canvaを薦める理由

Canvaは高機能なツールをブラウザで行うことができて、編集状態をWeb上で保存できるので複数人(チーム)での利用も可能な点がオススメのポイントです

環境の自由さ

ブラウザの推奨環境は下記の最新ブラウザです。
よほど古いPCでなければ使えると思います。
※モバイルのブラウザはサポート外です

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Safari
  • Internet Explorer
  • Microsoft Edge

Canva公式のサポートされているブラウザ

また、iPhone,iPadですと、アプリもありますのでPCのない方でも大丈夫です。
Canva – 画像加工 & デザイン

無料で始められる

しかも無料で始められるので、提案もしやすいです。
もし、Adobeを使えば年間数万円の費用がかかりますし、エクセルやワードも持っていないご家庭もあると思いますので、PTA広報になった時の連携のしやすさは一気にあがるのではないでしょうか。

PDF化が簡単

そして、Web上でPDFにもできるので印刷もしやすいです。
PDFだと印刷会社に送るのに便利なだけでなく、コンビニでの印刷も簡単に行えるので、人も環境も自分たちの都合に合わせて選択ができます。

ちなみにコンビニの印刷はセブンイレブンの機械がオススメです。

おしゃれなデザインが簡単に作れる

Canvaデザインテンプレートが用意されています。

そのテンプレートから選択するだけで、デザインを作り上げることができますのでデザインをするハードルが一気に下がります

文字や写真を変えたりすることで、簡単におしゃれなデザインが作成できてしまうので、クオリティの安定化と製作時間の時短に繋がります。

チーム機能

PTA広報の方達の課題の中にデザインデータの共有というのはないでしょうか?
慣れた人であればDropboxやGoogle ドライブなどを使うでしょうがITに慣れてない方にはハードルが高いかなと思います。

Canvaでは、チームという機能がありますのでそれを使えば、編集中のデータやアップロードしたデータを個々のアカウントで共有できますので、使い回しが凄く楽になります

また、デザインデータがCanva上に一気に集まってるので、「あのデータどこだっけ?」というのが少なくなり、コミュニケーションコストが下がります

特に前年の方との引き継ぎが楽になるのは大きいのではないでしょうか。

Canvaで出来ること

Canvaで出来ることは様々なデザインを簡単に行えます。
実際に触ってみるとわかるのですが、デザイナがグラフィックツールでよく使う下記の機能は備わっています。

  • 画像の加工・編集
  • テキストの入力
  • フォントの選択
  • サイズの変更
  • 前面・背面の移動
  • 書き出し形式の選択

特にフォントがCanva上にあるので、「私このフォントないわ」問題も解決できそうですね。

SNS用画像の作成

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディア用の画像を作ることができます。

こういった画像を作るときは「サイズが判らない…」といった問題が起こりますが、即解決できますね。
しかも、きちんとアップロードをしてくれていますので、SNS側のサイズが変わればCanvaでのサイズも変わるので将来的にも安心です。

文書・プレゼン資料、招待状

様々まサイズや用途のテンプレートがあります。

イベント毎や旅のしおり的なものなどもこちらのテンプレートを利用すれば簡単につくれます
こういったものを一度作ってしまえば使い回しができて便利ですね。

最後に

Canvaは簡単につかえて導入もしやすいツールです。
もしPTA、広報の方達で「作るまでに時間がかかっている」、「テータの共有」「担当者選択」に問題を感じている方がいるようでしたら、一度お試しください。
しつこいようですが、無料で使えます。

Canva(キャンバ)

私はPTAに所属していないので、本当の意味で現場の事をわかっていないのでもしかしたら別の問題で課題が解決できていないかもしれません。
(一応導入をしにくいという現状も耳にはしています)

「独身のおっさんが何言ってやがる」と言う人もいるかもしれません。
少なくとも私は、Canvaを紹介するでWebサイトの運営を楽にする事に成功しています。
皆さん最初は抵抗はされていましたが、今では上手に活用されていますし私とのCanvaでの連携もスムーズに行えています。

気になったらまずはやってみるの精神で良いと思います。

もし上手いこといったら、ご連絡いただけると嬉しいです。もちろん、寿司か焼肉をおごってくれても喜びます(ゝω・)

関連記事

プロトタイプ入門!初めてInvisionを使う人向けの機能と使い方の紹介... 最近はSketchを使うことが増えて(というか一択)になっており様々なプロトタイプツールに手を出しているのですがその中でも一番汎用性が高く気にいっているのがInVisionです。 Invisionは英語製なので日本人には敬遠されがちで、あまり機能や便利さが広まっていないと思うので、私が使ってい...
デザイナーだけじゃもったいない。Sketchを使う本当のメリット... この記事はSketch Advent Calendar 2016向けに書いた記事です。 Sketchはデザインツールとして一般的に広まっていますが実はデザイナーよりも他の職種の人もSketchを導入する事でその恩恵を受ける事ができます。 Sketchを使ってデザイナー以外の職種の人がどん...
手の平サイズのミニプロジェクターが超絶便利でプレゼン環境が捗った... 先日プロジェクターを買いました。 EZAPOR HDP200 ミニプロジェクター Miracastワイヤレス接続 HD解像度1080×1920 Pico DLPリモコン付き ブラック プロジェクタというと結構大きなものをイメージすると思いますが、私が購入したのは手の平サイズの大きさで十数人...
サービス連携に強くて無料で使えるタイムトラッキングツール「tmetric」... みなさんタイムトラッキングツールって使ってますか? 私はpaymoというサービスを使って計測しています。 ただ最近はいつになにをやっていたかというばっくりとした管理しかできていなくて、ちょっと不満が溜まっていました。 今日はタスク管理ツールと簡単に連携できて、無料で始められるタイムトラ...
誰でも簡単にデジタルデータを販売できる「Gumroad」... 先日Gumroadで初めてデジタルデータを公開してみました。 使ってみた感想とGumroadのサービスの紹介をします。 Gumroadとは 2012年くらいに出来たWebサービスです。 Gumroadは誰でも簡単にデジタルデータを販売できるようにするサービスです。 アカウントは...
ミニ名刺サービスのProca以外でミニ名刺を作ってみた... 最近勉強会に参加することが続いて名刺が底を尽きかけていましたのでいつも使っていうProcaさんに頼もうと思ったらなんと2015年1月末にサービスを停止していました。 こちら2016年2月からサービス再開されたそうです。 ご丁寧に運営の方からご連絡をいただきました!! 私はこのサービスの愛用...