フルリモートワークで働いていて本当に良かったこと

リモートワークで働き始めてもう数年立ちます。
フルリモートワークではもうすぐ半年です。

個人的にはもう慣れてきて当たり前という感覚しかなかったのですが、この度心底フルリモートワークで働いていてよかったという出来事があったのでご紹介します。

フルリモートワークだからできた決断

私事ですが、最近親族(血縁的にはおじさん)が亡くなりました。
普段であれば葬式があって終わりみたいな感じなのですが、おじさんはマイホームを持っていたのですが独身で子供もいないので誰が住むか…という話になっていました。

親族はみんな昔その家に住んでいたのもあって、全員壊すのはちょっと…という雰囲気になっていたので「コンチが住んでくれたらねー」という話になっていたそうです。

父からその話を聞いて、私は「いいよ。住むよ」と即決しました。
いやらしい話、賃貸で住まなくなくて家賃代が浮くという面も確かにあります。

ただ一番よかったと思うのが、父と一緒に住むきっかけを作れたことです。

もともとフルリモートワークの働き方に切り替えた理由は「父に何かあったときにすぐに帰ってこれる」という理由が大きいです。
もちろん、自分が出勤したくないとか時間と場所に拘束されず成果で評価される仕事をしたいという面はあります。

今回約半年前にフルリモートワークに転職したことで、名古屋に引っ越しをする決断ができました。

もう少しいやらしい話をしておくと、父も家を購入しているのですが、おじさんの家のほうが大きいので父の家を売ってリフォームをする予定です。

二人で新しい家に住める事になったので、漠然と不安に思っていたいろんなことが自分が思ってる以上に良い方向に進んだ感じがしています。

この決断で得たもの・手放したもの

まだ引っ越すことが決まっただけで実感はないのですが、父と住むことが決まって今後得たものは事は

  • 犬(コーギー)を飼える
    • 父も犬好きだし、私が出張で長期家をあけても問題ない
  • 父の体調の変化に心配毎が減る
  • 生涯住めそうな広い家
    • 家賃分をリフォームに当てるつもり
  • 今後マンションを買うか悩まなくて良い

あと小さいことですが、名古屋住みになったので東京がちょこっと近くなったので出張が少し楽になりました。

なお、失うもの(予定)は下記です

  • 一人の自由な生活
    • とはいえ私は離れの家で住むので、そんなに拘束されたりしないんですけど
  • 大阪の美味しいお店や友人
    • 近いからこれからも遊びに行くつもりですが、やっぱり距離が出たのは事実かなーと。

よく言われるフルリモートワークのメリット

正直今日ほどリモートワークの働き方を選んでいてよかったと思った事はありません。
これまでは下記のような事にフルリモートワークのメリットを感じていました

  • 通勤時間が不要で満員電車に悩まされることはない
  • 病院や役所など自由に行ける
  • 洗濯や食事の準備が楽
  • お昼寝ができる
  • 夜働いても怒られない
  • 色んな人に気軽に会いに行ける
  • いろんな地域の人と仕事ができて、視野が広がる
  • 副業がしやすい

最後に

今回のこの出来事が確実に自分にとって良いことかはまだわかりませんが。
久しぶりに自分がフルリモートで働いていた事で、自分だけができる選択ができたと興奮しています。

私は長男で独身なので、親の介護とかはなんとなく意識してました。※親の方も自分が死んだときの話とかと良くしてきますのでちょっと寂しい。
ふわっとしたいつか来るであろう悩みが緩和されたので安心しています。

名古屋はもともと住んでいた地域でもあるので数人は友人がいるのでぼっちにはならなくて済むと思います…多分。
新しい人間関係もきっとできるんじゃないかと淡い期待をしています(ゝω・)