Cntlog > WordPress > WordPressが私に教えてくれたこと

WordPressが私に教えてくれたこと

先日行われたWordCampKansai2015でちょこっとLTしてきました。
LTスライド WordPressとコミュニティと私

前日にLTの話をいただいたのでこのスライドは一晩で書きました。
思い出に浸りながら書いていたのですが、WordPressは私に色々な影響を与えてくれたことを思い出しました。
それはWordPress関係以外にも広がり、もし私がWordPressと接していなかったら今の私はないなと思えるくらいです。
ちょっとそんなWeb屋反省を振り返ります。

Web屋としての自信がついた

当たり前と言えば当たり前なのだけど、WordPressで構築できてようやく自分のサイトというものが持てました。
それまで静的HTMLでポートフォリオみたいなサイトは作っていたのですが、なにせ更新しません。
※今も更新してるかというとあれですが…

ブログも持ってはいたのですが、レンタルサービスのブログを利用していただけなので自分で作った感がなかったので満足の行く形でサイトを持つことができ、大きな自信に繋がりました。
Web屋なら当たり前だと思うのですが、自分のサイト持ってないWeb屋は信用しちゃダメと思っていたので、ちょっと安心したのを覚えています。

PHPを覚えるきっかけになった

WordPressはPHPで動いているので、PHPを自然と触ることが出来ました。
PHPの本を流し読みするくらいはしていたのですが、なにせ触る機会も目的意識も薄いと覚えません。
PHPはテーマを作るために覚えたので簡単なものしか書けませんが、それでも習慣的にプログラムに触れる機会ができて自分のスキルアップにつながったと思います。

同業者と知り合えた

WordPressというか、WordBenchという地域コミュニティに定期的に参加できたおかげなのですが同業者の方とたくさん知り合えました。

私は名古屋から大阪に就職のために引っ越して来たので当時も友達が少なかったのですが、WordPressという共通の話題のお陰で色々な人と楽しい関係を築くことができました。

それでもいろんな勉強会に参加してもぼっちしてるのは私の天性の才能かなと思います。

プログラマに頼られるデザイナになれた

WordPressを覚える事で自分一人でサイトを作る機会が増えたのでCSSやJSなどのスキルも自然と伸びました。
タイミングのおかげもありますが、WordPressのお陰でレスポンシブデザインもすぐに作れるようになりました。

それらのおかげかデザイン・コーディングのフロント系は私におまかせでプログラマはバックエンドに集中してもらえる分業が得意になりました。
一応gitも使えるのも愛されポイントの一つです。

他のCMSを覚えるきっかけになった

4年位WordPress最強!これがあれば安泰だ!とか思ってる時代が私にも合ったのですが最近はWordPressという名前がひとり歩きしていて、「安い」「簡単」「すぐできる」みたいな吉○家みたいな扱いになってて期待に応えるのにちょっと疲れてしましました。
なので最近はconcrete5やa-blogもちょっと触ってみてCMSを選ぶような事もできるようになりました。

私「CMSの浮気はWeb屋の甲斐性やから…」

他のCMSをすんなり触れたのはWordPressをそれなりに触っていたからと思います。
今はconcrete5とWordPressの二本柱でWeb制作に励みたいと思っています。

尊敬する人に出会えた

WordPressを覚える中でとあるWeb屋さんのサイトを見つけました。
その人は別業種からの1年くらい制作会社で仕事してすぐさまフリーランスになった人です。

自分がつまずいたところを毎日のようにブログに更新していて、そのとにかくがむしゃらに手を動かすスタイルに心打たれました。
Webサービスも凄い頻度で作ってました。

当時HTML・CSSが少し書けるようになった私からみたら「私より経験浅いのにすごい成長スピード…負けてられない」ってなりましたが今でも勝ってる気がしません。
その方はとあるトラブルからSNS・WEBからすっぽり消えてしまい見かけなくなりましたがもう5年くらい前だと思いますが今でも覚えています。
お会いした事はありませんが、今でも一度お会いできるなら一方的ですが「ありがとう」と気持ちを伝えたいです。

まとめ

WordPress(オープンソース)に触れる事で本当に色々な刺激をもらって今の自分があるんだなと思います。
周りの人はおちんぎんが上がったり、嫁見つけたりしてますが悔しくありません。
無料の癖に…お金で買えない価値(体験)があるってやつですよ。

僕はWordPressに出会えたのでWebがもっと好きになれました。
願わくば、おちんぎんもう少し上がって残業が減りますように…(*ゝω・*)

関連記事

Front-end Editorでトラブったときの修正方法... 管理ページに行かずに簡単に編集できるプラグインがあると知ってFront-end Editorを使ってみることにしました。 しかしローカル環境でプラグインを有効化してみると2点不具合が出てしまいました。 1:aタグなどで使われるの中身がテキストとして表示されてしまう。 2:そもそも直接記事編集が...
tarm別に一覧を取得するコード 特定のカスタム投稿タイプでtarm別に一覧を取得できるコードメモ。 archiveところで出力させるのに使いました。 ?php $paged = (get_query_var('paged')) ? get_query_var('paged') : 1; $a...
WordCamp2014 コントリビューターデイで教わった公式テーマの登録の仕方... WordPressの公式テーマの作り方をざっくりとしたもの教えてもらったのでメモ。 WordPress.orgのアカウントが必要 テーマにかかわらず、プラグインを登録したり、フォーラムに質問・回答するのにも必要です。 WordPressに関わっていくとなにかと必要になってるくので、とり...
今更気がついたWordPressのウィジェットの便利さについて... 先日公開したサイトで「俺の嫁が可愛い」というサイトを作ったのですが、その時普段のテーマと作り方と違う作り方をしました。 あまりコードを書かずに、plugin中心で機能を追加したので、Widgetをフル活用しました。 それで、もしかしたらこれがWordPressの適切な使い方なのかなと改めて考え直...
WordPressのテーマを作る時に気をつけている事... WorsPressのテーマを作れるようになって数年経ってリニューアルとか運用をする中でテーマをこうやって作っておけばよかったなと反省して最近は私が気をつけているテーマ制作のポイントを紹介します。 前提の環境 私はコーディングは得意ですがPHPをガリガリ書けるというわけでは...
WordPress用のスニペット管理にした「mycodestock」... コードのスニペットというと「codepen」とかが割りと有名かなと思っているのですが、PHPのコードの管理ができないのよっとやきもきしていました。 そこでPHPも登録できるようなサービスを見つけたのでご紹介します。 mycodestock mycodestockで気...