Cntlog > WordPress > WordPressで複数条件で検索できるようにするプラグイン「Search & Filter」

WordPressで複数条件で検索できるようにするプラグイン「Search & Filter」

個人的に制作してるサイトで複数条件を設定して検索したかったのですが、調べてみるといい感じのプラグインがあったので紹介します。

Search & Filterの紹介

Search & Filterは複数条件の検索フォームを作れるプラグインです。
Search & Filter

管理画面で設定するようなものではなく、既存の設定を組み合わせてショートコードで設置するようなタイプです。

参考コード
[searchandfilter taxonomies="surch,category,post_tag"]

こんな感じで検索対象をショートコードで選べます。

他にも、ラベルの名称を自由に選べたり、フォームのタイプをチェックボックスやラジオボタンにすることも可能です。

[searchandfilter taxonomies="surch,category,post_tag" types=",checkbox" headings=",カテゴリ,タグ"]

詳しくはドキュメントがあるのでそちらを見るとさらに理解が深まります。

補足情報

Custom Fields Search というプラグインも複数条件の検索では有名なようです。

私も最初はこれを使ってみたのですがHTTP 500 Internal Server Errorがでてしまい解決できなかったので諦めました。

少し調べてみると、2017年の8月頃に公式サイトからプラグインが消えていたようです。
Updateが4年されていないという記事も見かけましたので公式サイトから消えたのはそれが原因かなと思っています。

今はプラグインはきちんと公開されていますが、今後Updateされるかは少し不安だったので「Search & Filter」を使うことにしました。

関連記事

WordPress用のスニペット管理にした「mycodestock」... コードのスニペットというと「codepen」とかが割りと有名かなと思っているのですが、PHPのコードの管理ができないのよっとやきもきしていました。 そこでPHPも登録できるようなサービスを見つけたのでご紹介します。 mycodestock mycodestockで気...
無料で使えるWordPressのカスタマイズしやすいBootStrapベースのスターターテーマ... みなさんはWordPressの案件をするときはどんな開発フローをされてますか? 1から作るひともいれば、何かフレームワーク的なものを入れて作る人、スターターテーマを使って作る人、子テーマ前提で作る人など様々な進め方がありますね。 私は去年までは「Underscores」を使って開発していまし...
このブログのデータが全部消えました(復旧済)... ちょっとした操作ミスでこのブログの全データを削除してしまいました。 気がついた時は愕然としたのですが、ちゃんとバックアップを取ってましたからすぐ復旧できて、トラブルにはならなかったのですが、予定外の事故だったのでなかなか貴重な体験をできました。 サイトのデータが削除されたと気がついた...
WordPressが私に教えてくれたこと 先日行われたWordCampKansai2015でちょこっとLTしてきました。 LTスライド WordPressとコミュニティと私 前日にLTの話をいただいたのでこのスライドは一晩で書きました。 思い出に浸りながら書いていたのですが、WordPressは私に色々な影響を与えてくれたことを思...
Front-end Editorでトラブったときの修正方法... 管理ページに行かずに簡単に編集できるプラグインがあると知ってFront-end Editorを使ってみることにしました。 しかしローカル環境でプラグインを有効化してみると2点不具合が出てしまいました。 1:aタグなどで使われるの中身がテキストとして表示されてしまう。 2:そもそも直接記事編集が...