Cntlog > WordPress > WordPressで複数条件で検索できるようにするプラグイン「Search & Filter」

WordPressで複数条件で検索できるようにするプラグイン「Search & Filter」

個人的に制作してるサイトで複数条件を設定して検索したかったのですが、調べてみるといい感じのプラグインがあったので紹介します。

Search & Filterの紹介

Search & Filterは複数条件の検索フォームを作れるプラグインです。
Search & Filter

管理画面で設定するようなものではなく、既存の設定を組み合わせてショートコードで設置するようなタイプです。

参考コード
[searchandfilter taxonomies="surch,category,post_tag"]

こんな感じで検索対象をショートコードで選べます。

他にも、ラベルの名称を自由に選べたり、フォームのタイプをチェックボックスやラジオボタンにすることも可能です。

[searchandfilter taxonomies="surch,category,post_tag" types=",checkbox" headings=",カテゴリ,タグ"]

詳しくはドキュメントがあるのでそちらを見るとさらに理解が深まります。

補足情報

Custom Fields Search というプラグインも複数条件の検索では有名なようです。

私も最初はこれを使ってみたのですがHTTP 500 Internal Server Errorがでてしまい解決できなかったので諦めました。

少し調べてみると、2017年の8月頃に公式サイトからプラグインが消えていたようです。
Updateが4年されていないという記事も見かけましたので公式サイトから消えたのはそれが原因かなと思っています。

今はプラグインはきちんと公開されていますが、今後Updateされるかは少し不安だったので「Search & Filter」を使うことにしました。

関連記事

WockerでWordPressの本番環境をローカルに持ってくる方法... Wockerには便利なコマンドがいくつかあって、その中にsqlを取り込んでくれるものがあります。 そういった記事を見つけたのですがバージョンが古いようでしたので自分用に書き直しました。 参考サイト Wocker を使って公開されているサイトをローカルにコピ...
無料で使えるWordPressのカスタマイズしやすいBootStrapベースのスターターテーマ... みなさんはWordPressの案件をするときはどんな開発フローをされてますか? 1から作るひともいれば、何かフレームワーク的なものを入れて作る人、スターターテーマを使って作る人、子テーマ前提で作る人など様々な進め方がありますね。 私は去年までは「Underscores」を使って開発していまし...
WordPressのテーマの作るのに簡単・軽量・快適な開発環境をくれたWocker... これまでWordPressの開発環境はVCCWで作っていましたがちょくちょく名前の聞くWockerを今年になってから試してみたら思いの外良くて開発環境を完全に移行しました。 ※別にVCCWが悪いとか言うわけではなくて、私の目的(テーマ開発)にとっては使いやすかっただけです。 Wocker...
今更気がついたWordPressのウィジェットの便利さについて... 先日公開したサイトで「俺の嫁が可愛い」というサイトを作ったのですが、その時普段のテーマと作り方と違う作り方をしました。 あまりコードを書かずに、plugin中心で機能を追加したので、Widgetをフル活用しました。 それで、もしかしたらこれがWordPressの適切な使い方なのかなと改めて考え直...
WordPressが私に教えてくれたこと 先日行われたWordCampKansai2015でちょこっとLTしてきました。 LTスライド WordPressとコミュニティと私 前日にLTの話をいただいたのでこのスライドは一晩で書きました。 思い出に浸りながら書いていたのですが、WordPressは私に色々な影響を与えてくれたことを思...