WordPress用のスニペット管理にした「mycodestock」

コードのスニペットというと「codepen」とかが割りと有名かなと思っているのですが、PHPのコードの管理ができないのよっとやきもきしていました。
そこでPHPも登録できるようなサービスを見つけたのでご紹介します。

mycodestock

mycodestockで気に入っているところ

日本語の登録が結構順調にできるのが気に入っています。
検索も日本語でいけます。

2016-04-04_08h40_551

またタグはPHPだけでなく、javaやC#など様々な言語で登録ができるのもすごいなと思ってます。
設定した言語に合わせて自動的にコードが色づけされるので見やすいのも良いところです。

もちろんcodepenのようにHTML/CSS/javascript一式を書くこともできます。

保管したコードはフォルダ分けして管理することもできるし、タグをつけておくこともできます。

この手のサービスで怖いのがサービス終了と同時にスニペッドの確認ができなくなることですが、バックアップとエクスポートも可能なので安心です。

なぜWordPress用と考えたか。

かなりイケてるなーと思いつつ使っていたのですが、無料版のアカウントですと250個までしかコードが登録できないようです。
250というと油断するとあっという間に消費してしまいそうな量なので、あまり数の多くないWordPressのコピペ用のコードを残すのに適してるなと思いました。
※PHPとHTML/CSS/javascriptで管理できるのもプログラミングじゃないところのスニペットにも使えて良いと思ってます。
※250まで達したら別に自分で管理ツール作れば、乗り換えれば良いかなと思います。

少し複雑なループや値の取り方、カスタムタクソノミー周りなど少し時間が立つとあれ?これどうやって書いてたっけと昔のテーマのコードを遡るのも減るかなと思っているのが登録の目的です

なんでも登録するというより過去に書いたコードを探した事のあるコードは随時登録して効率化していこうかなと思っています。
私はPHP全然かけないので、こういったことをして効率化していきたいですし、チームのメンバーにもコードの 共有できて良いかなと思っています。(チームいないぼっちけど…)(*ゝω・*)

mycodestock