Cntlog > スキルアップ・ノウハウ > デザイン > Webデザイナーにオススメしたい雑誌からの情報収集

Webデザイナーにオススメしたい雑誌からの情報収集

私は日々情報収集には結構力を入れていいる方だと思いますが、最近他の人がやっていないような情報収集で結構お気に入りのものがあるのでご紹介します。

雑誌からの情報収集

みなさん、情報収集というとやはり、ネットが多くないですか?
私もネットが今でも中心です。

webデザインなど普段から自分が触れている業界の情報は調べやすいのですが、案件に寄ってファッションだったり、不動産だったり色々その業界の基礎知識、今何が注目されているかとかを調べるのは大変じゃないですか?

ネットで検索する情報ですと鮮度が高すぎて、一時的に流行ってるものや、間違った情報など欲しい情報を見つけるのに結構苦労します。
例えば◯◯の業界ならどこのサイトが信用できるので見たほうが良いとか。

そうなってくると、ネット以外での情報ということで、本という選択肢が出てきます。

雑誌からの情報収集のススメ

本はプロが特化した情報をまとめているので、ある程度情報に信頼がおけます。
※もちろん本の情報だから全部信用できるという事はないですが。

今の流行りとかを追うのも簡単ですし、何より本が出る=需要があるという事なので、ものづくりにおいてそのジャンルで一定の市場が有ることが保証されてた結果といえます。

特に雑誌は毎月なり、定期的に出されているのでその業界のターゲットの事を知り尽くした人がコンテンツを作っていて、ハズレの情報をひきにくくなります。

スマホ・タブレットで見える月額380円で始められる楽天マガジン

新しい案件の度に雑誌を数冊買うとなるとそれなりの金額になってしますし、買いに行くのが面倒といった問題がありますよね。

最近人にススメられて私も始めたのが、楽天マガジン  です。

楽天マガジンは月額380円で始められ、200誌以上の雑誌が読み放題になります。
さらに最大5台まで端末で利用できるので、普段使いのスマホとタブレットと利用シーンに合わせて使い分けができます。

一度ダウンロードしてしまえばオフラインでも見えますので、会社のWifiに接続できない職場でも利用し易いです。

取扱雑誌について

競合のサービスだとdマガジン,kindle unlimitedなどがありますね。

どのサービスも良いと思うのですが、私が楽天マガジンに決めたのは、Web Designingが楽天マガジンにあったからです。

楽天マガジン 取扱雑誌一覧

この一冊読むだけでも、月額380円なら安いかなと思えてしまい、楽天マガジンを契約しました。

他にもよく読む雑誌だと、関西ウォーカーや趣味の雑誌など、日常生活でサクッと知りたい情報をこのアプリで調べたりしています。

雑誌から情報を取得するという事

大体ものを調べるとなると何かに困って「検索」したり、SNSで「流れてきた」ものを目にして興味を持つ事になりますよね。

そこに雑誌で調べるというのを追加すると、特集の情報など普段自分が見ていなかった視点での情報が収集できて視野が広がります。

実際、提案書を作成するなかでも、雑誌一つ読んでから提案書を作るのとでは質が変わってきます

SNSの情報は鮮度が高いので、人と話しが合いやすくて良いのですが、欲しい情報がその場にあるとは限りませんし、検索では、そもそも自分がその情報・検索ワードを知らないといったケースもあるので、雑誌で調べるというのは、確実制の高い情報をしけるという引き出しが一つ増えます。

雑誌はデザインの参考にも役立ちます

Webばかりで調べているとWebのデザインで見てしまうので、なかなかその業界特有のデザインに触れるのが難しいですね。
雑誌はレイアウトが自由な分、その業界特有の見せ方などがあり、デザインの勉強にもなります。

Webだとアニメーションなど読ませ方の工夫は雑誌と違うアプローチができますが、雑誌は基本静止画なので目を留めてもらう技術が詰まっています。

Webサイトですとメインビジュアルやバナーのデザインの参考にもなりますので、もし最近デザインが偏ってるとか、似たものばかり作ってるとお悩みのかたは雑誌から刺激を受けてみてはいかがですか。

最後に

雑誌を読む事をめちゃくちゃ推してますが、情報収集するだけでは大して意味はありません。

取り入れたもので、ちゃんとアウトプットするといったところまでするのが大事です。
もし、私のこの取組で、あなたの制作のアプローチが変わったのなら私のアウトプットは大成功ですね。

デザインや情報は色々なところに溢れているので、偏らずに常に自分に足りないものを補えるような方法を模索したいと思います(ゝω・)

楽天マガジン  

関連記事

デザイナーなら抑えておきたい著作権の勘どころ... 著作権って名称はよく聞くけど、実際はどんなものについているのかよくわからない。 私もそんな一人です。 デザインの仕事をしていると著作権関係の話が時々聞こえてきますのでちょっと調べてみました。 制作者には自動的に著作権がある。 小説、イラスト、写真、音楽などの著作物を制作した場合は自動...
【サンプル有】日本語の明朝体で使えるWebフォント Noto Serifの使い方... 4/10はなんの日かご存知ですか? そう、フォントの日です。 本記事では2017年4月に公開となった明朝体で使えるWebフォント Noto Serifの使い方を紹介します。 とりあえず見たい方はデモを用意しているのでそちらをご覧ください。 Noto Serif CJKのデモ ...
現役WebデザイナーがデザインツールをSketch一択にした理由... 転職を期に制作環境がmacに変わったのもあって二ヶ月前からsketchを導入しました。 ちょっと感動とか恋に落ちるとかのレベルを超えて衝撃的を受けています。sketchまじヤバイ。 以前使っていたデザインツール もともとはFireworksをメインに使っていました。 ただ開発...
これからの始めるWebデザイナーにオススメ。脱Adobeという選択... この記事はSketch Advent Calendar 2016の15日目の記事になります。 皆さんAdobe製品は使ってますか? 私は使っていません(CCの契約はしているけど)。 理由は単純でAdobe以外のツールを使ったほうが私は効率が良かったからです。 私はSketchに出...
ロゴの価格と価値についての私の考え方... ロゴはいくらなのかというアンケートがtwitterに流れてきて、普段から自分でも思ってる疑問だったので、興味があって自分の中で深掘りしてみました。 考えだしたきっかけ こちらのツイートがきっかけです。 ロゴデザインをデザイナーにお願いしようと思った時、いくらぐらいかかるとい...
色選び苦手な人に勧めたい、マテリアルデザインのカラーパレットの活用方法(初心者向け)... Google のマテリアルデザイン良いですよね。 特にカラーパレットがいいなと思っています。 サイトを作る際に「何色を使おう」、として色を決めても「じゃあこの色の濃いバージョン、薄いバージョン」などより複数の色が必要になってきてある程度組み合わせの検証の時間が...