2019年を振り返って

去年転職をしたこともあってガラリと生活が変わった一年でした。

今年は一番大きな変化は名古屋に引っ越ししたことですね。

新卒から大阪にいたのでかれこれ14年くらいは大阪に住んでました。
昔はデザインとか全然自信なくやってたのですが長い年月と現場が私を変えてくれたんだとしみじみ思います。

技術面での変化はVue/Next.js周りをよく触るようになったことです。
去年から触り始めていたのですがようやくある程度使い慣れたと思っています。

それに伴いJAMStackという開発手法にも興味がでてはじめました。
仕事で使い始めたこともかりnuxt/Vuetify/storybookの組み合わせは私の中で王道になりつつあります。

nuxt.jsとJAMStackの開発に興味が振り切れたものあり、受託の開発をやめました。
今年はWordPressなどの受託は0です。(Angularはやりました)

結果的には副業での収入は1割減ったのですが、受託以外の収入が増えたおかげでやめてよかったなと思っています。

今年は学ぶ時間が多く、あまりコミット自体は少なくなってしまってるので来年はきちんとサイトやアプリを公開して行きたいなと考えています。
まだまだJavaScripは得意とは言い難い状況ですが、一年前にくらべるとかなりソースの読み書きができるようになりました。

一つわかってくると吸収が早くなるもので、最近はnode.jsでの開発もやりたいと思っています。
最近気になってるのはnest.jsで、来年はSPAなどの理解も深めて行きます。

技術ばかりに目をむけず、やはり一番大事なのは不労所得でこれは自分の目標なので長い目で続けていきたいと思っています。

もちろん会社員としてのコミットももっとできると思いますので常に市場価値を高めて行く必要はありそうです。

この記事を書いた人

conti

大阪で東京の事業会社でフルリモートワークで働いているWebデザイナーです。副業とか好きで週末フリーランスしてます。
コードを書くのが得意なのでプログラマーに愛されるデザイナーってよく言われます。
プロフィール