Cntlog > WEB全般 > 第29回リクリセミナー「サイト更新ツールの最新事情!ツールを使い分けて制作者もクライアントもがっちり!」参加してみて

第29回リクリセミナー「サイト更新ツールの最新事情!ツールを使い分けて制作者もクライアントもがっちり!」参加してみて

第29回リクリセミナー「サイト更新ツールの最新事情!ツールを使い分けて制作者もクライアントもがっちり!

上記のセミナーに参加しました。
CMSが増え続ける中、同業種の方がどんなCMSをどのように活用しているかを聞ける貴重な場でした。
参加してみて、心に響いたことの殴り書きです。

CMSは誰のためのものか

今回の勉強会で個人的に響いたことはCMSの話なのにWordPressの話が一切出なかった事。
代わりに出たのがjimdoをはじめとしたWebサービスタイプのものや、WordPress同様にサーバーにインストールをするa-blog cmsの話が中心でした。

WordPrssのサイトは確かに多いです。慣れたら誰にでもコーポレートサイトとかも簡単に作れる魅力的なCMSだと思います。
ただWordPressはもともとブログのためのCMSで本来ブログ以外のコンテンツはサブの機能として取り入れられている(印象)なのです。
ですが、実際WordPressで作られているサイトを見るとブログ自体がなかったり、ひどいときはニュースの更新のところだけWordPressにしているなんてケースも珍しくありません。

ではなぜWordPressが選ばれ続けたかを考えると、有名でかつ自分たちが使い慣れてるからという点が大きく作用しているように感じています。
早くできることは私のようなWeb制作の人間からするととてもうれしいことです。
ですが納品された人はどうでしょう?早く触れるようになれば嬉しいですが、それが更新しずらかったり、運用後からのカスタマイズの費用が高かったりしたのを知ったとき、クライアントは本当に満足でしょうか。
クライアントはWordPressでCMSを作ってほしいわけではなく、自分が更新しやすいツール(ちゃんと成果がですサイト前提)がほしかったのではないかなと思っています。

場合によってはWordPressで作ることが最適なケースもありますので、一概に否定はしませんが、私はブログ以外のサイトにWordPressを使うのは割と反対派です。(でもおちんぎんには勝てない…)

私が使いたいCMS

私は一昨年頃からWordPress以外のCMSに手を出すようになりました。
CMSの浮気はWeb屋の甲斐性だからどんどん浮気すればよいと思います。

concrete5
公式サイト
これまでWordPressを使っていた制作者も使ってみたいと思わせる人気No.1 のCMS。
デフォルトでのかゆいところに手が届く、多彩な機能と承認権限の自由度が高いCMS。
会員サイトもデフォルトの機能で作れます。
a-blog cms
公式サイト
私が使いたい・覚えたいCMS No1なCMS。
プログラムを書かないデザイナでもCMSの機能を実装できるくらい学習コストと導入の敷居が低いCMS。
最近本も出るようです。(私購入済み)
実践! コンテンツファーストのWebサイト運用 a-blog cmsではじめるCMSプロトタイピング

ライセンス料が5万円からなのが悩みどころですが触った感触では十分元が取れるくらいのあまりある性能があると思います
(5万円のライセンスが使えるくらいの予算の案件はよ…)

jimdo
公式サイト
上記2つはこれまで今年中にサイト作ると目標にしていたCMSですが今回のセミナーに参加してこれも覚えなきゃ!と心が揺らいだ、CMS No.1
インストールとメンテナンス不要(自分で手を動かすコストが減る)で小規模サイトとの相性がよく、手離れ間とWebに慣れていないユーザーでも更新しやすいところが人気のポイントかと思います。
私は自分で0からサイトを作るのが得意なので、積極的にこの手のサービスを使ってきませんでしたが、よくよく考えてみるとマッチする案件はありそうなので、早々に覚えないといけないなと感じています。
なお、jimdoには悪い都市伝説がいくつかあるようなので、自分の手でそれを払拭したいなと思ってます。

CMSは自分で触って見るのが大事ってえらい人が言ってました。

CMS・デザインがどうこうよりまずはコンテンツを大事に

ここ数年、私はデザインの良し悪しとかあまり気にしなくなりました。
それは一番大事なコンテンツの話をせずに、別の所で視野が見てしまいやすいからです。
ここのサイトのこれが「かっこいい」とか「見やすい」とか…そういう話が中心になってしまうとなかなか本来やりたかった事にまとまらないケースが多いです。

ユーザーがどんな経路でサイトに来るのか、何を欲しているのか、何を与えたいのかその辺りからクライアントとチームが共通の認識出来ないとダメだなと思ってます。
なので私は最近会議の進め方とかに結構興味津々です。(ファシリテーションもっと覚えたい…!)

関係者が共通の認識を持てばもっとCMSを活かせるし、CMSを選ぶ必要も出てくるかなとは思っているので私自身コンテンツと更新方法に合わせてCMSを選べるくらいの人になりたいものです。

私はCMSを使い始めてかれこれ5年くらいになるでしょうか。
そこで学んだ事はWebサイトはWeb制作者が作るものではなく、クライアントと共に作るものだと学びました。
共に更新する・結果を出す。そのためにCMSってあるんだから、このイベントに参加して今一度自分の中でCMSのあり方を考えないといけないなって気持ちになりました。

作って終わりの「終わり」はWebサイトの終わりではなくて、クライアントとの関係、そして自分のWeb屋としての価値が終わりなんじゃないかなと思います(*ゝω・*)

関連記事

2014年春アニメサイトを同業者(Webデザイナ)目線で見て気になったとこ... もう4月、新しいアニメが始まり出した時期ですね。 今期のアニメ全然チェックしていなかったので、アニメだけじゃなくサイトの制作部分も一緒にチェックしてみました。 流行りものの技術や気になる演出などがあったサイトをまとめてみました。 TVアニメ「監督不行届」公式サイト ...
Googleのマテリアルデザインについて調べてみた... 【WordBench京都11月号】テーマにまつわるエトセトラで「聞いて覚えるマテリアルデザイン入門」と題して発表してきました。 スライドはこちら 聞いて覚えるマテリアルデザイン入門 マテリアルデザインについて 私はマテリアルデザインの専門家でも...
サーバーが苦手な方にオススメしたい無料でSSL対応できるサーバー... 先月私はロリポップとさくらレンタルサーバーからZenlogicに乗り換えました。 乗り換えから約一ヶ月が経ってなかなか使いやすいとか変えてよかったなーと思う事が多く乗り換えてよかったと思っています。 同時期に始めた人からも満足してる声をよく聞きます。 自分が気に入っているZenlo...
HTML知識不要で初心者でもホームページを作れるペライチを触ってみた。... 一身上の都合で初めてペライチを触ってみました。 作ってみたWebサイトはこちらです。 制作したペライチページ ペライチとは HTMLの知識が無くても、誰でも簡単にペライチページ(ランディングページ)を作ることができるサービスです。 47個ある(2017/3/...
無料でデジタルマーケティングの基本を教えてくれるGoogleの「デジタルワークショップ」... 先日Googleのデジタルワークショップを受講しました。 ワークショップといってもブラウザで受講できる簡単なものです。 無料かつ好きな時間で少しづつ進められるのでご自分の都合に合わせられます。 ネットビジネスについて既に従事している方であればそれほど目新しい発見はないかもしれませんが、...
local by FlywheelでSQLSTATE No such file or direct... 開発環境を作るlocal by FlywheelでWordPressではなく、Concrete5の開発環境を作ろうと思っていたら、インストール画面でSQLSTATE No such file or directoryと出て先に進めず困り果てました。 解決方法 すごく単純なミスで「サーバ...