退職しました。

7月末で3年半務めた、会社を辞めました。
今はなんちゃってニートです。
これからはニートとしてがっつりお家にコミットしていく所存です。

退職理由

退職理由はいくつかあるのですが、今やめないと今後がすごく辞めにくい転換期に突入するタイミングだったので辞める決意しました。
他の点では拘束時間が長く、新しい事とかにチャレンジする時間や平日の私生活がとても動きにくかったのが結構ストレスになっていました。
今後はもっと拘束と束縛されそうな未来が見えたのも後押しになっています。

前職について

前職ではディレクタをしてました。
もう一個前はガラケーでFLASHのデザインをしつつWEBデザイン独学で覚えて一通りできるようになってから転職しました。

そういった経験から今のところディレクションからデザイン・コーディングといったフロント系全般できる感じにはなれたと思ってるのでPHPプログラマとは相性の良いパートナーになれてるかなって感じです。
よく言うセリフは「フロントは私に任せて、君は君の仕事をしてくれ。私の背中を預けれるのは君だけだ!」です。

今の会社ではディレクションを通じてチームの大切さやクライアントとのあるべき関係が見えてきたり、自分がそのために何が不足していて何をしないといけないとかいろいろ学ばせてもらいました。感謝もいっぱいです。

何より一番良かったと思えるのが私みたいな新人でも見積もりを始めとしたお金勘定をさせてもらえた事は非常に良い経験になりました。
値切りさせない方法や、パートナーに負担をかけない見積もりの取り方とかクライアントからの信頼を得るポイント、自分の作業単価、自分が毎月いくら会社で稼いでいるのか本当に見えることが多く刺激になりました。

当初の私は技術があればなんとかなるって思う傾向が強かったですがこの会社にはいったおかげで技術に価値を付けないと技術は誰も正当に評価してくれないし、その価値は自分にしか付けることはできないです。

WEBサイトも同様でかっこいいデザインとかでは何にもならなくて改善して価値を付けないと自分の仕事の価値が下がるという意識が身に付きました。
おかげ様で、最近はデザインはどうでもよくてコンテンツの話をしようっていうスタイルになりました。

これからについて

内緒です。
知りたい人は焼肉かお寿司おごってください。
今は暇なので夜は外に割と出れますのでぜひとも声掛けください。
ランチの場合は8/15日以降にお願いします。
全力で待ってますね(*ゝω・*)

この記事を書いた人

conti

大阪で東京の事業会社でフルリモートワークで働いているWebデザイナーです。副業とか好きで週末フリーランスしてます。
コードを書くのが得意なのでプログラマーに愛されるデザイナーってよく言われます。
プロフィール