Cntlog > 就職・転職 > Webデザイナーにオススメ!無料で使えるポートフォリオ向けのサービスPortfoliobox

Webデザイナーにオススメ!無料で使えるポートフォリオ向けのサービスPortfoliobox

Webデザイナーの数は年々増え続けてる印象があります。
ところが自分のWebサイトを持っていないWebデザイナーというのが結構いらっしゃいます。

確かに、自分でサイトを作ろうと思うと初めての方は結構大変ですが、調べてみたら無料とは思えないくらい非常に高機能でポートフォリオが作れる、「Portfoliobox」というサービスがありましたのでご紹介します。

オススメの理由

「Portfoliobox」は、無料で使えるが非常に大きいです。
ですのでとりあえず、ポートフォリオサイトが必要と思ってる、転職、就職を考えてる人はとても始めやすいサービスです。

もちろん、気に入ったらそのまま有料版を使ってもよいと思います。
PROのプランは月額$6.9で利用できるので、全然高くないです。

デザイン

今時の洗練されたデザインテンプレートを数多く搭載しています。

参考

http://daannoppen.tictail.com/

http://www.lightmare.net/

http://www.martinstranka.com/

広告が小さい

どこのサービスも結構大きめに広告が入ってしましますが、PortForioboxは右下にちょこっとロゴマークが入るだけなので、コンテンツの邪魔にならないです。

レイアウトが豊富

自由度が高すぎると、逆に時間をかけて作ってしまします。
ここは割り切って、出来る範囲で作ってしまったほうがスピーディーに作れます。

レイアウトはページのコンセプトに合わせて入れるので、コンテンツに集中してページを作ることができます。

デザイナーだと結構苦労をするフォームの機能もありますので、便利です。

作れるページ数がちょうどよい

無料で使えるのは10ページまでですので、そんなに大量の情報を入れることはできません。
最初にサクッとポートフォリオを作りたいという意図には不足のないページ数で作れます。

日本語で使える

海外のサービスですが、結構キレイに日本語に翻訳されていますので、英語が苦手なWebデザイナーの方でも利用し易いです。

使いやすい

Webサービスなので当然と言われるかもしれませんが、すべてブラウザだけで操作が完結します。
本当にクリックとテキスト入力くらいでポートフォリオサイトができあがるので手を止める事がありません。

最初にしっかりとチュートリアルも挟んでくれるので、苦手意識が強い人でも大丈夫でしょう。

プラン

プランはとてもシンプルで有料は一つしかありません。
PRO版は年払いで月額$6.9です。

有料版になると、ドメインのもらえたり、作成出来るページの量が無制限になります。
他にも、デザイナテンプレートが増えて、CSS,JSのカスタマイズが可能になり拡張性があがります。

無料版で出来ること

ウェブブラウザを使ってサイトを作成し、管理します。

無料版としての制限としては下記のものがあります。

  • 30件の画像のホスティング
  • 10件の商品のホスティング
  • 10ページのホスティング
  • デザインテンプレートの数
  • 独自ドメイン

機能紹介

出来ることがたくさんあるので簡単にですが機能を紹介します。

デザイン

Portfolioboxは少し変わっていて、レイアウト(機能)を選んでページを作っていきます。
類似サービスですと、デザインテンプレートを選んでそれに合わせて作っていくのですが、Portfolioboxでは、色やフォントは別の項目から選んで、機能(例えば、履歴書ページ)を選んでそこに予め決まった項目で入力していきます。

悩まなくて済むので便利です。

同様にナビゲーションの位置も別の項目で選べるのでデザインテンプレートに依存せずに作れます。

ロゴの設定

自分で作ったオリジナルのロゴ画像も入れれます。

フォントなど

テキストやボタン毎に色の割当が自由にできます。
Fontも設定可能ですが、あまり日本語向きなものが無いので少し残念です。

設定

SNSなどのURLも豊富に登録できます。

フォーム

ブログのコメントやフォームからの問い合わせもこのサービス内で完結できます。

マーケティング

ちょっとおもしろいのがこのマーケティングの設定で、Webサイトの基本的なマーケティングのチェックもここからできます。
自分でサイトを持ったことないWebデザイナーはこの辺が結構抜けてることが多いので、凄くユーザーに寄り添ったサービスだと思いました。

最後に

Webデザイナーがこういったサービスを利用するのに抵抗あるかたもいるかもしれませんが、サイトを持っていないよりは遥かにましだと思います。
ポートフォリオサイトはサイトのデザインで良し悪しを見るわけではなく、あなた自信のスペックを見てもらうところなので、中身がしっかりしていればテンプレートやこういったサービスを使っても全然便利で良いと思いますがいかがでしょう。

ポートフォリオ作ったものの人に見てもらいたいという人は、一度転職エージェントに相談してみては如何でしょう?
私はDODAさんに相談しましたが、ポートフォリオのアドバイスや受ける会社の方向性など気軽に相談できました。

私自身自分でサイトを持っていますが、このサービスを知って、今のサイトの管理がめんどくさいので、こっちに移してもいいんじゃないかと思ってしまいました。

学生や転職を考えてるWebデザイナは最初ポートフォリオを作るのに時間がかかってスタートが遅れてしまう人は大多数いると思いますので、今ポートフォリオサイトを持っていない人はとりあえずでも作っておくのをオススメします(ゝω・)

簡単にデザインができる、自分だけのポートフォリオを創ろう

関連記事

Web業界で働いている職種の紹介 Web業界と言っても、様々な職種があります。 こういったのは実際にWeb業界に入ってみないとわからなかったり、一つの会社にいるだけだと関わりなかったり職種もあります。 大まかな区分け WEBの仕事と一言で言っても社内の中で複数の職種の内容を一人で横断しておこなったりするのはよくあること...
Web業界の分業制のコワイところ Webではディレクタ、マーケッタ、デザイナ、プログラマ様々な職種があり一人一人専門の分野をもって仕事をしています。 ただし最近では WebデザイナーがコーディングをしてjQueryなどのプログラミングをやるのは割とよくあることです。 分業の場合はWebデザイナーはデザインだけ、コーダーは...
30代のWebデザイナーが仕事を続けるために意識してること(メンタル編)... 気がついたらこの業界に入って10年は経過していました。 本格的にWebデザイナーになったのは5年くらいですが、やってる中で最近はこんな考え方してるなーっていうのを一部まとめました。 自分の得意なこと苦手なことを理解して伝える 私が「Webデザイナーです。」というと納得してくれる人と...
大阪〜東京でフルリモートワークで働くWebデザイナーに転職しました。... タイトルですでに出落ちですが、2018年11月から東京の会社に転職しました。 私は東京に住むつもりがないので住まいは大阪のままです。 振り返ると12年ほどIT業界で働いてました。 これまでどうやって理由で転職先を決めていったかなどを紹介します。 これまでの経歴を振り返る これま...
グラフィックデザイナーがWebデザイナーに転職する前に知っておくと良いこと... 以前からグラフィクデザイナーの方がWebデザイナーに転向したいという話を聞きます。 印刷業界が不景気で将来に不安を持つ方が多いようですね。。。 早めに動けるかたは良いことだと思います。 今回はグラフィクデザイナーをが、Webデザイナーになるために知っておくと良いことを幾つかご紹介します。...
採用目線から見る未経験の人が最短でWebデザイナーになる方法... Webデザイナになりたいけど相談に載ってほしいという方が増えてきたので、現役webデザイナーからみたとにかく早くWebデザイナーになる方法をご紹介します。 最低限何ができればいいか 未経験でWebデザイナーになるためのスキルとして最低限何ができればと聞かれますが、ハッキリ言って最低限なんても...