無料で取得できるGoogleの資格(Google Partner)を取得しました。

マーケティングの知識や流行りの技術もそれなりに身についてきたので、資格でも取って実力試しでもしようかなーと思って、探してみたら無料でGoogleが認定している資格がありましたのでご紹介します。

Google Partners

Google Partnerとは「Google AdWords」をメインとしてオンラインマーケティングの知識を要しているとGoogleが認定した人(代理店)のことです。

Google Partner

資格のテストはオンラインで無料で受けれます。

認定資格

認定資格は以下の3つです

  • AdWordS
  • Analytics
  • モバイルサイト

私は上記の「Analytics」「モバイルサイト」の試験に合格できました。

勉強方法

各資格毎にオンラインで学べるようになっています。
試験の課題も大半がこの中から出題されるので、まずは一通り受講コースに目を通してみてから、テストに望んで見るといかがでしょう

受講してみてわかったこと

アナリティクス

アナリティクスを合格するとGAIQという資格がもらえます。
試験勉強するなかでGoogleアナリティクスの使い方がメインかなと思いきや、課題の建て方やボトルネックの見つけ方などツールの使い方というよりも解析の目のつけどころを学ぶ事が多かったです。

お陰で気づきも増え、より一層解析の力が身についたと感じています。

モバイルサイト

こちらを合格するとモバイルサイトって資格がもらえます。
なんだかググらビリティが低い名称なので人に名乗りにくいです…。

この資格では、今スマートフォンサイトに求められているPWA、AMP、SPAなどパフォーマンスなどについてや、スマートサイトのあるべき姿、ベターなデザイン方法のノウハウが学べます。

個人的にはWebデザイナを名乗るなら知っているべき知識(私も知らない事はありました)が詰まっていますので、資格云々よりも一度Webデザイナーは目を通しておくと良いです。

私はパフォーマンスの大切さを知り、このサイトも読み込み速度を大幅に上げることができました。

最後に

まだ本命のAdWordsを受けていないので、年内くらい目処に合格したいと思います。
資格なんて飾りという人もいますが、無いよりマシですし。

どんなにスキルがあってもファーストコンタクトで相手に興味を持ってもらえなければ、スキルの持ち腐れにもなりかねないので、私は仕事の幅を広げるためにこれらの資格をとってよかったなと思っています。

この記事を書いた人

conti

大阪で東京の事業会社でフルリモートワークで働いているWebデザイナーです。副業とか好きで週末フリーランスしてます。
コードを書くのが得意なのでプログラマーに愛されるデザイナーってよく言われます。
プロフィール