Cntlog > WEB全般 > 未経験WEBデザイナーはブログを持ったほうが良いと思う私なりの理由

未経験WEBデザイナーはブログを持ったほうが良いと思う私なりの理由

勉強会の懇親会で人と話してみると、「独学でWEB勉強中です!」「WEBデザイナーなりたてです」と答えてくれる人がいるのだけど、そういう人ほど自分のブログやWEBサイトを持ってなくて残念だなーと思ったりしてます。

自分のサイトを持つとメリットは色々あると思っているので私なりにやっていてブログやっててよかったなと思ってるので、ブログやったほうが良いのかなと思ってる人の背中の後押しになればーいいなぁと思って書きます。

ブログを始めたきっかけ

私がブログをやろうとしたきっかけはWEBデザイナーになるために勉強中のものをまとめる場所が欲しかったという単純なものになります。

初めた当時はメリットなどをあまり考えていませんでした…。
しいていえばWordPressを使えるようになりたいなと思っていたのでその練習場所にできればくらいに考えていました。

技術の向上

WEBデザイナがブログをもつ場合はたいてい技術ブログになるかと思います。
その中で学べるものは下記のようなものがありますね。

1からサイトを作る流れを知れる

自分でWEBサイトを持つを言う事は一人でWEBサイトを立ち上げる事を一人でできます。

仕事でWEBデザイナーをしている人でもドメインやサーバーの契約をやったことがない人も大勢いると思います。
自分でWEBサイトを作ろうとするとデザイン以外でも必要なものがあってそれを自分でやることができます。
多くは無いですが、WEBサイトを作るにあたって普段関わってる人がどんな事をしているのかを知る良いきっかけにもなると思います。

自分のスキルを試す場所

ブログや自分のサイトを持っているとちょっと使ってみたいと思ったサービスや技術を試すことができます。

普段の仕事でいきなり使うのはなかなか勇気がいりますからね…
普段から試せる場所があると自分の提案力も上がりますし、早いペースでスキルアップすることにもつながります。

私の場合はこのブログを通じてWordPressの構築については学べました。お陰様で0からテーマ作れるくらいにはスキルを得て普段の仕事でも大いに役立ってます。

他にもSEOや解析スキルなどもブログを通じて学んでいると思います。

WEBデザイナーと一口で言っても仕事でやってること以外でも覚えておいたほうが良いスキルなどはたくさんあるので自分の世界を広げれます。

構成力・速度のアップ

文章は人に伝わりやすい内容で書きたいので、自分の中で曖昧な部分をまとめる機会が増えます。

普段から話が長くなってる人はこういった話をまとめてわかりやすく伝える練習にもなるかと思います。

私はディレクタ業をはじめたときはまとめるのが苦手だったのでブログで記事書きながら練習してました。

情報収集の習慣がつく

ブログを書かなくても情報収集はできます。
ただ収集しただけでそれを試す機会がちゃんとあるかは別です。

自分のブログを持ってると初めて触る技術など「ブログに書きたい」という欲求から触るケースもあります。

SNSのタイムラインなどを見て後で試したい、試して「よかった」と思えるものはアウトプットしたいと思う気持ちは情報収集の精度もあがりますし、吸収できるものも多大に増えます。

人とのつながり

冒頭に書いたようにイベントに参加すると対面で話をすることもあるのですが、ちょっと会話しただけでは何してる人なのか、どの界隈の技術に精通した人なのか、その深さがなかなかわからなかったりします。
ブログを持ってるとそれらの説明をブログを見ていただくことでわざわざ自分が説明しなくても良くなります。楽ちん!

自分の信用を上げる

私はWEBデザイナーと名乗る人が自身のWEBサイトを持っていない場合その人を基本信用していないです。(初対面の場合です)

理由は単純に向上心がある人なのか疑わしい点とWEBデザイナーが自分のサイトをもっていないのにWEBデザイナーを名乗るのに違和感があるからです。

自分のサイトを持っていれば普段の仕事ではできない事ができ自分の事をより詳しく伝えることが出来るので、少なくとも口だけの人ではないと言うのは伝わります。
またずっと更新を続けてる人であればモチベーションが高い人として良い印象を持ちます。

逆に自分のWEBサイトを持たずにWEBデザイナを名乗る人は自身を紹介するのが大変そうですね…。多分伝えたつもりでも伝えれてないと思います。

自分の事を知ってもらえる

名刺交換すると、「あなたがコンチさんか」「ブログ見たことあります」と言ってもらえる事があります。

初対面でそういった話題が出るとブログをやっていてよかったなと思います。
スキル的に上の人からも「◯◯の記事は良かった。共感する」などと言ってもらえる事もあるので、どこで自分の事を知ってもらえるかわからないのでその機会を増やせるのは良いことだと思います。

あと自分の考え方とかも文章に出たりするので人となりが伝わる事もありますね。
なぜか私は怖い人と思われるのがずっと納得がいかないです、はい。怖くないよ私。

ブログに記事を書いてSNSに更新を流していると自然と今自分が何に関心を持っているかも伝わりますので、SNSでつぶやくだけよりも説得力がでますね。
時々SNSで「◯◯どうなんだろう、触ってみたい」とか言ってる人を見ますが、そんなの触れば良いし、触ったことをブログに書けば、その界隈の人から意見ももらえたり覚えてもらったりできるのでやっぱり記事書くことは良いことかなと思います。

仕事につながる

ブログ書いてる事で案件の相談を頂いたり、転職の際にも役に立ちます。
問い合わせをいただいたときの決め手がブログにあった場合もあるので、自身のサイトを公開することは人の心を動かせますね。

ブログを始めるコツ

ブログの魅力は理解しつつも、続ける自信がないという声もよく聞きます。

私はブログを立ち上げた当初こんなに続けると思ってませんでしたし、こんなにメリットがあるとは思ってもいませんでした。

幸いにも私の場合「良かった」ことが多かったので続けれただけだと思います。
自分自身でどのようにプラスに作用するのかを一度考えてみるのをオススメします。
辞める事は簡単です。でも本当は始める事も実は簡単なのです。

ますは力を入れすぎず初めて見ればいかがでしょうか。

きっとブログ始めるは無駄になる事はないはずです。
大きな転機につながる事もあるでしょうし、ぜひブログを自己ブランディングの媒体として、スキルアップの場所として活用してみてくださいね。

WordPressでのブログの作り方を紹介した記事を書いていますのでよかったら参考にしてください。
Webデザイナー初心者がWordPressでブログを始める手順

私で良ければ相談くらい乗りますし(*ゝω・*)
一歩踏み出せなければ、twitterからでもご連絡くださいな。

関連記事

HTML知識不要で初心者でもホームページを作れるペライチを触ってみた。... 一身上の都合で初めてペライチを触ってみました。 作ってみたWebサイトはこちらです。 制作したペライチページ ペライチとは HTMLの知識が無くても、誰でも簡単にペライチページ(ランディングページ)を作ることができるサービスです。 47個ある(2017/3/...
Webデザイナーが定期的に情報発信しないデメリット... 私は2015年の7月からブログを週一回は更新するようにグループをつくりました。 時々、ノルマを達成できないときはあったのですがおかげさまで、年間の平均値を取れば週1回くらいは更新できているペースでブログをずっと更新できるようになりました。 ただスキルの伸び悩みしている人に、週1でブログを書く...
【簡単】asanaの日本語入力のバグを直す方法... 今年からタスク管理のツールをtrelloからasanaに乗り換えました。 asanaは非常に優秀なタスク管理ツールです。しかし日本語を入力する際に入力中の文字列が複製されるというバグが有りましたがその解消法のご紹介します。 解決方法 ものすごく簡単でChromeのExtension...
ここ地雷かも?と思えるWeb関係の会社を見分ける勘所... Web関係の仕事をしているなかで、「あっ、この人・会社いけてないなー」とか思うシーンは何度かあると思うのですが、結果的にその勘があたる、精度が高いものを一つ紹介します。(※個人の感想です) 専門用語の言い間違いから見える人柄と環境 Webの制作やってるところで、営業さんとかも含めて、...
2014年春アニメサイトを同業者(Webデザイナ)目線で見て気になったとこ... もう4月、新しいアニメが始まり出した時期ですね。 今期のアニメ全然チェックしていなかったので、アニメだけじゃなくサイトの制作部分も一緒にチェックしてみました。 流行りものの技術や気になる演出などがあったサイトをまとめてみました。 TVアニメ「監督不行届」公式サイト ...
有料でも使いたいと思えるWEBサービス... WEBって大体のものが無料で使えるような錯覚に時々陥るのですが、中にはお金出してでも使いたいと思えるサービスってありますね。 4月から気持ちを入れ替えるために今使ってる有料のサービスを見直しました。 見直すつもりが新しいおもしろそうなサービスも見つけてしまったので、自分の忘却用にまとめました。...