Cntlog > 副業 > Webデザイナーに副業をオススメする理由

Webデザイナーに副業をオススメする理由

最近私の身の回りでも副業を始める方が増えています。
それはきっと働き方改革というやつのせいか、副業を容認する企業が増えているのがひとつの理由かと思います。

ちなみに私も副業をやっているその一人です。

私も2年ぐらい前から副業をしっかりとするようになりました。
もし副業をやっていなかったら今の私のスキルや考え方はないなと思っています。

実際に私が副業やってみてWebデザイナーの方にオススメする理由を紹介します。

なぜ副業をはじめるのか

オススメをする前になぜ副業をしたほうが良いのかをご紹介します。

最近は政府も会社も副業を推進しています。
この背景には、いずれ「自分の身は自分で守ってね」という事があります。

みなさんが会社を辞めたあと再就職先を探すとき、働き口はあるかというと結構厳しいです。
シニアで定年後も働き続けたい、あるいは働きつづけざるをえないという人は今後もどんどん増えるので、競争は激しくなるということです。

会社員でいきなり、その激化した競争の中に身を投じても中々結果を出すことはできません。(例えばですが、別の就職先についたとしてもすぐに社内に馴染んで仕事ができるわけではないですよね?)
そのためにも会社員をやっているうちから「予行演習」する必要があります。

副業を始めれば、会社に依存しない生き方の予行演習が出来、収入面も心の余裕も安心に繋がります。
また会社を辞めた後もすべてが「ゼロ」になる不安はありません。

自分自身で第二の就職先を作る必要があります。

会社員をだけやっていると視野が狭まり、世間を知らず気がつかないうちに会社の業務に特化しまいがちです。

与えられた仕事をずっと続けるような社畜を長くやっていると、「稼げない人間」になりやすいです。
普段から、自分に何が出来るか?どこにビジネスチャンスがあるかの嗅覚を研ぎ澄ましていることが重要です。

そのために副業をすることが大事になってきます。

Webデザイナーは副業と相性が良い

副業はWebデザイナーと相性がいいなとやってみた実感があります。
Webデザイナーの副業は初心者の方でも取り組みやすく長く続けることが可能です。
その理由をご紹介します。

在宅で仕事ができる

まず一つ目の理由は在宅で仕事ができるということです。
他の職種の方はどうかは分からないですが Webデザイナーの仕事であればほとんどのものをパソコン一台で作業ができます。

実際に今会社員でWebデザイナーをしている方もほぼパソコン一つで仕事はできるんじゃないでしょうか。

普段の仕事ですと会社に出社しないと仕事ができないというものになるかもしれませんが、副業であれば自分のパソコンを一つでどこででも空いた時間に仕事をすることができます。

お客さんがいる場合ははチャットワークやSlackなどのツールで連絡がとれますので、この場合はスマホだけでも確認が可能ですね。
※余談ですが、私は副業の場合コミュニケーションツールをメールは使わないです(大体見逃しちゃうので)

もちろん打ち合わせなどもパソコン一台でできます。
私は電話などは使わずにオンラインのビデオチャットなどビデオ会議などを使ったりしますおすすめのツールはappearです。

appearの使い方は過去の記事で紹介してあるのでよかったらご覧ください。

会員登録・ログイン無しでビデオ会議ができる「appear」

スキマ時間に作業ができる

副業する中で一つ心配になるのが時間の作り方です。

私も案件を受けたときはちゃんとできるか不安でしたが、毎日の数時間の作業で普段仕事をしているようなのと同じようなボリュームのサイト制作などで副業はできています。

基本的には、朝早く起きて作業をするか、夜家に帰ってきた時に寝る前に作業します。予定があるときは週末に一気にまとめちゃうとかしてます。

人との待ち合わせの間の時間を使って作業をしたりしています。

簡単な作業でも仕事になる

Webデザイナーで副業と言うと、自分のスキルが足りているかなどで不安になるかと思いますが、実際にやってみるとデザインができない方、コーディングが全くできない方、WordPressの更新ができない方などお困りの方はたくさんいらっしゃいますので、Webデザイナーであれば活躍出来る場は結構あります。

自分が仕事で使っているちょっとしたスキルで対応できる仕事はたくさんありますので、あまり深く考えずに始めることができます。

初期投資が少ない

Webデザイナーの方であればだいたいの方が自分のパソコンをお持ちだと思います。
先程も紹介しましたが、Webデザイン系の副業であれば、PC一つあれば事足りますので、初期投資がほぼ無くても始められます。

adobeの契約が懸念点って人は多いと思います。
私はadobeを使わずにweb系の作業をしていますので、よかったら参考にしてください。

これからWebデザイナーを始める人にオススメ。脱Adobeという選択

副業することで経済的リスクを避けられる

会社員をしていて一生安泰…とあなたはそう思っていますか。
私は思っていません、だから副業を始めました。(それだけが理由じゃないですが)

また会社員をしていても給料がちゃんと上がるかと言うとそういった保証もありません。
特に自分の努力・成果が会社や上司に認められず給料に反映されないと行ったことも少なくないでしょう。
経済的なリスクは非常に高いです。

年功序列や会社の売り上げなどといったわけで自分に見合った給料がもらえていないという方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

会社員で毎月の収入を数万円アップするというのは、結構難しいですが副業で毎月数万円を得ることは実はそれほど難しくありません。(もちろん簡単に寝ながらお金が入ってくるようなことができるわけで、変においしい話とかを期待しないでください。)

もしもの時に備えて副業を始めて、収入を多角化しておけばいざという時に安心です。
また収入がゼロにならないので、会社を辞めやすくなります。
余談ですが、給料日が複数増えると幸福度が増します。

自由に使える収入が増える

毎月あなたはどのぐらい貯金していますか?
私は趣味で結構お金を使うので時々まとまったお金が欲しいなあと思うことがあります。

もちろん貯金もしていますので切り崩すことは出来るのですが預金が減ってしまうと精神衛生上あまり良くありません。

ですので欲しいものがあった時に自分のスキルに見合った高い収入で、稼げる状況を作っておくの自分を抑圧することが少なくなります。

個人的には会社員の時給よりも副業で稼ぐ時給が高いとやる気がでます。(残業よりお金を稼いでいる感は結構大事にしています)

新しいスキルや経験が身につく

副業始めると自分一人で全てを行うことになるので、会社ではやらないようなスキルが身に付きます。

例えば、ディレクションのスキルであったり、普段コーディングをしないWebデザイナーの方であればコーディングのスキルを身につけることができます。

他にもWebサイトをゼロから作るような場合はライティングやWebサイトの設計のスキルも身につきます。

もっと広い視野で考えると、自分が持っているWebの知識を活用してビジネスセンスや交渉のスキルなんていうものも副業を通して身につけれます。

自信がないという事でなかなか一步を踏み出しにくいかもしれませんが、実際に始めてみると自分の事になるので結構頑張ってスキルアップに勤しみます。

何より副業続けるということでスキルアップが自然とできるので自分を成長させたいと思っている方には特におすすめです。
目的もなく、本や勉強会に出るだけではなかなかスキルは自分の血肉になりにくいです。(私もそんな時期がありました)

副業を初めて自分が気がついていなかった、人に認められるスキルなんて言うのも見つかるかもしれません。

新しいキャリアを見つけることができる

Webデザイナーの方だとフリーランスになりたいという方は多くいらっしゃいますが実際にどうやってフリーランスになればいいかと明確に答えられる会社員の人は多くはないでしょう。

副業始めてみると、自分のスキルでどういった風に働くことができるのかを経験することができます。

例えば自分のデザインが得意だと思っていたけれども実はディレクションから入ってサイトの設計をする事も一緒にするとやりやすいなど、自分の知らなかった一面を見つけることも可能です。

他にも副業を通じて人の縁が増えますので、そういった方達とビジネスパートナーになるきっかけにもなります。

時間の有効活用ができるようになる

最近暇と思うことはありますか?私はあまりないです。

なぜかと言うとやりたいことがいっぱいあるからです。(独身の強みですね)
それは自分でウェブサイトを作ってみたいだとか、趣味を楽しみたいなど色々あるのですが、その時間の使い方に副業をするというのも含まれているからです。

元々私はWebの勉強をするのが好きだったので、本を読んだり自分でサイトを作る事を結構していたのですが、気が乗った時にしかやらずなかなか続けることはできませんでした。

空いた時間に副業するという選択肢が増えたことで暇と思うことはなくなりました。

休みの日や朝起きたばかりの1時間や2時間くらいを副業に当てるだけでゴロゴロしなくなるのでメリハリのある生活を送ることができるようになります。

会社を辞めやすくなる

経済的なリスクのところと重なるのですが副業をすると会社を辞めやすくなります。
※会社を辞める事を勧めているのではなく、我慢してまで会社に居なくても良い選択がしやすくなるという意味です。

なぜかと言うと、給料以外の収入があることで貯金ができるという点以外にも,
社外でもちゃんと働けるという自信に繋がるので会社を辞めるという一歩踏み出しやすくなります。

Webデザイナーだけではないですが会社を辞めたいと思っている方で会社を辞めない理由は何でしょう。

様々な理由あるかと思いますが、もし貯金ができていない事や自分が今の会社を出てもやってやっていけるかどうかが不安という方は副業始めることで解消できるかと思います。

別の記事でも書いたのですが、会社で嫌なことを言われて、我慢の限界かなと思ったら、「即やめます」ということができます。

その記事はこちらにあるので興味があれば見てください

30代のWebデザイナーが仕事を続けるために意識してること(メンタル編)

最後に

副業と言うとどうしても金銭的なメリットだけを考えてしまいますが、意外と初めて見ると色々なメリットがあります

最近では働き方改革が推進されて副業容認する企業も増えています。
Webデザイナーであれば在宅でも仕事ができるというのが業界でも当たり前のことになってきています.
ただお勤めの会社がリモートワークをさせてもらえるかと言うと別の話になってくると思いますので、一度副業でリモートワークというのを試してみるのもいかがでしょうか。世の中はどんどん変わっていっています。

世間がどんどん副業解禁に向かっています。Webデザイナーで副業ができる会社で働いている方々は逆にどうして副業をしないのでしょうか。

そもそも時間がないという形であれば副業をお勧めすることはできませんがもし空いた時間があって自分のスキルアップをしたい経済的なリスクを回避したいなどを持っている方は一度副業を試されてみてはいかがでしょうか(ゝω・)

関連記事

Webデザイナーにオススメな副業の始め方... 知り合いのWebデザイナーに副業の話を相談されて私がどうやってるのか話をしたら結構食いつかれたので記事にしました。 本記事では私がやってきた副業の方法をいくつかご紹介します。 何をするのかを決める 副業と行っても色々な選択肢がありますのでまず一番最初に何をするのかを決めます。 ...
Web制作で気をつけてる案件の問い合わせの対応... 私は副業でWeb制作の受託を受けているのですが、時々違和感のある問い合わせがあります。 人によっては無視したりするかもしれませんが、勘違いや思い込みなどで私の意図と違う事を言われてるケースもありますので、私は一度確認をしています。 そんな問い合わせや相談の中でも、よくあるものと私の対応方法を...
Webサイトの請求書を出すときに気をつけている事... 私は副業でWebデザイナーの仕事を2014年くらいからしています。 初めは友人や知り合いから受けていたのですが、SNSやポートフォリオを通じて、面識の無い方からもご依頼をうけるようになりました。 そこで悩んだのが、請求方法や項目の付け方でした。 当時周りに副業でWebデザイナをしてる人...
副業に最適なリモートワークOKな求人サイト コデアルがオススメ... 先日東京のイベントに行ったときにコデアルさんの社長の愛宕さんとお話する機会があり、そこでコデアルの事を教えてもらいました。(話を伺うまで全然知らなくて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。。) 愛宕さんは「大阪にあるリモートワークOKな会社で働いて感じた事」の記事で私の事を知っていてくださったみた...