Cntlog > 副業 > 副業に最適なリモートワークOKな求人サイト コデアルがオススメ

副業に最適なリモートワークOKな求人サイト コデアルがオススメ

先日東京のイベントに行ったときにコデアルさんの社長の愛宕さんとお話する機会があり、そこでコデアルの事を教えてもらいました。(話を伺うまで全然知らなくて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。。)

愛宕さんは「大阪にあるリモートワークOKな会社で働いて感じた事」の記事で私の事を知っていてくださったみたいでさらにつらたんでした。

私は現在会社員で働いていますが、副業で就業後や休みの日に別のプロジェクトに参加してたりします。
そういったプロジェクトはイベント登壇などのときにお声がけ頂いたり、このサイトから直接お問い合わせがあったりSNSで声掛けられたりといった形でご縁がありました。

私自身もっとリモートワークで色んな人・プロジェクトに関わりたいなと思っていたので、話を伺ってコデアルさんが良いサービスだなーと感じたのでご紹介します。

コデアル

コデアルとは

コデアルはリモートワークワーク専門に扱った求人サイトです。
「すべての人にリモートワークを!」というコンセプトでされています。

特徴としては以下のものがあります。

  • 高単価の求人のみを掲載(時給2,500円〜6,250円)
  • 実働週一からの求人を掲載
  • リモートワークOKな会社が継続的に募集をかけている
  • リモートワークの求人数がほかサイトに比べて圧倒的に多い

この特徴を聞いて私は、「あっ、副業向き(私向き)だ」ってなりました。

例えば、Webデザイナの求人はここから確認できます。
https://www.codeal.work/jobs?categories=27-1029.00&types=71

素敵と思った方針

コデアルさんが良いなと思ったのは掲載料の仕組みでした。
コデアルさんは求人の掲載料を月8万円です。

掲載料が固定なので、他の求人サイトのように成果報酬で取ったりしないので、採用をする側も気軽に採用がしやすい下地があるのが良いなと感じました。

他にも成果報酬系の求人サイトだと、無理やり良い求人の用に見せかけてとにかく成果を発生させたがる(エージェントさんに多い)ところもあるのですが、固定の金額で掲載しているので無理やりなメールとかも無いです。ちゃんと自分で調べて自分にあった求人に応募できます

中抜きをされないという点も良いなと思いました。
少しモデルが変わるのですが、ランサーズさんやクラウドワークスさんのようなサービスですと案件の金額に応じて20%とか手数料を取られます。

案件の金額が多ければ多いほど、手数料が高くなるのでちょっと働きずらいです。
例えば、10万円の案件であれば2万円手数料として支払う必要があります。

コデアルさんではそういった事がなく、一度採用されれば、中抜きや手数料なしで直接クライアントさんからのおちんぎんをいただけます

働く側としては、選択のしやすい求人サイトと私は感じました。

どんな求人が多いのか

普通の求人と違ってコデアルさんはリモートワークに特化した求人です。
何か求人を出されているところの困りごとなど求人の目的とか普通の求人サイトと違いがあるのかを質問してみたら、下記の様な回答を頂けました。

  • 社内に任せられる人がいないのでスポットで助けて欲しい
  • クラウドソーシングは素人が多くて、スキルのある人が欲しい

求人も最初は週一から開始して、合う人であれば徐々に日数が増えていくパターンが多いようです。
逆に自分がこの会社さん良いなと思えば、自分から提案して働く日数を増やす事もあります。

もっというと最初は副業で働いていたけど、そこの就職するというパターンも珍しくないです(5人に1人くらいのケースと伺いました)

どんな人が登録しているのか

ちょうど中の人(というか社長)に聞けるので色々質問させてもらいました。

私はWebデザイナーなので、どんな人がいるのか気になり聞いてみたら下記のようなお返事でした。

  • Webデザイナーの案件は全体の15%〜20%くらい
  • 月額10万円くらい稼ぐ人が多い(副業でされている人が多い)
  • デザインのガイドラインとか作れる人は需要が高い
  • SketchやInVisionを使う人が人気がある
  • UI/UXを言語化できるデザイナは需要が高い

意外だったのはモックだけ作れる人(JSやコーディングができなくてもOK)だったり、gitが使えなくてもOKな案件もあったりするので、結構間口は広いように感じました。
※もちろんコーディングやgitは出来るに越したことはない

実際にコデアルさんを利用してるユーザーのインタビュー記事があったので紹介します。

コデアルで関わりたかった教育系自社サービス開発にジョイン!正社員エンジニアSさんインタビュー

応募のしやすさが凄い

就職もそうですけど、会社って入ってみないとわかんないですよね。
コデアルさんの良いなと思ったところがもう一つあって、トライアル期間があるところです。

トライアル期間とは何でしょうか?

最初の30日間をトライアル期間にしてるので、企業側も自分も「ちょっとミスマッチだったかな」と思えば双方辞退が可能な制度です。

私もリモートワークをしてるので、プロジェクトや会社によっては「この人達とリモートワークでやるのしんどい…」と思うことがあるのでこの制度は凄く良いなと思いました。
まさにリモートワークで働くなら無くてはならない制度とも言えます。

リモートワークって相手の顔が見えないので、「ちゃんと自分が役に立ってるのか、向こうに我慢して依頼されてないか」など心配な方でもこのトライアル期間があることで自信をもって仕事が出来るんじゃないかなと思います。

最後に

私はコデアルさん好きです。(高単価なところとか)

私も副業をしているといっても、おちんぎんが欲しいときにすぐに収入が入るというわけではないのでこういった求人をベースに副業ができるのはありがたいです。

リモートワークは今後増えていくのは目に見えているので、早い段階で慣れていたほうがリモートワークの実績づくりにも良いですし、自分の活躍の場が広げれますね。

リモートワークは、狭い視野を開放してくれくるよいきっかけに私はなっています。
色んな人と関われることで自分の成長にも繋がっています。

Webデザイナという職業上、どこででも働けるのでメリットを最大限に活かしたいです。
(本音をいえば働きたくないでござる)

私と同じように副業で働きたい、いつもと違う現場で自分の実力を試したいと思う方はコデアルさんオススメですよ(ゝω・)

コデアル

関連記事

Webデザイナーにオススメな副業の始め方... 知り合いのWebデザイナーに副業の話を相談されて私がどうやってるのか話をしたら結構食いつかれたので記事にしました。 本記事では私がやってきた副業の方法をいくつかご紹介します。 何をするのかを決める 副業と行っても色々な選択肢がありますのでまず一番最初に何をするのかを決めます。 ...
Webデザイナーに副業をオススメする理由... 最近私の身の回りでも副業を始める方が増えています。 それはきっと働き方改革というやつのせいか、副業を容認する企業が増えているのがひとつの理由かと思います。 ちなみに私も副業をやっているその一人です。 私も2年ぐらい前から副業をしっかりとするようになりました。 もし副業をやっていなかっ...