Cntlog > 就職・転職 > Webデザイナーになりたい人にオススメするパソコンの性能での買い方

Webデザイナーになりたい人にオススメするパソコンの性能での買い方

Webデザイナーになりたいと言う人から結構パソコンのスペックをどうしたらよいかという相談を受けます。

確かに私もスペックとかわからずにいてて、作業しだしてから「重い…もっと良いスペックがほしい…」と言ってた思い出があります。つらい。。。

この記事では、Webデザイナーになる方が初めてどんなパソコンを購入すれば良いかをご紹介します。

Webデザイナーには高級なパソコンが必要か。

結論から言うとNoです。
そんなに高くなくても大丈夫ですが、それはハイスペックな3Dや動画編集をしない場合です。
※Webデザイナでも動画編集するかたはいらっしゃいますので。

じゃあ金額的にはどのくらいかというと大体15万〜くらいを想像しておくと、そこそこ安定したスペックのマシーンが手に入ります。

ちなみに最低でも下記くらいのスペックは必要です。

CPU インテル Core i5以上
メモリ 16GB(ほんとは8GBでもと言いたいですが、絶対16GB合ったほうが良いです)
ハードディスク 500GB以上
OS Windows10/Mac最新
グラフィックカード 無くても良い

Webデザイナーの場合、PCで重い処理をする筆頭はadobe製品(PhotoshopやIllustrator)です。
これらの単体での推奨環境を前提にするとこちらのようなスペックになります。

ちなみに、ブロガーのようにadobeのグラフィックソフトを使わずに主にテキストばかり更新するということでしたらもう少しスペックも下がっても良いですが、Webデザイナーを目指す方でブログだけやりたいって方は少ないので説明は省きますね。

スペックについての説明

CPU

コンピューターの処理スピードを扱う部分です。
インテルのCPUは大きく、i7、i5、i3と別れており数字が高い物ほど高級なものになります。

i3は絶対無理でi5ならまだなんとか…くらいな感じです。
もし予算に余裕がないなら、メモリを16GBにしてCPUをi5にするとかを落とし所にしたほうが良いです。

メモリ

メモリはコンピューターの作業スペースみたいなものです。同時にソフトを開く事が多いときに役立ちます

Webデザイナーの場合photoshopとIllustrator、そしてGoogleChrome&エディター(Dreamweaver CCなど)は同時に開くことが当たり前のようにあります。

もっというと、資料のパワポやエクセル、チャットツール(slackやチャットワーク)なども開いたりしますのでメモリはめちゃくちゃ重要です

ですので、メモリは8GBではなく、16GBをオススメしています。

Windowsの場合メモリの拡張は自分でもできますが、面倒ですしあとで追加するほうが割高なので先に16GBを選んだほうが良いです。

もし動画もされたいと言うことでしたら、16GBでは心細いので32GBをオススメします。

ハードディスク

データの保存領域です。ここの容量が大きいとたくさんデータが保存されます。

ハードディスクにはHDD(ハードディスクドライブ)とSSD(ソリッドステートドライブ)があります。
何が違うのかというと、SSDのほうが読み取り速度が早く、消費電力も少なく音もうるさくないという特徴があります。

デメリットとしては、HDDに比べると割高になり、全体的に容量が少なめになります。

私としてはSSDを推すのですが、予算がない場合はHDDの500GBくらいでも大丈夫かと思います。

最近はクラウドサービス(Google DriveやDropbox)も充実しているので普段使わないデータはそっちに保管しておくという方法もあります。

とはいえ、OSやFontの分など絶対確保しておかないといけない容量はあるので、それを踏まえて検討ください。

OS

中古を買われる方のためにOSも注意してほしいので書きました。

Windows7などですと、adobe製品の最低スペックギリギリだったりして、いつ使えなくなるかわからないためせめてWindows10を選んでほしいです。

他のWebデザイナーが使うソフトもWindows7に対応していないものもありますので、そんなところでケチって苦労するくらいなら、ちょっと予算を足して安心な環境で作業をしてください。
Windows10以上でないと、AdobeXDというUI/UXデザインツールが使えません。最近、AdobeXDは現場でもワイヤーフレームを書くために、よく用いられるようになりました。なかにはWindows7が慣れているからいいという方もいるかもしれませんが、プロのWebデザイナーを目指す場合は、windows10にしましょう。

グラフィックボード

グラフィックボードもそんな高いやつ使わなくても十分です。
動画を扱うならちょっと良さげなものを使ったほうが良いです。

ノートパソコンかデスクトップどちらが良いのか

これは個人的にはノートパソコン一択です。

理由は以前はデスクトップのほうがノートパソコンに比べて、ちょっとコスパがよかったのですが、最近はそのメリットも殆どないくらい価格差はないからです。

そしてノートパソコンは外に持っていけるので、Webスクールにも持っていけたりします。
※自分のPCを使ってよいかはスクールによるのでそれがご確認くださいね。

同様に打ち合わせや勉強会・セミナーにもPCを持っていけるのでメモを取ったりするのにも便利です。

なお、ノートPCの場合、おすすめ画面サイズは「13インチ以上」になります。
小さすぎると軽くても使いにくいので。

コーディングがメインであれば13インチでも良いのですが、デザインをメインにされたい場合は15インチのほうが良いかなと思います。
特にMacだと15インチでないとハイスペックにできない部分などもありますので。

モニター

もうノートPC前提でお話しをしますのでデュアルディスプレイ(サブディスプレイ)をノートPCの場合は必ず買ったほうが良いです。
効率が断然違います。

モニターにめちゃくちゃこだわりが無いなら、こちらのモニターがおすすめです。

価格とサイズのバランス感も良く、初めてデュアルディスプレイモニターを検討している人にもおすすめできます。
私が行ってるコワーキングスペースで使ったことがあるのですが、結構キレイに映しだされますし、HDMIもついてるので様々なノートPCに接続させやすいです。

amazonでチェック

WindowsとMacどちらが良いのか

ぶっちゃけどちらでもWebデザインはできますので好きな方を選べば…ってなってしまうのですが、個人的にはWebデザイナーとして就職したい人はWindowsをオススメします。

理由はいくつかあるのですが、主な理由は下記です。

  • IEでチェックがしやすい
  • 企業で使われてるPCがWindowsが多いので就職したとき困らない
  • PCがMacに比べて安い

パソコンの買い替えは2〜3年くらいなので、はじめはWindowsで買ってみて、その後慣れたとか、周りの人がMac使いが多いという環境になったら買い替えを検討してみてはいかがでしょう?

なお、私がWindowsからMacに乗り換えたときの感想は下記にまとめています。

WebデザイナがWindowsからmacに乗り換えた感想

安く買うためには

Webデザイナーになるにしてもパソコンは結構高い買い物になるのでなるべく安く買いたいのが本音ですよね。

Macの場合は、apple公式がメンテナンスとチェックをして中古を販売している認定整備済製品というのがあります。

Windowsの場合は基本はネット通販で買う感じです。
大手さんがやはり安心なので、私はマウスコンピューター
ASUSです。

どちらも、Windowsを使われてる方でWebデザイナーもよく使っているメーカーです。

マウスコンピューターはDAIVというクリエーター向けのブランドを作っているので、こちらだと低スペックのPCはないので好みのノートPCを見つけやすいです。

ノートPC(クリエイター向けPC【DAIV】

パソコンのレンタルや中古について

たまにレンタルのパソコンはどうか?と聞かれるのですが正直やめたほうが良いです。
なぜなら、レンタルとはいえ結構高いですし、なによりいつか返さないと行けないので、新しいPCを買ったときとかが面倒になります。

また中古に関しては、メルカリやヤフオクなどで安く変えますが、壊れても保証があるわけではないのでリスクが大きいです。

PCの買い替えの時期はどのくらいか

買い替えの時期は大体2〜3年くらいからって感じです。
中には5年くらい使う人もいますが、古くなって結構PCの動作が重くなってるケースが多いです。

初めて買うPCであれば、めちゃくちゃハイスペックで高価なものではなく、無難なところを狙っていったほうが良いです。金額的には15万〜20万あたりですかね。

CPU インテル Core i7
メモリ 16GB
ハードディスク 512GB以上(SSD)
OS Windows10/Mac最新
グラフィックカード 無くても良い

実際にWebデザイナーになってから、デザイナーとして稼いだお金でさらにPCに投資するっていうのが無理がなくて自然かなと思います。

最後に

良いPCを買えばWebデザイナーになれるわけではありませんが、まともなPCが無いことには勉強すらできないです。

パソコンの費用をケチりすぎると、動作が重くてストレスになります
勉強の時間が惜しいと思いますので、変に安いものを買ったり、どのPCを買うかで悩みすぎて時間を浪費すると本当に損になってしまいます。

最初は高い買い物と思うかもしれませんが、Webデザイナーになることで副業もしやすかったりとPC代金分を稼ぐことは難しくないので、ぜひ自分に合ったPCを買って元をとってくださいね(ゝω・)

在宅で始められる!Webデザイナで活躍する副業の始め方

関連記事

Webデザイナーにオススメ!無料で使えるポートフォリオ向けのサービスPortfoliobox... Webデザイナーの数は年々増え続けてる印象があります。 ところが自分のWebサイトを持っていないWebデザイナーというのが結構いらっしゃいます。 確かに、自分でサイトを作ろうと思うと初めての方は結構大変ですが、調べてみたら無料とは思えないくらい非常に高機能でポートフォリオが作れる、「Port...
現役Webデザイナがオススメする大阪で学べるWebデザイナのスクールの紹介... 私が大阪に住んでるのもあって、その学校の在学生や卒業生の話を聞く機会も多く、またどうやってスクールを選んで良いのかわからないという相談を時々うけますので、大阪エリアにあるwebデザイナ系のスクールをご紹介します。 スクール選びのポイント スクールはめちゃくちゃ数が多いので皆さん迷うと思い...
Webデザイナーからみた転職エージェントと転職サイトの有利な使い分け... はじめて転職活動をされる方ですと「転職エージェントって何?」「転職サイトとどう違うの?」「私でも利用できるの?」など疑問があるかと思います。 この記事では、転職サイトと転職エージェントの違いと上手な使い分けの方法をご紹介します。 転職に有利なのは転職サイトと転職エージェントのどち...
Web制作会社に派遣で働いてみて学んだ事... 会社を退職してから縁あって少しだけ派遣でWEB制作会社で働いてきました。 入ってみたら凄く得るものが多かったです。 前提 短い期間なのは、担当者(デザイナ)が旅行?に行くからという理由で、その穴埋めです。 求められた事はデザイナ業務で前職のようなディレクションメインとは異なっていました。...
グラフィックデザイナーがWebデザイナーに転職する前に知っておくと良いこと... 以前からグラフィクデザイナーの方がWebデザイナーに転向したいという話を聞きます。 印刷業界が不景気で将来に不安を持つ方が多いようですね。。。 早めに動けるかたは良いことだと思います。 今回はグラフィクデザイナーをが、Webデザイナーになるために知っておくと良いことを幾つかご紹介します。...
短期間で主婦でも在宅WEBデザイナになる方法を現役Webデザイナが考えてみた... よく見る広告などで、「3ヶ月で主婦でもWebデザイナになれる!」みたいな広告をよく見ます。 知り合いの実際のお子さんのいるWebデザイナさん達からは「無理でしょ…、自分たちは結婚する前からやれてたから今できてるけど…」みたいな意見を多く聞きます。 ただ、お子さんのいる人がWebデザイナに...