Cntlog > 就職・転職 > Web制作会社に2週間だけ派遣で働いてみて学んだ事

Web制作会社に2週間だけ派遣で働いてみて学んだ事

会社を退職してから縁あって2週間だけ派遣でWEB制作会社で働いてきました。
入ってみたら凄く得るものが多かったです。

前提

2週間という短い期間なのは、担当者(デザイナ)が旅行?に行くからという理由で、その穴埋めです。
求められた事はデザイナ業務で前職のようなディレクションメインとは異なっていました。

主にやったことはワイヤーを元に下層ページを作成(Photoshopでデザイン)していく事です。
私が何か考えてやると言うより5割以上はディレクタが作業内容を用意してくれました。

2週間で学べた事

新しい環境だと何もかもが新鮮でしたが、特にこの期間に経験できて良かったのはチーム間のコミュニケーションと課題管理(Backlogの使い方)とphotoshopの使い方になります。

新しい環境だと当然それまで使われてるツールなどがありますのでそのノウハウを見つつ自分で触れたのである程度の正攻法で使う事ができて良かったです。

コミュニケーションについて

派遣先の関係者は全員女性(4名)でした。
私の職場が男性が多かったのもあるせいか、この職場は直接のコミュニケーションが多かったです。

離席してる時や集中してるときは気を使ってチャットツール(typeTolk)を使ってました。

これまで会社ではチャットツールでのやり取りは禁止されていたので少し新鮮でした。
個人的にはslackチャットワークあたりの有名ところのツールは使っていたので戸惑いはなかったです。
普段から何でも触っておくのが良いですね。

4名と少ない人数というのもあってか、情報共有・現状の管理(誰が今何をやっていて、今後何をしないといけないかの把握)は各自しっかり出来ていました。

会議も進捗が見える化できるシートを使って共有してたので新参の私でもなんとなく理解できました。
当然の事のように思えることかもしれませんが、前職はこの辺が上手くできていなかったので、まともな制作会社って存在するんだちょっと感動しました。(私は個人のタスクはtrelloで管理してました。)

派遣で行くとなんか丸投げされそうと思って不安になっていましたが、その会社さんではすごく働きやすかったです。(元弊社は丸投げしてる人が多かったです。)
ちなみに毎日定時帰りで、何か当日の急な差し込みはなく事前に指示をもらって「明日でいいから」って言われながら働けました。

Backlogについて

Backlogの存在は知っていたので自分一人でちょっとだけ使った事はあるのですが、きちんとチームで運営されているBacklogを触ることが出来たのが凄くよかったです。

課題とマイルストーン、カテゴリ…この辺りをどう使い分けてよいか自分の中で曖昧だったものがはっきりできました。

これで今後自分がBacklogで管理されたブロジェックトに入っても問題ないと思いますし、自分が中心となってBacklogの管理も可能って自身がつきました。

本当にBacklogはチームで使うものだし、ディレクタに愛されるのが身を持って分かりました。

Photoshopについて

この会社ではデザインツールはPhotoshopを使っていました。
私はこれまでFireworksを使っていました。

ずっと前は私もPhotoshopを使っていて、Fireworksに乗り換えた口なので多少は使えます。
当初はPhotoshopに不信感がありましたが今回使わせてもらってその不安はかなり払拭されました。

特にスライス面はかなり改善されていて、コーディングのときの不安は無いですし、アートボードも使いやすくてイラレに乗り換えなくても良いなって感触でした。

今後はSketchをメインにして、サブでPhotoshopで行こうと決断できました。(イラレは直近使うの諦めた。)

最後に

実はもう一個学んだ事があります。

それは自分は分業体制は合わないなと言うことです。
私はバックエンドの事は得意ではないですが、フロント側はそれなりにできるつもりでそれはデザイン・コーディングだけでもないです。
いわゆる隣の職域にも精通できているので、分業で担当がかっちり決まると能力・強みの低下になりゴールに向かうチーム間の感情が自分の理想とするものと異なっているのに気がつけました。

短い期間で様々な事に気がつけたのでこのタイミングで派遣で働けて良かったです。
スキルある皆さんもたまには職場変えてみるのどうですか(*ゝω・*)

関連記事

Webデザイナーにオススメ!無料で使えるポートフォリオ向けのサービスPortfoliobox... Webデザイナーの数は年々増え続けてる印象があります。 ところが自分のWebサイトを持っていないWebデザイナーというのが結構いらっしゃいます。 確かに、自分でサイトを作ろうと思うと初めての方は結構大変ですが、調べてみたら無料とは思えないくらい非常に高機能でポートフォリオが作れる、「Port...
Webデザイナがディレクタを始めた理由|Webディレクション Advent Calendar 201... Webディレクション Advent Calendar 2015の16日目担当の記事です。 今回は私がディレクタに転職した理由を書こうと思います。 みんなと同じ理由ではないかもしれませんがどこかに共感いただければ嬉しいです。 ディレクタになろうと思った理由 ...
30代のWebデザイナーが仕事を続けるために意識してること(メンタル編)... 気がついたらこの業界に入って10年は経過していました。 本格的にWebデザイナーになったのは5年くらいですが、やってる中で最近はこんな考え方してるなーっていうのを一部まとめました。 自分の得意なこと苦手なことを理解して伝える 私が「Webデザイナーです。」というと納得してくれる人と...
Webデザイナーが転職するために初めにやっておくこと... 転職したいってきっかけは人それぞれありますが、急に転職を心に決めたとしてもすぐに動き出せる人は少ないと思います。 今回は転職をスムーズに成功させるために普段からしておいたほうが良いことを紹介します。 1番最初の下準備 転職が初めてという方もいると思うのでまずは流れから紹介し...
未経験のWebデザイナは学校か独学どちらがオススメか比較してみた... 未経験の人でWebデザイナになりたいという人からよく相談される事で、Webデザインの専門学校に通うほうが良いのか、独学が良いのかという問いに私の経験を踏まえて回答をします。 まずは結論から 私は基本的には専門学校・スクールの受講はオススメしていません。 初めから自分で勉強しないで行く場...
未経験で30代でもWebデザイナーになるためのアドバイス... 最近Webデザイナーになりたいと言う方の相談をよく受けます。 私もかれこれIT業界に10年以上いてまして、未経験で参入した人、できなかった人数多く見てきました。 Webデザイナーを目指す人が不安や悩みを解決できればと思います。 私について 今はWebデザイナかれこれ5年ほど続けていま...