Cntlog > 副業 > 週5日も働きたくない!会社員だけど週3で働くようになってみて

週5日も働きたくない!会社員だけど週3で働くようになってみて

今年の4月から勤務時間を減らしたい旨を会社に相談したら、すんなりOKがでて最近は週3日会社に通うようにしています。

週3の勤務は私にはすごく合っていて、副業解禁と言われ始めた社会的なタイミングも含めても良かったと思います。

まだ2ヶ月ちょっとですが、私が感じてる事と現状をご紹介します。

週3勤務で何しているか。

働く日数が減ってもやることは変わってません。
これまで通りWebデザイナとして働いていません。

今は平日は水・木をお休みしていますが、お客さんには私が休みとか伝えていない人もいるので、休みの日に連絡があればちょっとした作業は済ましています。

この辺は普段からリモートワークをしているので、特に苦もなくできています。
自分が休んでる間に、タスクを自分で止めてしまうとプロジェクトがうまく回らなくなってしまうので、この辺は会社に強要されてるわけじゃないんですが、自らやってます。

相手にタスクを投げ返したほうが、自分の心配毎も減りますし、自分も作業の開始がしやすくなるので、価値ある時間の使い方かなと思っています。

もちろん、連絡がないときは普通に休んでます。

休みのときは何をしているか

色々な人に公言していますが、私働きたくないんです
稼ぎたいという気持ちは全然なくて、収入が増えるならその分労働時間を減らしたいと思っています。

ですので、今はその理想に近づいている感じです。

といってもまるごと全部お休みをしているわけではなくて、他の東京の会社さんとリモートワークで契約していたり、アフィリエイトなど色々な副業をしています。

基本的に締め切りに追われるような作業はしていないので、誰かと会う予定や、イベント毎があればそちらを優先しています。

幸い、副業が軌道に乗ってきてるので働く時間を短くしつつ、今は会社員の給料だけよりも収入は増えています

ですので、副業をもっと伸ばすために週3勤務を選びました

週5で働きたくない理由

私は今30半ばです。

正直、週5で働くとか身体的にしんどいです。
今の生活に慣れてしまったので、多分私は週5勤務に戻るのが難しいと思います…。

人類に週5勤務は無理があると思うんですよ。

できても週4勤務で水曜日を中休みにして「月・火」、「木・金」という感じで2日連続勤務が限度かなと…。

中休みがあるだけで、たとえ午前だけでもリフレッシュできて午後は自分の好きなことに時間を使えます。
もちろん、休みの次の日も元気に出勤できるので、週5のときよりも自分のパフォーマンスは維持できてるかなと感じています。

リスクを追わないための働き方

週3とかで働くとなると、大体サボってるとか言われそうなんですけど、なんでこの働き方を選んだかというとリスクを減らすためです。

会社員は安定してるという方もいますが私からすると全然安定してないです。
人と業務に依存するので、自分と合わなくなっても、我慢するか辞めるかの2択になりがちです。

もちろん会社は組織なので、会社が存続することを優先させるので当たり前です。

会社を辞めた場合は基本的に0からスタートで再就職です。

自分の我慢で安定を勝ち取るのと、多少時間的なリスクがあっても自分の努力でなんとかなるのであれば、やっぱり自分の行動で安定を築きたいと思ったので、その時間を確保するために平日働く時間を減らしました

会社員自体は否定的ではないのですが、どうしても業務範囲が限られて視野が狭まってしまうので、自分がチャレンジできる・スキルを伸ばせる場所がほしいというのも理由です。

パラレルワーク(複業)

複数の会社に働く(パラレルワーク)が出来るのも魅力です。

私は大阪ですが、フルリモートで東京の自社サービスをしてる会社でもデザイナとして開発に参加してます。

私のスキルはデザイナの中でも稀有なものもあるので、そういった部分が役に立てるとやっぱり働きがいがあります。

また会社が違えば、価値観・評価基準が異なるので刺激を受けやすいです。

実際一つの会社に勤めるより、複数の会社で働いたほうが得る情報が多いのでスキルアップはしやすい感触です。

特に私のようにWeb系で働いているとリモートワークはしやすいので、そういった働きかたに今のうちに慣れておくと今後の選択肢も増やせるかなという考えもあります。

もしリモートワークに興味のある方は、求人サイトで探せます。
私のように週1とかで働ける求人はコデアルさんがおすすめです。
以前、記事にまとめたので興味あれば見てみてください。

副業に最適なリモートワークOKな求人サイト コデアルがオススメ

パラレルワーク(複業)の会社に転職する

実際の所、ほとんどの会社が相談して週5の勤務から減らすというのは難しいかと思います。
今いる会社に交渉をする努力よりは、もともと週3や4で働いて良い会社を探す方に時間を使ったほうが有意義かなと思います。

特に最近はパラレルワーク(複業)前提の企業も増えていて、週3や4やリモートワークOKなところなど柔軟な働き方が認められてきています。

とはいえ、正社員でそういった求人は少なく、あったとしても競争率が高いので、まずは「派遣」で探してみるというのが良いかと思います。

派遣ですと、必ず残業代が発生するので企業側も積極的には派遣の方に残業はさせませんから、週3や4日の勤務でも残業でガッツリ働かせるなんて事は無いでしょう。

特にWeb系の場合ですと、派遣の時給もそれなりに高かったりしますので働く時間が少なくても生活できるくらいの収入にはなります。

例えば、パーソルテクノロジースタッフ で求人を探してみると下記のような求人が見つかりました。

パーソルテクノロジースタッフは聞き慣れない名前で、新参の会社かと思われるかもしれませんが、「インテリジェンスの派遣」と「テンプスタッフ・テクノロジー」が合併した会社ですので、長く続いている企業ですのでご安心を。

あとパーソルテクノロジースタッフは派遣の中でもIT系の求人が豊富で、時給も高いものが多いので結構オススメです。

利用するには「オンライン登録」か「来社登録」をするだけです。
オンライン登録は来社せずにweb上だけで24時間いつでも登録手続きを行えますので、まずは求人を見てみたい方などは時間のある時登録しておくと早いタイミングで求人を見ることができます。

パーソルテクノロジースタッフに登録してみる

そもそももう会社員で続けるのが辛いという方は、フリーランスになるというのも手かと思います。
以前はフリーランスになっても自分で仕事を見つけられないなんて事が多いですが最近は企業側がフリーランスを紹介するケースも増えています

有名どころですと、レバテックフリーランスとかですね。
フリーランスの方が基本的に単価は高くなるので、興味がある方は登録して求人を確認してみてください。
結構エンジニアばかりと思われがちですが、Webデザイン系もそれなりにあります。

レバテックフリーランスに登録してみる

ほかにも、最近はフリーランスと正社員のいいとこ取り(正社員並みの保障がついた、IT/Web系フリーランスの独立支援サービス)もあります。
midworksは週2~3の案件もあるので、ここでもフリーランスでパラレルワーク(複業)を実現できます。
※総合的なキャリアコンサルタントがいるので、フリーランス特化ではなく、転職も含めた長期的な人生の充実を見据えたアドバイスやフォローもあります。

エンジニアの求人が多めですが、デザイナ系もあります。

midworksに登録してみる

副業でさらに結果を出すための時間

会社員を辞めたいのかと聞かれたら全然そんな事は無いんですよね。
会社員好きですし、私フリーランスになりたいとか全然思っていないので。

平日に休みがあると、イベントに参加できたり、他の会社・フリーランスの人とランチに行けたりできるので、情報を得たり・刺激をもらえる機会も増えます

今は単価を上げれるように実績づくりをしたり、集客をしたりと色々手探りでやっています。
もちろんこれらで学んだことは本業にも活きるので、私からしたら一石二鳥なんですが。

2018年は副業元年と言われて色々なサラリーマンが副業を初めています。
副業ってすぐに結果が出るものではないですし、どうしても先にやってた人が有利な面が多いので自分もそれに乗り遅れないように必死です。

なんだかんだで会社員の収入より安定して、利益は出したいなとは思っています。

最後に

こういう働き方をしてると羨ましいと言われますが、私も不安はあります。

ただ、ずっと会社員だけで働くのはもっと不安なので会社以外でもチャレンジはしたほうが将来の選択肢は増えるとおもって今頑張ってます。

ダメだったらフル会社員に戻ればいいだけなので、デメリット的なのはないと思ってます。

それなりに努力をしてるつもりなので、温かい目で見ていてください(ゝω・)

関連記事

Webサイトの請求書を出すときに気をつけている事... 私は副業でWebデザイナーの仕事を2014年くらいからしています。 初めは友人や知り合いから受けていたのですが、SNSやポートフォリオを通じて、面識の無い方からもご依頼をうけるようになりました。 そこで悩んだのが、請求方法や項目の付け方でした。 当時周りに副業でWebデザイナをしてる人...
会社員をしながらフリーランス(副業)で働くメリット... 近年Webデザイナーの方から、フリーランスになろうか迷ってるという相談を受ける機会が増えました。 私自身はフリーランスではない(会社員兼業で副業してる感じです)のですが、Webにかかわらずフリーランスの友人は多いので、良いところも苦労されてるところも表立ったところくらいは知ってるつもりです。...
Webデザイナーに在宅でできる副業をオススメする理由... 最近私の身の回りでも副業を始める方が増えています。 それはきっと働き方改革というやつのせいか、副業を容認する企業が増えているのがひとつの理由かと思います。 ちなみに私も副業をやっているその一人です。 私も2年ぐらい前から副業をしっかりとするようになりました。 もし副業をやっていなかっ...
Web制作で気をつけてる案件の問い合わせの対応... 私は副業でWeb制作の受託を受けているのですが、時々違和感のある問い合わせがあります。 人によっては無視したりするかもしれませんが、勘違いや思い込みなどで私の意図と違う事を言われてるケースもありますので、私は一度確認をしています。 そんな問い合わせや相談の中でも、よくあるものと私の対応方法を...
副業に最適なリモートワークOKな求人サイト コデアルがオススメ... 先日東京のイベントに行ったときにコデアルさんの社長の愛宕さんとお話する機会があり、そこでコデアルの事を教えてもらいました。(話を伺うまで全然知らなくて申し訳ない気持ちでいっぱいでした。。) 愛宕さんは「大阪にあるリモートワークOKな会社で働いて感じた事」の記事で私の事を知っていてくださったみた...
在宅で始められる!Webデザイナで活躍する副業の始め方... Webデザイナのいいところって在宅でできて、初期投資も少なく始められることです。 私の周りでも主婦や会社員の中で副業始めたいという声をよく聞きます。 いろんな方に同じようなアドバイスをし続けて来たので、記事にしました。 今読んでくれてるあなたの参考になれば嬉しいです。 副...