Cntlog > 副業 > 会社員をしながらフリーランス(副業)で働くメリット

会社員をしながらフリーランス(副業)で働くメリット

近年Webデザイナーの方から、フリーランスになろうか迷ってるという相談を受ける機会が増えました。

私自身はフリーランスではない(会社員兼業で副業してる感じです)のですが、Webにかかわらずフリーランスの友人は多いので、良いところも苦労されてるところも表立ったところくらいは知ってるつもりです。

相談される理由としても、よくフリーランスと間違われる私がなぜ会社員をしてるのかというのが気になってるあたりが相談のきっかけになってるようです。

私はフリーランス専業になることはないと思っているので、私なりになぜ今の会社員/副業のスタイルを選んだのか紹介します。

会社員の私が専業フリーランスにならない理由

私がフリーランスにならない理由は基本的には「不安定」だからです。

自分が一年フリーランスできる?と聞かれれば、「案件があればできます!」というのが答えです。

自分でサービスを作って稼ぐのが得意というわけではないので、私がフリーランスになってWebデザイナとして稼ごうとすると、受託がメインになるかと思います。

そうするとどうしても継続的な案件が必要があります。
受託で継続案件というのはなかなか簡単ではないですし、新規のクライントばかりですとコミュニケーションコストがひどく上がるので、全然楽ではないです。

「そんなのみんな一緒なのに、みんなフリーランスしてるじゃん」ともしあなたが思ったならそれは正解です。
みんな楽じゃないのを何らかしらでカバーして頑張ってます。

なので「フリーランスになったから、今のストレスから開放される」ということは無いです。

もちろん、環境が変わるので変化といえばたくさんありますが、今まで会社員で得ている恩恵を捨てる事になりますので、あなたがフリーランスになるなら会社員の恩恵を捨てる以上の価値を持っていないと大した意味は無いと思います。

相談してくる人に質問するんですが、
なんで「フリーランスになりたいの?」と聞くと下記のような事を言う方が結構多いです。

  • 時間に縛られたくない
  • 仕事場所を自由に選びたい
  • 今の給料が安いのでバク上げしたい
  • 会社の人と人付き合いが嫌
  • 自分を試したい

ちなみにこれは、現在は会社員の立場でも十分実現可能です。(というか私が実現してます)

今の会社ではきっとあなたと価値観が違うと思うので転職する事で得れる可能性は十分にあります。

フリーランスになることを「目的」にすると失敗するという持論がある(周りで失敗した人がそう)ので私はフリーランスになることを「手段」として考えています。

2014年の頃の記事で似たような事書いたのですが、私がフリーランスにならない理由というのは今もあまり変わりません。

私がフリーランスを選ばなかった理由

とはいえ、会社員だけしてるリスクも理解はしていますので、フリーランスになる選択が間違いなんていうつもりはさらさらありません。

私が選んだ結論は「複業」から始めるのが良いというところです。

「複業」だと何が良いのか

フリーランスになるのは、簡単ですが続けるのは大変です。
一方会社員は(人によっては)なるのが大変ですが、一度入社してしまえば続けるのは難しくありません。

会社員の場合、定期的に決まった給与が支払われるので、いきなり仕事がなくて生活に困るなんてことはありません。
生活する上で安定して収入が入ってくるというのはすごい事なんです。

一方フリーランスの場合、自分で金額を決めれるので会社員の時間で働くときよりも高い単価で働けたりします。

本業とは全然別のことをやり、やりがいを求める方の場合は単価とか関係ないかもしれませんが、収入がある状況で自分のやりたいことにチャレンジできます。

ですので、安定した収入を得てる状況で会社の仕事以外でチャレンジできるので、フリーランス専業になって収入に困る心配がなくなります。

もちろん複数の事で働く以上、時間は圧迫されてしまうので忙しくて時間がないという人にはオススメできませんが自分の仕事量をコントロールできる職場に移ることで実現は可能です。

受託であればクライアントですし、自分でサービスを持ちたい人は「なにか作って売る」必要がありますが、どちらも見つけるまで時間がかかりますので、安定収入を持ちながら安定した収入を得るようにチャレンジするのは悪い選択ではないと思いますがいかがでしょう?

実際私の場合、今週3で会社員として働いていますが、収入自体は会社員の頃より上がっていますのでこのスタイルを選んで良かったなと思っています。
複数収入面があるので、まとめてになりますが今は会社員で頂いてる給与よりは副業で得てる収入のほうが多いです。

週3で働いてる状態は下記記事でまとめていますので、ご興味あれば御覧ください。

週5日も働きたくない!会社員だけど週3で働くようになってみて

副業が会社で禁止されてる場合

もし会社で副業が禁止されてる場合、転職をすれば解決します。

最近は働き方改革の影響で、副業解禁をしてる会社もどんどん増えてきますので、そういった目線で転職すること難しくないですし今後もっとあなたが働きやすくなる可能性は高いです。
もちろん、今の会社が居心地良いとか、その会社にいないといけない理由があったりする場合は無理に転職や副業をする必要はないですが。

副業のために転職というと変な感じがするかもしれませんが、働き方で選択肢が多いのは良いことです。
副業禁止の会社が全部ダメということは言わないですが、副業は悪いことではないので、正当性のある禁止理由(そもそも会社が禁止できる法律はなかったはず)があなたが納得出来るものでなければ、考え方が古い、あなたの意見を聞いてくれない会社なのではないかなと思います。
その上で、質問ですがそんな会社にい続けたいですか?

転職については下記記事でまとめていますので、参考になれば幸いです。

自分の強みを見つけて売り手市場で転職でする、失敗しない考え方
Webデザイナーが転職するために初めにやっておくと良いこと

もし、副業をとりあえず初めてみたいとか思われるのでしたら最近はフリーランス向けに案件を紹介してくれるサイトもあります。

コデアルやレバテックフリーランスなんかですと、案件を吟味して自分にあった形で始めやすいのでオススメです。

コデアル
レバテックフリーランス

最後に

最近「フリーランスvs会社員」みたいなバトルをtwitterで見かけるので、まるで「持ち家 vs 賃貸」みたいでいつまでも戦いは続くんだろうなーと思って見ています。

最近は生活スタイルも多様化してきているので、全員が「これが一番良い」なんてものはありません。
あなたが働きやすい形を見つけるのが一番だと思います。

それはフリーランスじゃなくても出来るものかもしれませんし、会社員だと難しいものかもしれません。
私の働き方が一つのヒントになれば幸いです(ゝω・)

関連記事

副業を会社員が始めるメリット 最近会社員をしながら、週末や空いた時間で別の仕事をする人が増えています。 私もそういった人の一人です。 私はかれこれ約5年くらい会社員&副業をしています(本腰入れ始めたのは2年位前からです)。 2017年は気がついたら結構な時間と機会に恵まれて、それなりの金額を稼ぐことができました。 ...
Webサイトの請求書を出すときに気をつけている事... 私は副業でWebデザイナーの仕事を2014年くらいからしています。 初めは友人や知り合いから受けていたのですが、SNSやポートフォリオを通じて、面識の無い方からもご依頼をうけるようになりました。 そこで悩んだのが、請求方法や項目の付け方でした。 当時周りに副業でWebデザイナをしてる人...
在宅で始められる!Webデザイナで活躍する副業の始め方... Webデザイナのいいところって在宅でできて、初期投資も少なく始められることです。 私の周りでも主婦や会社員の中で副業始めたいという声をよく聞きます。 いろんな方に同じようなアドバイスをし続けて来たので、記事にしました。 今読んでくれてるあなたの参考になれば嬉しいです。 副...
Web制作で気をつけてる案件の問い合わせの対応... 私は副業でWeb制作の受託を受けているのですが、時々違和感のある問い合わせがあります。 人によっては無視したりするかもしれませんが、勘違いや思い込みなどで私の意図と違う事を言われてるケースもありますので、私は一度確認をしています。 そんな問い合わせや相談の中でも、よくあるものと私の対応方法を...
Webデザイナーに副業をオススメする理由... 最近私の身の回りでも副業を始める方が増えています。 それはきっと働き方改革というやつのせいか、副業を容認する企業が増えているのがひとつの理由かと思います。 ちなみに私も副業をやっているその一人です。 私も2年ぐらい前から副業をしっかりとするようになりました。 もし副業をやっていなかっ...
Webデザイナー向けに副業の始める前に考えること... 知り合いのWebデザイナーに副業の話を相談されて私がどうやってるのか話をしたら結構食いつかれたので記事にしました。 本記事では私がやってきた副業の方法をいくつかご紹介します。 何をするのかを決める 副業と行っても色々な選択肢がありますのでまず一番最初に何をするのかを決めます。 以下の...