Cntlog > イベント > 勉強会も良いけど合宿も良いよって話in大阪

勉強会も良いけど合宿も良いよって話in大阪

少し前になりますが初めて合宿してきました。
合宿とても楽しくて有益なものだったのでもっと流行れば良いと思います。

なぜ合宿をしたか

今年くらいからちょくちょくエンジニアさん達が合宿している記事とか見て羨ましいな、自分もやりたいなと思っていました。
誰か誘ってくれないなかとも思っていたのですが、ぼっちなので誰も誘ってくれるはずがありません。

私は勉強するときは自室か、コワーキングスペースを利用しているのですが新しい刺激が欲しかったので合宿が魅力的に感じました。
普段友達と飲みに行くことはあっても、泊まりのイベントってあんまりないなって思って、だったら合宿をしたら良いと思って企画しました。

合宿の場所

会場は私が登録しているオオサカンスペースが運営をしている尾崎の家でしました。
ここは一軒家をまるごと借りれるスタイルなので旅館やホテルのように誰かの目を気にする必要はありません。

場所は南海本線尾崎駅なのでなんば駅から約40分で到着できるので大阪の人であればそんなに遠くもないです。
ちょっと駅から離れているので、行くまでは少し不便ですがついたらWifi、プロジェクタもあるのですぐに合宿が始められます。
キッチン、お風呂、コップ、布団など生活に必要なものも揃ってるので荷物も少なめでいけます。※タオル類は持って行ったほうが良いです。

10分くらい歩けばコンビニがあるので必要なものはここで揃える感じでした。
車があればもっと便利でいけます。

暖房もあるので部屋の中は快適ですし、家に入ってしまえば、合宿するには文句のない環境でした。

メンバーについて

私は面と向かって「合宿しようぜ」なんて声かけれる仲の良い友達いないので、facebookに投稿してみたて、ちらほら反応頂けたりしたので人集めれました。
個人的にはもっと合宿に反応あると思ってたのですが、全然なかったのは私の人望の無さですかね。私にあるのは脂肪くらいってことですかね。

IT業界職種ってなかなか説明できるものでは無いのですが職種カテゴリで分けようすると以下のような感じです。

  • フロントエンジニア:2名
  • Webデザイナ(見習い):2名
  • ブロガー:1名
  • ぼっち:1名

みんなWEB系ですがそれぞれ持ってる知識が違って良いコラボレーションを産めたと思います。

合宿で何をしたか

今回合宿は1泊2日で行いました。
初日私は自分の来年度の目標やコーディング規約の整理などを行って、二日目は合宿用のLPを作成しました。
合宿用のLPは今回反応がよくなかったと思ったので、次回も合宿を企画した時に使えるようにと思って作りました。

今回の合宿では進捗を大事にしたかったので、会場到着時に自分が何をこの合宿では発表してもらい、2日目の朝に中間報告、帰る前に成果発表という事でなるべく目標をごまかさずにして時間を無駄にしないように施策しました。
メンバーは私以外の面識が誰もない人たちが集まったのではじめの発表で周りの人が何ができる人なのか、何をやっているかが共有できてよかったと思います。

合宿のよかったところ

結果から言えば合宿はやってよかったですし、またやりたいと思ってます。

合宿は普段と別の環境で行うので遊びにくいというかサボりにくい環境です。周りの目があるの大きいですね。

また聞きたい事を聞ける環境というのが特に素晴らしいです。
これまで疑問に思ってたことや、そんなやりかたあるんだ、こんなことやりたいんだけどどうしたら良い?などこれまでの悩みがすぐ相談できます。
普段の勉強会とかですと時間が短くあまり詳細な質問はできないのですが合宿中は時間がたっぷりあるので色々お互いの知識を披露できて得るものが多いです。本当に。

合宿を始めた時に「自分は○○をやる」と宣言してるのでサボるわけにはいかないって気持ちになって気が引き締まるのも良いところですね。
といいつつ息抜きはちょいちょいしました。

進捗

私の進捗は…ダメです。
LPの完成度が30%位だったので全体で70%くらいでした。

でも他の人達の進捗はかなりよさ気だったのでやっぱり合宿は有効なものだと感じます。

私は次回リベンジします。

まとめ

来年もまた合宿やりたい欲が高まってます。
あまりやり過ぎると合宿効果も薄れてしまうと思うので多くても季節ごとに一回くらいかなと思ってます。
とりあえず2月~4月くらいにもう一回行きたいなと計画しています。
合宿行きたい!と声かけていただけると日程合わせやすいのでtwitterやfacebookなどから一言もらえると企画のやりがいがでてきますのでご協力お願いします。

合宿やりたい欲高まってるので、取り急ぎはもくもく会で消化しようと思います。
1月3日にもくもく会やります。
年始の最後に思い残しのない一日を過ごしたい方ぜひご参加ください。

2016/1/3 13:00~ もくもく会@大阪

関連記事

UXフローを考える勉強会に参加して。 WebDesign workshop of the programmer, by the programmer, for the programmer #3 というイベントに参加してきました。 ワークショップ形式のイベントは2回目で前回は失敗したので、リベンジのつもりでの参加です。 ワークシ...
勉強会レポ【サイト運用の課題とその解決策】... 2017年7月22日(土) に「サイト運用の課題とその解決策」という勉強会に参加してきました。 講師はSEOで有名なサイト「SEO検索エンジン最適化」の運営者の住太陽氏さんです。 勉強会の内容 目次としては下記の内容でお話いただきました。 サイトの方針をぶらさない ...
第3回WordBench大阪に行って来ました 先日行われましたWordBenchに参加しました。 第3回WordBench大阪 人気のあるセミナーとあって欠席してる人は少なく、活気がありました。 講義の内容は主に2つです。 「WordPress超初心者から初心者になるためのオリジナルテーマ作成」(50分)>@herakur...
もくもく会に始めて参加してみて感じたこと... 2014年2月1日に始めて"もくもく会"というものに参加してきました。 参加イベント:ゼロからのPHPもくもく会 これまで勉強会は幾度か参加した事がありましたが、各自違った勉強をもくもくと進めるので変わった雰囲気を味わえました。 もくもく会とは カフェやコワーキングスペースなどに集まって...
「第26回WordBench大阪 静的サイトからのWordPress化」に参加して... 先日、「第26回WordBench大阪 静的サイトからのWordPress化」に参加してきました。 私の大好きなハッカソンです。 しかもWordPrss。熱くならないわけにはいけませんね。 当日の流れ チーム決め(参加者70名。10チーム) ↓ ハンズオンの内容の説...
WordPressのハッカソンに参加した振り返り... 先日第23回WordBench大阪に参加してきました。 今回はテーマを作ることが目的でチームは各自作りたいテーマ毎(6組)に別れました。 公式テーマにできることを想定して作るということでLICENSEもGLPのものを使うように制限されたのが印象的でした。 ハッカソンとは「ハック」と「マラソ...