日常的に英語を覚えるためにPCでやっている事とアプリと設定

今年から英語をはじめました。
最初の1ヶ月は続けられたのですが、その後モチベーションも続かずになってどんどん時間をかけなくなりました…。

そこでなんとか日常的に英語に触れる機会を作らないと思って、今の自分の生活の中でどう改善できるか考えた結果をご紹介します。

英語を覚えたいと思っている理由

英語を覚えたいという理由は人それぞれあると思いますが私の場合は以下の理由で英語を必要と考えています。

  • 技術系のドキュメントは英語が基本
  • 外国人のエンジニアと会話するため
  • 今後のキャリア選択肢を増やすため
  • 多言語対応のアプリを出すため

これらは私が今後生きていくためにはかなり重要な理由なので、後回しにして良いものではないと焦っています。

技術系のドキュメントは英語が基本

昔から感じてたことですが、最新のIT系のドキュメントや情報は基本英語から発信されます。
誰かが日本語訳をするのを待っていたら、情報の取得が遅くなってしまいます。

英語の理解がないと結果的に調べる力が弱くなってしまうのを避けるため英語を必要としています。

外国人のエンジニアと会話するため

最近は海外のエンジニアの方と一緒に仕事をしています。
私が今やり取りしている人はちょっと日本語が話せるのですが、それでもうまくコミュニケーションが取れないときがあるのでそういうときは英語で話せたらなと思うことが頻繁にあります。

また今後日本語が話せない外国人エンジニアも一緒に仕事をすることも予想されるため、早めに英語を覚えておきたいと考えています。

今後のキャリア選択肢を増やすため

今はリモートワークで日本に住みながら日本の企業で働いています。

ただ、今の日本の経済状況をみるとずっと日本で働いていて大丈夫か?という心配が頭の片隅にあります。

最悪日本を離れて生活したり、日本以外の企業で働いたほうが自分のスキルを評価してくれる会社も多いと感じています。

自分のスキルアップも重要ですが、それ以上にスキルに価値を見出してくれる人と繋がる事ができなければ、宝の持ち腐れになってしまうので、語学も一つの重要なスキルと考えています。

多言語対応のアプリを出すため

最近スマホアプリの開発に興味があります。
すごいアプリを作る!とかは考えていないのですが、日本国内のユーザーをターゲットにするだけでは分母が少ないので、分母を増やすためにも英語対応は必須で行いたいと考えています。

使っているアプリ

英語を学ぶというよりは英語に振れる機会を得るためには渡しの場合、ネットをしながらどう情報収集するかでした。

結果的に落ち着いたのが以下のものです。

  • 爆速の単語翻訳ツールを使う
  • 英語を聞きつつ英語字幕を日本語に翻訳した字幕で見る
  • 英語圏のslackに入る

爆速の単語翻訳ツールを使う

翻訳ツールを使ってしまうと、全文で変わってしまい中々、単語や文法覚える事ができません。

そこでマウスオーバーだけで、瞬時に英単語を 表示して覚えるようにしました。

具体的には「爆速ポップアップ辞書」というChromeの拡張機能をインストールします。

具体的な内容や設定方法はこの拡張機能の作者さんがまとめています。

Chrome拡張の高速な英語辞書ツールをつくりました(Mouse Dictionary)

使ってるイメージはこんな感じです。

なんでこんなに爆速で動く理由はローカルの環境に翻訳ファイルを置いているため、高速で翻訳のデータを取得できるからです。

英語を聞きつつ英語字幕を日本語に翻訳した字幕で見る

これはNetfrixで動画を見るだけです。
ただNetfrixは字幕は日本語/英語などどちらかしか1つしか選べないのですが、これまたChromeの拡張機能の「Netflix 同時字幕で英語学習」を使えば、字幕で英語/日本語両方表示できるようになります。

英語圏のslackに入る

slackはチャットツールなので短文での会話かつ短い時間で頻繁にやり取りされるので、定期的に英語に振れるにはもってこいのものです。

私が入ってるのはthe designershipですが、毎日どこかのチャンネルでデザイン系の最新の情報が得れるので、英語とデザイン系の学習が一気にできるので結構続けられています。

やってみてどうなってきてるか

3ヶ月くらい上記の状態を続けていますが、英語が喋れると自信を持っていることはできません。
ただ、英語に対して抵抗感は全然なくなりました。

これまでは英語学びたいって気持ちがずっと続いていたのですが、今は成長できてる時間はあります。

外で外国人に話しかけられたときも、キョドることはなく一応会話はできます。
一回で質問内容全部を理解できないこともありますが、わからない部分は質問して回答に近づけるくらいにはなってきました。

慣れてきたら使おうと思っているサービス

海外に留学していた友人といまフィリピンに住んでいる友人に英会話するためのサービスだったら何がオススメか聞いてみました。

結果下記のサービスを紹介されたので、英会話に慣れてきたらこちらのサービスにも手を出そうと思っています。

実際に外国人に話していると、言葉がさっと出ないことが多いのでやっぱり会話をして慣れるのが重要かなと思っているのでいずれは会話ベースの学習に慣れていきたいと考えています。

最後に

英語はずーっと覚えたいと思っていたのですが今年になって行動に移せてよかったです。

多分この記事を読んでるあなたも英語を覚えたいけど、どうしたら良いのか迷ってる方だと思います。
そんな方が行動に移せるようになればこの記事を書いた意味もあるので嬉しいです。

私のやり方以外でもブラウザを使って英語を学ばれたこちらの記事大変参考になるかと思います。
まだやってないですが、私もやってみます。

海外で7年働いて、今でもやっぱりメチャ使っている英語の補助ツール3選

この記事を書いた人

conti

大阪で東京の事業会社でフルリモートワークで働いているWebデザイナーです。副業とか好きで週末フリーランスしてます。
コードを書くのが得意なのでプログラマーに愛されるデザイナーってよく言われます。
プロフィール